5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺の噛んだガムが主役のリレー小説

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:07:36 ID:IWlTAQ6c0
俺はグレープフルーツガムを噛んだ

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:08:23 ID:IojFbWeC0
〜中略〜

んあぁ・・・・!おじいちゃんのおっきいのが入ってくるぅ!

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:08:40 ID:IWlTAQ6c0
グレープフルーツガム「ちきしょう!俺は死ぬ運命なのか!!」

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:10:01 ID:IWlTAQ6c0
「貴様ごときの抵抗など無駄なのだァァァーーーーーーー!!!」

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:11:19 ID:IWlTAQ6c0
「クソッ!こんなときポケモンガムさんがいてくれれば…」

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:11:47 ID:IWlTAQ6c0
フッフッフッ

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:12:29 ID:IWlTAQ6c0
「誰だ!?貴様は!!」

8 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:13:22 ID:IWlTAQ6c0
「俺の名はキシリトールガム!!」

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:13:36 ID:1xt1ad7J0
そこにグレープフルーツガムの家臣、アップルガム青りんご風味が登場

10 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:13:42 ID:IWlTAQ6c0
「ぐわぁぁぁ!!」

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:13:52 ID:PfDyTi6XO
こんばんは、幸田シャーミンです。

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:14:06 ID:IWlTAQ6c0
グレープフルーツガム「何!?本体が苦しんでいるだと!?」

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:14:34 ID:IWlTAQ6c0
幸田シャーミン…
うわさに聞いたことがある…

14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:14:57 ID:IWlTAQ6c0
奴の奥義、スプラッシュアタック――

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:15:03 ID:Y7kMsU6m0
ごくんと飲み込んだ

終了

16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:15:26 ID:IWlTAQ6c0
唾液をアルカリ性に変え、口の中を破壊する能力ッ!!!!!

17 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:15:32 ID:2wc7tIAAO
「ただいま〜……ひっ……仁美ッ!?何でお前がウチに居るんだよ!?」

18 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:15:59 ID:IWlTAQ6c0
「くっ、俺はこのまま消化されちまうのか…、折角幸田シャーミンさんが来たのに…」

19 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:16:29 ID:zOCVZNFTO
ねえよwwwwwwwww

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:16:48 ID:DoMMXdzE0
なにやってんのおまいら

21 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:17:16 ID:IWlTAQ6c0
この仁美というVIPPER…どうやら何かの能力を持っているようだな

22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:18:30 ID:IWlTAQ6c0
仁美「私の能力はインターネットエネルギーを一部の空間に放出する能力ッ!!貴様らはここで死ぬッ!!」

23 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:18:57 ID:IWlTAQ6c0
グレープフルーツガムは粉々に粉砕されてしまった…

24 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:19:39 ID:IWlTAQ6c0
キシリトールガム「くっ、よくもグレープフルーツガムを!!合体だ、幸田さん!!」

25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:20:20 ID:IWlTAQ6c0
ロジカルコミニケーション、キシリトールシャーミンDX!!

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:20:25 ID:N5/YEo+s0
そして>>1は便秘になった

ちゃんちゃん

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:20:41 ID:IWlTAQ6c0
「貴様の脳髄はもう崩壊している」

28 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:21:10 ID:IojFbWeC0
リレーしてないリレー小説とは斬新だ

29 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:21:17 ID:IWlTAQ6c0
仁美「ここで>>1を便秘にした!!同士討ちといこうか!!」

30 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:21:47 ID:IWlTAQ6c0
キシリトール「だがもう戦いは終わっている」

31 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:22:43 ID:IWlTAQ6c0
仁美「なんだと!?」

32 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:23:21 ID:IWlTAQ6c0
>>1の体内には、アップルガム青りんご風味が進入している!!」

33 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:23:53 ID:IWlTAQ6c0
アップル「毒りんごバースト!!」

34 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:24:27 ID:IWlTAQ6c0
グワァァァァ!!

35 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:24:47 ID:IWlTAQ6c0
キシリトール「ふぅ。危なかったぜ。」

36 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:25:30 ID:IWlTAQ6c0
こうして戦いは幕を閉じた――

37 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:26:01 ID:IWlTAQ6c0
第二部 すっぱいレモンにご用心の恐怖

38 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:28:15 ID:IWlTAQ6c0
キシリトール「今日は何か悪い予感を感じるぜ…」

39 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:28:47 ID:IWlTAQ6c0
幸田「何かヤバそうだよな…この裏通りはよぉ。」

40 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:28:58 ID:PfDyTi6XO
「こんばんは、幸田シャーミンです。」

41 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:29:09 ID:IWlTAQ6c0
結局何も無かった ―完―

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:29:48 ID:IWlTAQ6c0
第三部 10円ガム軍団襲来

43 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:32:17 ID:IWlTAQ6c0
少年「今日は何ガムを食おうかなー?」

44 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:32:56 ID:IWlTAQ6c0
10円ガムを買いなよ

45 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:33:45 ID:IWlTAQ6c0
「誰の声だ!?」

46 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:34:23 ID:IWlTAQ6c0
「俺の声だ。」

47 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:34:46 ID:IWlTAQ6c0
「あなたは!!幸田シャーマン先輩じゃないですか!!」

48 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:35:11 ID:IWlTAQ6c0
「10円ガムは安いよ。」

49 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:37:13 ID:IWlTAQ6c0
「じゃあ10円ガムを買います!!」

50 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:38:11 ID:IWlTAQ6c0
キシリトール「幸田の野郎、10円ガムに洗脳されてやがる!!」

51 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:38:35 ID:IWlTAQ6c0
この後大変なことになりそうな予感がする!! ―めんどいからエンド―

52 :ジャイアン:05/03/16 17:54:14 ID:g5DgPph+0
しゃー

53 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 18:09:45 ID:DdOJYGxL0
そこにコーラが流し込まれる

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 20:54:39 ID:IWlTAQ6c0
第四部 風船ガムは砕けない

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 20:55:34 ID:IWlTAQ6c0
「幸田、大変だぜ!」

56 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 20:56:44 ID:IWlTAQ6c0
「なんだい?キシリトール君」

57 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 20:57:16 ID:IWlTAQ6c0
最近幸田は理系になっている。
俺は文系なのに…
ぶっ殺してやる!

58 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 20:57:20 ID:PfDyTi6XO
幸田「何ですって!?ハナモゲラ教授が!?」


59 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 20:57:48 ID:IWlTAQ6c0
「そう、ハナモゲラ教授が何者かに暗殺されたんだ。」

60 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 20:58:58 ID:IWlTAQ6c0
「それは大変ですね。今すぐネバネバ大学に行きましょう。」

61 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 20:59:40 ID:IWlTAQ6c0
俺達はネバネバ大学に向かった。

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:00:03 ID:IWlTAQ6c0
「フッフッフ、待っていましたよ。」

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:00:28 ID:IWlTAQ6c0
「テメェ、誰だ!正体を見せやがれ!!」

64 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:00:54 ID:IWlTAQ6c0
「私は暗殺マン。暗殺が趣味です。特技は花札です。」

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:01:16 ID:IWlTAQ6c0
「じゃあ花札で勝負だ!!俺はこいこいが好きなんだ!!」

66 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:01:36 ID:CbA3m2450
「所詮ガムはガム。果汁グミには勝てないんだよ!!!」

67 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:01:51 ID:IWlTAQ6c0
「だが断ります。なぜなら花札よりもトランプの方が面白いからです。」

68 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:01:51 ID:PfDyTi6XO
「ハナモゲラ教授の娘、ハナモゲッリーニは元気かな?」


69 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:02:35 ID:IWlTAQ6c0
幸田「果汁グミ!?何者だ!?」

70 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:03:39 ID:IWlTAQ6c0
「俺様は果汁3%オレンジグミ!貴様らを殺すようきびだんごに言われている!!」

71 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:03:56 ID:XZnzrfed0
突然風が吹いて、俺はとんでいった

72 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:04:21 ID:IWlTAQ6c0
「そして私はアンパンマングミ。ハナモゲラ教授を殺した真犯人は私です。」

73 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:04:50 ID:IWlTAQ6c0
幸田「よくもキシリトールをどっかにやりましたね!!殺してやる!!」

74 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:05:20 ID:IWlTAQ6c0
暗殺マン「ところで俺はどうなんの?」

75 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:05:47 ID:IWlTAQ6c0
幸田「いくぜ!!積分をしながらトルネードスピン!!」

76 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:06:22 ID:IWlTAQ6c0
アンパンマングミ「オレンジグミーーーーーーー!!貴様、絶対に許さん!」

77 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:06:41 ID:PfDyTi6XO
「幸田、素数だ!!」

78 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:06:55 ID:IWlTAQ6c0
幸田「そして、ファイナルコンボ、ファイアーアタック!!」

79 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:07:01 ID:jy7BzxIH0
そしてやつは俺の一物を握り締めた

80 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:07:25 ID:6TnOxrcW0
でもやめた

81 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:07:36 ID:IWlTAQ6c0
アンパンマングミ「全然効きませんね。」

82 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:08:03 ID:IWlTAQ6c0
幸田「くそ!!素数を数えて落ち着くのを忘れた!!俺の完全敗北だ!」

83 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:08:47 ID:IWlTAQ6c0
アンパンマングミ「そして、お前はもう男として死んでいる」

84 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:09:18 ID:IWlTAQ6c0
幸田「俺のイチモツが!!真症包茎になっている!!」

85 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:09:50 ID:AwevU8Ch0
そこに現れたのはチョコレートだった。「俺はガムの野郎を解かせるぜ」

86 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:09:58 ID:IWlTAQ6c0
アンパンマングミ「はっはっは。これで女の子とはエッチできまい。」

87 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:10:24 ID:IWlTAQ6c0
幸田「チョコレートだと!?もうアレをやるしかない!!」

88 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:10:45 ID:IWlTAQ6c0
奥義、風船ガムを噛む!!!!!!!!!!

89 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:11:08 ID:PfDyTi6XO
ドラえもん
「ビガーパンツーー!!」


90 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:11:31 ID:IWlTAQ6c0
俺の風船ガムはパンツによって割られた。

91 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:11:45 ID:GbXaQxdhO
「我が名はフラボノガム。我がスタンドはヨン様を操る!くらえ!」

92 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:12:05 ID:IWlTAQ6c0
おばさんの軍団が襲来した

93 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:13:18 ID:IWlTAQ6c0
「ゴパァ!!」
幸田は下敷きになって死んだ

94 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:13:45 ID:IWlTAQ6c0
しかし、そのとき、風船ガムが進化した!!

95 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:14:09 ID:IWlTAQ6c0
風船ガム、進化ーーーーーー!!
――チューイングガム

96 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:14:52 ID:UrRiJ2lW0
てじなーにゃ

97 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:15:00 ID:IWlTAQ6c0
「俺の技を見ろ!!大爆発!!!」

98 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:15:35 ID:IWlTAQ6c0
てじなーにゃの呪文によってチューイングガムは爆発した!!

99 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:17:16 ID:UrRiJ2lW0
「にゅおおおおおおおおおおッ!!!!」
チューンイングガムは進化するのであった。

糸冬

100 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:17:22 ID:IWlTAQ6c0
しかし、その瞬間、チューイングガムは再生した!!

101 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:18:16 ID:IWlTAQ6c0
チューイングガムは復活してわたパチへと進化をとげた!!

102 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:18:39 ID:CbA3m2450
そして 伝説がはじまった!

103 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:19:06 ID:IWlTAQ6c0
「死に晒せ。わたパチに入ってる辛い奴バースト!!」

104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:19:38 ID:UrRiJ2lW0
ブォォォォォ

105 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:19:49 ID:IWlTAQ6c0
「グオオオ!!」
アンパンマングミは死んだ

106 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:20:57 ID:IWlTAQ6c0
そのとき、キシリトールガムが帰ってきた
「実は俺が黒幕だったのさ!!」

107 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:21:21 ID:9A9SyxzPO
(・ω・)意味わからんがな

108 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:21:29 ID:IWlTAQ6c0
「なんだと!?じゃあ死ね。わたぱちをのどに詰まらせる攻撃!!」

109 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:21:53 ID:IWlTAQ6c0
キシリトール「ゴハァァァ!!」
キシリトールガムは死んだ

110 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:22:56 ID:IWlTAQ6c0
暗殺マン「僕は塾があるので帰ります。」

111 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:23:18 ID:IWlTAQ6c0
わたパチ「そうか。」

112 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:23:40 ID:IWlTAQ6c0
第四部 完

113 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:24:04 ID:VCwkbCFUO
わたパチは溶け始めた!!

114 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:36:11 ID:IWlTAQ6c0
第五部 わたパチの死

115 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:36:57 ID:IWlTAQ6c0
わたパチは溶けて死んだ

116 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:37:18 ID:IWlTAQ6c0
第五部 完

117 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:37:58 ID:IWlTAQ6c0
100行ったんでここで第1〜5部までの人気投票をします。
好きな部を一つだけ書いてください。

118 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:38:20 ID:IWlTAQ6c0
ちなみに俺は第四部

119 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:39:49 ID:IWlTAQ6c0
今のところ投票結果

一位
第四部 一票

120 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:40:51 ID:IWlTAQ6c0
投票レスは>>150までです

121 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:45:20 ID:IWlTAQ6c0
age

122 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:46:41 ID:19eBjZFh0
5部

123 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:49:27 ID:IWlTAQ6c0
現在

第一位 一票
第四部
第五部

124 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:49:46 ID:oIwWe87M0
2部だな

125 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 21:53:51 ID:IWlTAQ6c0
現在

一位 一票
第二部
第四部
第五部

126 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 22:01:06 ID:b9mb7MzJ0
IWlTAQ6c0に惚れた

127 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 22:04:25 ID:IWlTAQ6c0
照れるな

投票も頼むよ

128 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 22:08:46 ID:3CVjmWAY0
読んでないけど三部あたり

129 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 22:11:13 ID:IWlTAQ6c0
現在

一位 一票
第二部
第三部
第四部
第五部

やっぱ長いから>>140までにする

130 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 22:16:08 ID:Y4EGKtKkO
風船ガム参照

131 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 22:16:58 ID:IWlTAQ6c0
>>130
それって第四部ってこと?

132 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 22:35:13 ID:IWlTAQ6c0
age

133 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 22:45:55 ID:IWlTAQ6c0
超絶age

134 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 00:49:18 ID:ZCV5l58c0
最強にage

135 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 00:51:43 ID:H7vxU3Rc0
がんばれ

136 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 00:58:18 ID:ZCV5l58c0
>>135
応援のついでに投票よろ

137 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 01:10:00 ID:zhb2URFL0
爆発した

138 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 01:12:26 ID:ZCV5l58c0
>>137
投票おながい

139 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 01:21:27 ID:ZCV5l58c0
↓は一位を決める権利を得られる

140 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 01:34:17 ID:B72DRHKK0
のが嫌で、自分探しの旅に出た

141 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 01:38:12 ID:7aymoWUq0
じゃあ他薦による第六部

お隣に住む幼馴染のお姉ちゃんが、幼い頃からの夢だったマッドサイエンティストになった。
毎晩、顕微鏡を覗いたりフラスコを振ったりしている。
漏れは「あぁ、お姉ちゃんは夢を実現させて、遠くの世界へ行ってしまったのだなぁ」と思っていた。
そんなある日、部屋に設置されているトランシーバーからお姉ちゃんの声が。
「実験に必要だから、いますぐ来て!」。
漏れは一体なんだろうと思いながらお隣へ向かった。
お姉ちゃんは自室で白衣を着て、机の上の顕微鏡を覗き込んでいた。
漏れに気付くと開口一番、
「人工授精の実験に必要だから精子ちょーだい」そう言うやいなやペトリ皿を渡してきた。
「卵子は自分で調達できるけど、こればっかりは無理だからー」
お姉ちゃんはやっぱり遠くの世界へいってしまわれたのだなぁ(´;ω;`)ウッ…
「は?」という声を発するのがやっとの漏れ。
「あ、ごめんね、はい!」と白衣をはだけると、お姉ちゃんはその下には何も穿いていなかった。
1枚の白衣に包まれたお姉ちゃんをみながら、ペトリ皿にチンコを向けてしこしこしこ(´;ω;`)
ペトリ皿をお姉ちゃんに渡すと、早速実験が続行された。半裸のままで。
電子顕微鏡から見える映像が映し出されたディスプレイ。
スライドグラスの上で、漏れがお姉ちゃんに群がっていた。


142 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 01:38:49 ID:ZCV5l58c0
最終結果発表

一位 一票
第二部
第三部
第四部
第五部

寝るんで誰か保守よろ

143 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 03:39:56 ID:L/cOiiPt0
ほし

144 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:01:59 ID:ZCV5l58c0
第七部 タラタラしてんじゃねーよの横行

145 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:03:18 ID:ZCV5l58c0
アップルガム「ここが噂の墓地か…」

146 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:03:47 ID:ZCV5l58c0
ギャース!!

147 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:04:18 ID:ZCV5l58c0
アップルガム「何者だ!?正体を見せやがれ!!」

148 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:04:47 ID:ZCV5l58c0
「俺の名はタラタラしてんじゃねーよ!!貴様を地獄送りにしてやる!!」

149 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:05:18 ID:ZCV5l58c0
タラタラはあんま強くなくて余裕だった 完

150 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:05:58 ID:ZCV5l58c0
第八部 うまい棒とひろゆきの関係性

151 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:06:42 ID:ZCV5l58c0
うまい棒「今日はアップルガムの家に不法侵入したぜ!」

152 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:07:03 ID:ZCV5l58c0
アップルガム「何者だ!?」

153 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:07:32 ID:ZCV5l58c0
「ちっ、気付かれたか!!俺の名はうまい棒納豆味!!」

154 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:07:53 ID:ZCV5l58c0
アップルガム「勝負だ!!」

155 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:08:24 ID:ZCV5l58c0
うまい棒「いいぜ!!くらえ、砕けた部分ストリーム!!」

156 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:08:45 ID:ZCV5l58c0
アップルガム「グハァ!ここは進化するしかねぇ!!」

157 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:09:37 ID:ZCV5l58c0
アップルガムはうまい棒めんたいこ味に進化した!!」

158 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:10:06 ID:ZCV5l58c0
めんたい「キャラが被ってんだよ!!」

159 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:10:27 ID:ZCV5l58c0
「ゴパァ!!」
納豆味は死んだ

160 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:11:08 ID:ZCV5l58c0
めんたい「クソッ、納豆のかたき!!ひろゆきをぶっ倒してやる!!」

161 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:12:23 ID:ZCV5l58c0
こうして、めんたいこ味の旅は続くのであった

 ご愛読ありがとうございました!!
 次回作にご期待ください!!

162 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:13:13 ID:ZCV5l58c0
第九部 紅白饅頭がやってくる!

163 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:16:01 ID:ZCV5l58c0
少年「わーい」

164 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:16:24 ID:ZCV5l58c0
先生「なんだこの馬鹿ガキは」

165 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:17:06 ID:ZCV5l58c0
少年「馬鹿と見せかけて油断させて殺す!!喰らえ、コンセントに指をつっこむアタック!!」

166 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:17:28 ID:ZCV5l58c0
先生「クッ、ここまでか!!」

167 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:17:50 ID:ZCV5l58c0
「待ちな」

168 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:18:11 ID:ZCV5l58c0
「何者!?姿を現せ!!」

169 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:18:34 ID:ZCV5l58c0
「俺は紅白饅頭の白い方。貴様らを倒しにきた」

170 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:19:17 ID:ZCV5l58c0
「そして、私は紅白饅頭の紅い方。あなたたちをやっつけにきた!!」

171 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:19:38 ID:ZCV5l58c0
「やらせろや」

172 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:20:01 ID:ZCV5l58c0
みんなで紅白饅頭の紅い方とエッチした。

173 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 09:20:21 ID:ZCV5l58c0
HAPPY END

174 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 10:09:11 ID:H7vxU3Rc0
泣いた

175 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/17 14:05:51 ID:hWP7edajO
保守

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)