5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

こちら金糸雀、ν速への潜入にサクセスしたかしら

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/17(木) 00:05:47 ID:DgVok0g+0
                   ,/ ̄ヽ\
                  //     V }
                     { {rヘ,. -ー‐}/‐- ._
                 /ヽ  `ヽノ    ヽ`ヽ、
                  / / ヽ \ \    i |、ヽ VIPPERをキャプチャーしたかしらー!
                 / ///\、 \ \  l | ヽ ヽ                     _
                 ,' ///   \、 \ n」^Y7ァ、ハ                   / }
              l.///      \\ 」 f⌒<_心rトヘT7┐       _     ,. '´ /
              !_彡 u  ヽ、    \辷{  _,>ェ<´_ ̄}_〈      / }‐-、,. '´  /
              ,亟 >;==、、      く.〈_ {仁ト廻ノ}コ} {_」   _ノY ノ<⌒ヽ  <
               {./!. {〈 ;::::::}.!     ,.二幺L ̄l7< ̄r<ノ  ,.イノ レ \ 、  V  ノ、
           _,./イ |  ゝ-'′      /::::ヽVL>《、__,》┘´  /, 〉  |   } }.ゝ┘ノ ,ノ
          rく |/、 ゝ! ///     '    廴':ノ } /!| 》 《r<}//-‐L_ 「  く   {二 ‐ ノ
         <ヽ\>''´ 、    「 ̄ 7  /// .イ._||_rへハ〈     =辷.    ト、_,.しイ 〉
         匸`ヽ∨_,.へ、\  ヽ ノ    /ヲ|! リ // 〉〉       〉   K 人   〈 | )
       (( >'´ ̄   r===、ー-  _,. ィ.三ニ{_   ∨ //      V/  ヽ  ) __ ノノ {
        / /      ||__/__,>ェェ====、-∠(   /| |二     ー∨  ヘ ∨ Y V
     rへ、{_  /     ̄{ / 8 ||\  | ||二Z    /| |_>、__  ヽ、└く_/_    ノ_ノ
二ヽ、__>-; 、二}  /!   /‐- 、__||_\!_」|ニて_ノ-‐⌒ヽ!     ̄ ̄ \__ァ‐'⌒ ̄


2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/17(木) 00:05:48 ID:tFLFnFi/0
明日、プロレスデビューします。リングネームは>>5です!

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/17(木) 00:06:01 ID:8kQsvKzL0
3年ほど前のこと、訪英したブッシュ大統領は,サッチャー元首相と会談したことがあった。
「マダム。あなたの成功の秘訣を是非お伺いしたいですな」
「そうねえ」鉄の女は言った。「やはり優秀な人材を集めることかしら」
「もっともです」ブッシュは深く頷いた。「しかし、優秀かどうかを見分けるのがなかなか難しくはありませんか」
「簡単なことよ」サッチャーは答えた。「ではやってみましょう」
彼女はそう言うと、ブレア首相に電話をかけた。
「こんにちは、トニー。ちょっとした質問に答えてくれるかしら」
「ええ、どんな質問でしょうか。マダム」
「あなたのお父上とお母上から生まれたのに、あなたの兄弟でも姉妹でもないのは誰?」
「はっはっは」ブレア首相は笑って答えた。
「それは私です」

ブッシュはホワイトハウスに戻ると、早速チェイニー副大統領とラムズフェルド国防長官を呼び出し、例の質問をしてみた。
すると二人は首をひねるばかりで、なかなか答えられない。
大統領がやきもきしていると、そこにパウエル国務長官が入室してきた。
「ちょうどいい、コリンにも聞いてみようじゃないか。君ら2人は外で少し考えてきたまえ」
ブッシュはこう言って二人を追い出し、パウエルに例の質問を投げかけると、彼は即座に「それは私ですな」と答えた。
すると、先程の二人が大統領執務室に戻って来て、こう言った。
「例のご質問ですが、分かりました。それはパウエル国務長官です」
大統領はひどく落胆した。こんな連中がブレーンでは、次期大統領選は絶望というものではないか。
「どうしようもないな。君たちは」大統領は溜息をつきながら言った。「恥を知りたまえ」
そして大統領はこう言った。
「答えは、トニー・ブレアだよ」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/17(木) 00:06:08 ID:ixQ6Z2XG0
きめぇ

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/17(木) 00:06:13 ID:F4UrXyf50
すまたブーメラン

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/17(木) 00:07:11 ID:PK8SkjLZ0
金糸雀は母性本能をくすぐる子

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/17(木) 00:11:48 ID:RFEeD4TU0
太陽拳

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/17(木) 00:12:03 ID:SipWWoTX0
まさに策士!!凡人の俺は到底かなわないわ

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/17(木) 00:21:03 ID:WfLU3YLd0
ニュー速だと思ったらVIPだったかしら orz

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/17(木) 00:21:38 ID:AX2SC3Sr0
                               ! i レ1.,'  /  .i ./ i /   ,..<__ .il i !  !   ',
                            i l  ! レi フー-.、 レ  '  _,.ィ/⌒i;;;;;',ヽil |  |- 、  ',
                            | i   li/ //i⌒i;;ヽ     ヘr';;;;;;;;;;l } |  | i .}  .i
   ┏┓  ┏━━┓         ,. -‐‐ 、__  .| l   |ヽ i| 'r';;;;;;;!        ',;::::::::ノ_ .! !  | ./   .!           ┏━┓
 ┏┛┗┓┃┏┓┃         ,'  ´ ,,,... ヽ_ .! |   ! ヽ  ヽ:::::!       ̄ ̄´ l l  iノ  |i  l          ┃  ┃
 ┗┓┏┛┃┗┛┃┏━━━,'      - ヽ l   l ゝ,ヽ ` ̄´  、        .ノ !  .!  i ', .|━━━━━┓┃  ┃
 ┏┛┗┓┃┏┓┃┃     ,'        ,..、 | |   |  `.\    _,,..- '   ,ィ' i l  !  i,.--<`ヽ、.    ┃┃  ┃
 ┗┓┏┛┗┛┃┃┗━━ ,'       ,ヘ__ノ .i   |  _,. -- ,`  、      ,. ' !l /  ,'i  /´~``  ` , ヽ.━━┛┗━┛
   ┃┃      ┃┃       |      /  i  !   l /     ヽ i `>- '"    .|i,'.  ,'-‐/´``  `  i .l     ┏━┓
   ┗┛      ┗┛       l     ノ    | li    |  /   /入<j      ィi'  ./  .t_ー,      |      ┗━┛
                  ',      レ^ヽ .レ' ヽ  ! l ,'   , ' '  ` ``ー-‐ '"// , ' ,    `}      !
                   ',   / /r‐if´.l .〉、ヽi,'/ ,. -- ..,,_      _//, '  l / , ' l      i


11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/11/17(木) 00:22:29 ID:SipWWoTX0
金糸雀かわいいよなぁ

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)