5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

飲み会で女の子と仲良くなる方法

1 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:16:55 ID:haph1WIi0
合コンじゃなくて。なんかいい方法ないか

2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:17:57 ID:aL3cfCY/0
m9(^Д^)プギャー 

3 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:18:39 ID:p9LdCDzG0
    ,,.. - ''' "~ ~^
          ,: '"
        //  知
      ,' / ら
     i .l 
.    | 、 ん
    、.\ ヽ  が
      、 \ . ヽ ._  な
         丶.   ‐  _    
           ` ‐ _     ̄ ,(´・ω・)
                   ー(,, O┬O
                   ())'J_))

合コンじゃない飲み会すればいいよ

4 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:18:52 ID:sQzIT+oi0
合コンと飲み会って何が違うの?

5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:19:07 ID:fvYbdpI20
割り勘

6 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:19:28 ID:zoRAOa/VO
さわりあう

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:20:34 ID:QYlB8vsx0
SEXしようって言えばすぐ仲良くなれるよ

8 : :05/03/16 15:21:28 ID:V8R/mHnN0
手相を見てあげようぜ!

9 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:21:31 ID:qOi3NPfV0
軽快なトークとみせかけて
必死に共通点探し

10 : 【おっぱい】 :05/03/16 15:22:17 ID:PwpxO9cc0
あだ名で呼ぶ

11 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:22:51 ID:wN1YvC5g0
密室でストーブ炊いて、頭ボーっとさせな

12 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:23:29 ID:I9idT7TD0
居酒屋ぺろぺろ すれば8割落ちる

13 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:23:48 ID:xUw6cRpy0
>>12


14 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:24:31 ID:RuuHEidQ0
イケメンになる

15 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:24:42 ID:ehiRrAfT0
        /''⌒\
      ,,..' -‐==''"フ  /
       (n´・ω・)η   知らんがなー
       (   ノ   \
       (_)_)
     ~"''"""゛"゛""''・、
 "”゛""''""“”゛゛""''' "j'
 :::::ヘ :::::....ヽ :::;;;ノ  ::(
 ::  ゝ  :::::......ノ:;;..:::::::ヽ


16 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:25:41 ID:rn1DuvrC0
正直無理。

17 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《じゅうえん》 がお送りします :05/03/16 15:25:57 ID:s2MBybdW0
仕方ねえなあ。俺が話し方を教えてやるよ!!
 男「あ、君、昨日もここで逢ったね?」
 女「え?誰ですか?」
 男「ん?俺?キムタク。なんちゃってw シガスカオだよ。(横顔で軽く笑顔。歯をキラッとさせるのを忘れずに。)」
女「で、なんですか?」
男「まあまあ。横に座っちゃうね。よいしょ。(勿論、礼儀正しく正座でポイントアップを狙う。)オホッ。今日はBランチ食べてるのか。」
女「あの。。困るんですけど。」
男「困る?何が?それよりサークル入ってる?昨日ドラマ見た?犬は好き?どこから来たの?(彼女を飽きさせないトーク。100点である。)」
女「ほんと困るんだけど、やめてくれませんか?」
 ここまでくればもう一押し。

18 : 【おっぱい】 :05/03/16 15:26:15 ID:PwpxO9cc0
無理矢理女の子にあだ名をつける

19 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《殿下》 がお送りします :05/03/16 15:26:24 ID:s2MBybdW0
男「あ、そうだ。ソーダ飲む?(気の利いたギャグ。女はおごりに弱い。)」
女「いりません。ていうか、マジであの。。。」
男「ヒュウヒュウ!遠慮すんなよ。機嫌悪いの?相談に乗ろうか?俺でよければ。(ここで袖をまくって、力こぶをアピール。頼れる男を印象つける。)」
女「なんなの?うざいんだけど。」
男(黙って少し斜め上をみつめて寂しい顔を見せる。母性本能をくすぐる。そしてすぐに、)「機嫌悪いの?今日は生理か?」(GREAT!女の体を気遣う男らしい発言だ。)
女(無言で立ち去る。)
男「おいおい、生理がそんなにきついのかよ!俺バカだから分からなかったんだ!ゴメン(カバンをつかむ)」(あえて、昼休みの食堂で大声で。女は悲劇のヒロイン気分。)
女「ちょっ。。!!!離してよ!!!!」
ほらほら。展開がドラマみたいになったきただろ?いまからが正念場だ!

20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:26:52 ID:qOi3NPfV0
>>17
なつかしい

21 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《ハチベエ》 がお送りします :05/03/16 15:27:11 ID:s2MBybdW0
男「うるせえよ!ぶっちやけ、お前の事が気になってたんだよ!」(あの名ドラマの主役のセリフを真似るところがイケている。)
女「離してよ!!誰か!!!!」
男「もういいよ。今までありがとう....な。」(かばんから手を離し、寂しそうにクルッとターンして、歩き出す。)
さあ、これで彼女は、(え!?ちよっと待ってよ!あたしほんとは。。)、という心境のはず。女は、引きに弱いからだ。

22 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《ケニア》 がお送りします :05/03/16 15:27:57 ID:s2MBybdW0
さて、ここまできたら、後は失敗さえなければカップル誕生だ。いよいよ告白編である。
 用意するもの・カマキリ箱(カマキリがたくさん詰まった箱。詳細は後で。)、勝負服・ここはやはりスーツがベストであろう。きめすぎはNGと言うが、その裏の裏を返せば表、つまりスーツが最適なのである。
 、靴・靴はやはり、バッシュだ。現に、ニューヨークのビジネスマンは皆、スーツにバッシュである。ここでは、エアジョーダン等よりも、プロケッズがよい。 髪型・当然、オールバックでワイルドに。
 ここで重要なのは、女の子の家を知っておく事。つまり、食堂で別れたふりをして、彼女が家に帰るまで尾行しなければならない。恋はこのぐらいしなければ、成就しないだろう。
 さて、前ふりはここまで。いよいよ、告白だ。
 彼女は一人暮らしで、マンションも判明した。告白してうまくいく成功率は、言うまでもなく90%以上だが、あくまで慎重に。


23 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《豚》 がお送りします :05/03/16 15:28:20 ID:s2MBybdW0
「ピンポーン」(インターホンを鳴らす。焦って10回も鳴らさないように注意。5回程度で充分。)
女「はい?」
男「あ、宅急便でーす。」(うまい!これで不審に思われずにドアを開けてもらえる。この場合、ドアののぞき窓は、指でふさぐ)
女「はい?」
男「オッス!おれおれ!!(明るく。)」
女「キャアッ!!!(急いでドアを閉めようとする。)」(出た。女の得意技。好き避けだ。)
男(ここでドアの閉まる瞬間に部屋にカマキリ箱を投入。箱の中身は、そのまんま、生きたカマキリだ。投げる角度は仰角61°で。)
女「ギャアアア〜っ!!!!!!」
男「どうしたアッ!?」(女の一大事にはすぐに駆けつける姿勢は評価できる。)
女「虫が、虫が。。」
男「なんだよ、虫ぐらいで大げさな声だすなよ馬鹿w」(強盗でも入ったのかと心配したので、安堵の表情。)
女「その虫どうにかしてよっ!」
男「無視、無視。」(うまい。女の緊張を解きほぐすジョーク。勿論、虫は無視する。男に二言はない、というところをアピール)
女「ていうか何であたしの部屋にいるのよっ!虫を取ってでてってよ!」
男「わかったよ。出ていくよ。てゆ〜か、マジでおめえ機嫌悪くねえ?やばくねえ?」(ギャル男の言葉を使うのは高等テクニック。女はみなギャル男が好きだからである。)


24 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《よしこちゃん》 がお送りします :05/03/16 15:28:46 ID:s2MBybdW0
女「ちょっ!待ってよ!この虫をどうにかしてよ!」
ほらな。女が追ってきた。やはり女は引きに弱いという結果だ。大体、女の5人に3人はカマキリをペットにしている。(Hot Dog Press 調べ)
男「なんだよ、うぜえなあ。」(気怠そうに。)
女「マジでありえないってば!!警察呼ぶよ?」
男「警察が虫を捕ってくれるの?お前はほんとに天然だなw(女の頭をポンポン。)」(女は、頭をポンポンされるのに弱い。効果的に大技をくりだすところが素晴らしい)
女「あんたが逮捕されるって言ってんのよ!!」
男「ま、そんな事よりも、お茶しない?俺おごるけど」(弾む会話をさらに弾ませる心配り。)
女「いらないよっ!虫とってよっっ!!」
なかなかわがままな女の子だ。つき合う前からこんなに注文が多いとは。
男「悪ぃ。今日やっぱ帰るわ。」(追う立場から追われる立場になっている)
女「はあ?あんたおかしいんじゃないの?」
男「浮気なんかしてねえよ。」(男が帰ると言うと、浮気を怪しむ。これだから女は困る。言い切った男は格好いいの一言に尽きる。)
女「もうホントに警察呼ぶわ。」
男「おい!待てよ!!!」(口調は、某SMAPのサーファー男のように。)


25 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《ケニア》 がお送りします :05/03/16 15:29:10 ID:s2MBybdW0
女「はぁ!?」
男「今更こんな事言うのもなんだけど、さ。(馴れ合いの関係で少し恥ずかしいだろうが、それをプラスに変える照れた表情で)」
女「何よ??」
男「何よ、じゃねだろ。馬鹿w」(ここまできて、じらす男は恐らくプロだろう。)
女「ていうか、あんた誰?」
男「好きだよ。(小声で)」
女「え?」
言ってしまった。ついに愛の告白。女も聞こえているのに聞こえないふりをしている。可愛いところもあるものだ。これでお互いの気持ちを確認できた。女は完全に涙目になっている。
まだ初々しいが、これをカップルと呼ばないわけにはいかない。
ここまでくれば、後は自由である。二人の愛は永遠に続く事を祈るもよし、愛が終わるまでを2人の愛の日記に綴るもよし、である。 END

26 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:29:54 ID:p9LdCDzG0
このコピペ初めて見たw

27 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 15:33:48 ID:8+bxFmvIO
読むの疲れた

28 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《てっちゃん》 がお送りします :05/03/16 15:35:45 ID:s2MBybdW0
適当にコピペ

飲み会にいく時の用意をまとめよう。服装は、ここは私服が好ましい。周りは恐らく皆スーツで参加するであろうから、ここで差をつけたい。
上着は、大人をイメージしたオレンジ色のタートルネック、ズボンは、少し遊び心をいれてデニムの半ズボン。靴は今回は履かない方がベター。裸足ではさすがに危険だから、靴下をはいておこう。ハイソックスが保温性にも優れている。
今回、なぜ靴下なのか?それは、歩行時に足音がしない為、気配を察知されることなく対象者に近づく事が可能だからである。
これで、準備は整った。今回は男性の名を泉、女性の名を高井として、シミュレートしてみよう。

29 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《栽培マン》 がお送りします :05/03/16 15:36:09 ID:s2MBybdW0
飲み屋の前で。
泉「高井さん。(そっと背後から近づき、肩をツンツン。人差し指の先で2回突く)」
高井「ヒャアッ!」
泉「こんばんは。今日は語ろうね。(ニヤッと笑う。)」(相手を驚かしておいて、笑顔で挨拶。大人のジョークである。)
高井「え?ていうかその恰好は。。?」
泉「あ、これ?適当にある物を着ただけだよ。おかしいかな?」(服屋の店員とさんざん相談して決めたファッションだからダサいわけはない。自信はあるが、あえて低姿勢に。)
高井「いや、おかしくはないけど。」
泉「さんきゅ、高井っち」(普段はよばないあだ名で呼ぶことで男女を意識させる。うまい。)
高井「高井っちって。。。」
泉「ほらほら、店が開いたぞ。ボヤッとすんなよw」(男が女をリードするという原則を忠実に守っている。言い換えれば疑似デート)
高井「あの、泉さん。そういうの、困るんだけど」
泉「なんで照れてるんだよお。ほら、いくぞ(手を強引に引っ張る)」(男らしい。これで普通の女は惚れる)
さて、いよいよ飲み会だ。


30 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《汗かき》 がお送りします :05/03/16 15:36:40 ID:s2MBybdW0
高井「あの、泉さん?なんかいつもと違いません?」
泉「ん?(可愛く上目使いで見つめる)」(母性本能をくすぐる手だ。常套手段。)
高井「!?なんでもないです。」
泉「さ、今日は語ろっか。高井っち。(耳にそっとつぶやく)」
高井「やだ。あたし、あっちで飲みますから!(席を立つ)」
泉「ん?じゃあ俺もそっちに行こうか?(同じく席を立つ)」(フォローがうまい。職場恋愛がばれるのを恐れる女性を優しくカバーするところが見事。)
高井「泉さん!もう勘弁してもらえますか?」
泉「あ、そういう事か。ごめんなさい。(手は前で組んで、深々と頭を下げる。)」(女性同士の嫉妬を恐れる高井の心情を察知した頭の切れのよさ。)
高井(早足で違うテーブルへ)
さあ、これからが大人の世界だ。男女の駆け引きを見逃すな。

31 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《委員長》 がお送りします :05/03/16 15:37:05 ID:s2MBybdW0
泉(遠くのテーブルから高井をジーッと見つめる。時折、薄笑い。)
高井(視線に気付いて周りの同僚と、こそこそ話す。)
泉「さ、飲み直そうか、高井っち。(高井の背後に足音もなく近づく。)」(本日2度目のドッキリ作戦。結果は?)
高井「ギャアッ!!」(大成功!)
泉「もう、みんなに言うよ。」(いつになく真面目な顔を見せる。ドッキリの後のギャップに女はまたドキドキする。)
高井「何を言うんですか?一体、何なんですか?」(真面目な顔をしているぞ。今だ!言え、泉!!)
泉「僕たち、結婚しまあす!(目一杯、大きな声で。)」(いい!!この声質も声量も文句なしのゴスペラーだ。)
高井「おい!てめえ何を言ってんだよ!」
ついに事態はヤマ場である。二人のラブソングは天に届くのか?


32 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《おさげ》 がお送りします :05/03/16 15:37:48 ID:s2MBybdW0
泉「みんなの前で汚ねえ言葉を吐くな、このカッパ女!」(性格のきつい女には、こちらも少々手荒に行くのが吉。)
高井「誰がカッパだよ?ていうかなんであたしがおめえと結婚しなきゃなんねえんだよ!」(※注 ここは会社の飲み会の場です。)
泉「高井〜〜〜〜〜〜〜〜〜ィ!!(いきなり白目をむいて、天井に吠える)」(本日最後のドッキリは..........?)
高井「ヒャアッ!!」(大成功!!3度目の正直だ。)
泉「第1印象から決めてました。お願いします。(さっと手をさしだす)」(懐かしい番組のパクリもここでは許される。)
高井(震えて泣き崩れる。)
泉「泣くなよ、俺まで泣けてくるじゃねえかよw(目に見えない程の早いパンチで自分の鼻を殴って無理矢理にでも自分も泣く)」
高井(まだ泣き続ける)
泉「さ、いこうか。(涙目をしっかり見せて、情にもろいところをアピール。)」(言うまでもないが、女は男の涙に弱い。)
高井「裁判。。。裁判所。。えぐっ、えぐっ。。」
泉「婚姻届は裁判所じゃないよ、タカボンw 拘置所だよw」(まあ、機関名ぐらい少しぐらいミスしてもOK。しっかりあだ名ももう1パターン決めていたのを使っている。この男もプロだろう。)

この二人のバージンロードは、祝福のライスシャワーで一杯だろう。しかし、結婚がゴールではない。人生の新たな門出であることをお忘れなく。お幸せに。。
     Happy Wedding!!!!!       END


33 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《げりべん》 がお送りします :05/03/16 15:45:40 ID:s2MBybdW0
まず、「モテる条件とは何だろう」と問うと、恐らく、大多数は顔が条件というだろう。
カッコイイ顔。うん。それは正解ではないが、不正解でもない。いや、むしろ不正解だ。
顔がよくても、人はモテない。例えば、キムタクに激似でも、3分に1度ウンコを漏らす男はもてないだろう?
では、金か?う〜ん。いくら金持ちでも、3分に1度ウンコを漏らすようじゃ駄目だ。モテない。
運動神経のいいスポーツマンはどうだ?これはさらにモテない。だってそうだろ?ここでシミュレート。
サッカーのうまいベッカム似→試合開始→ウンコを漏らす→お腹を壊しやすいベッカム→試合に戻る→ウンコを漏らす→ベンチ入り
→ウンコのキャプテン→モテないウンコ男
こんな図式になる。これじゃあ、スポーツマンでもモテない。3分に1度ウンコを漏らすようじゃ、せいぜい仲間はインスタントラーメン程度だ。
では、モテる男とはどんな男なんだ??

34 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《モーチャン》 がお送りします :05/03/16 15:46:00 ID:s2MBybdW0
俺の知っているモテ男。そいつはものすごいモテっぷりだった。名前は木藤 あだ名はポキール
あいつが18歳の時の話をしよう。高校3年生で、俺はポキールと同じクラスだった。
ポキールは、いつもアヒル口。目はだいたい上目使い。声はGLAYの太鼓を叩く人の声に似てた。
顔はごく普通の若者だ。少し猫っ毛だったな。そして、服装はお洒落で、いつもヘアワックスをたっぷりと髪になでつけて、
風が吹いてもぴくりともしないほど髪がベトベトだった。あいつの頭はワックスだと噂されてた。歩くジェレイドだ

35 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《委員長》 がお送りします :05/03/16 15:46:26 ID:s2MBybdW0
ポキールは、嫌みがなかった。お金がないと言えば、すぐにお金を貸してくれる。しかも優しいから、返さなくてもいいんだ。
俺は、ポキールに30万円ほど借りているが、もちろん返す気は毛頭ない。
ポキールは、みんなの人気者だった。教室に入れば、みんなから祝福される。胴上げされて、10メートルほど宙を舞うポキール。
「ウワワ〜」と大きな喜ぶ声をあげるポキール。当然、だれも落下地点にはいないので地面に落ちるポキール。
ドスンと鈍い音。ポキールは人気者。保健室にみんなでついて行く。
ポキールは、いつも空を見上げていた。そして、飛行機が空を翔けるたびに小声で叫ぶ。「あれだ、あれだ。おーい。俺はここにいるぞう!」
ポキールは、優しい歌声で軍歌を歌う。音楽の授業はポキールは大好きだった。みんな、ポキールの歌を聴きたがった。

36 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《よだれ》 がお送りします :05/03/16 15:46:47 ID:s2MBybdW0
ポキールは、ある日重大な事件に巻き込まれた。なんと、詐欺にあったのだ。
ギターを買ったはずが、じつはそれはウクレレだった。しかし、ポキールはそうと知らずに練習した。
ビヨーンボローンと響く悲しいセレナーデ。アロハで奏でるバラードは何ともトロピカル。
ポキールは、誰も信用しなくなった。郵便車を見れば襲いかかり、NHKの受信料は払わないという悪役ぶりは凄まじかった。
そんなポキールともお別れの日がやってきた。


37 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《殿下》 がお送りします :05/03/16 15:47:24 ID:s2MBybdW0
卒業だ。ポキールとは、卒業式の日には一切話さなかった。あいつは、クールに卒業していった。
それから何年経ったんだろう?街ですごいモテ男を見つけた。ウクレレの悲しいメロディと音程を外したアムロナミエ。アムラーポキールだ。
流行りの茶髪にポラロイドカメラを首に下げて、ときおり、セピア色の笑顔で女子高生をナンパしている。もちろん、あそこはビンビンだ。ボッキールだ。
そんなボッキール大帝は、街の人気者だった。俺には到底届かない存在の男、ポキール。ホントはイチゴ大福アレルギー。
母性本能をくすぐるポキールは、いつも人気者。モテモテ大帝ポキール様だ。
今日は、俺の友人を紹介してみたがどうだろう?モテる法則なんてなさそうで本当はあるんだ。

38 : 【おっぱい】 :05/03/16 15:49:57 ID:PwpxO9cc0
まだつづくのかw

39 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《空気》 がお送りします :05/03/16 15:55:27 ID:s2MBybdW0
今回の議題の的は、>>1の悩みです。

3月16日 
 AM 00:45  >>1の悩みを発見。考えた末、家族に助けを求める事にする。
 AM 01:00   会議を開く為、睡眠中の家族を起こす。
 AM 01:23   家族が会議に集まる。
         今回の会議のメンバー  
父:宗春(54) 母:琴美(49) 祖母:キネ(87)
議題内容:275の健全な恋について。また、それが地球環境においてどのような影響を与えるかを討論する

40 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《めがね》 がお送りします :05/03/16 15:57:41 ID:s2MBybdW0
AM 01:30 会議開始。今回の会議名を「ナモサン会議」とする。
 AM 01:35  >>1の文に出てくる人物名が、日本人のくせに「AとB」という海外の仮名である事に宗春が異議を申し立てる。
 AM 01:40 異議が認められる。「AとB」に替わる名前の案が数件、提案される。
  提案例に、「武蔵と大和」、「菊池と桃子」、「あいつとララバイ」等、数件出されるものの、個人の趣味色が強く、
結局、AとBで認可される。
 AM 01:43 会議再開。 夜遅いという事で、ここでコーヒーが支給される。宗春はブラックしか飲まないのに、微量のミルクが混入されている事に異議を申し立てる。
 AM  01:52 異議が認められる。新しいコーヒーが配られる。


41 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《インド人》 がお送りします :05/03/16 15:58:02 ID:s2MBybdW0
AM 01:59 琴美がBのプロファイリングを開始。
結果/ Bは、凶暴性が強く、ヨレヨレしやすい。また、芸術が好きということから美術の成績は良かったものと推測される。
AM 02:03 琴美のプロファイリングが、あまり役に立たない事に対し、宗春が異議を申し立てる。
AM 02:05 異議が認められる。琴美は妙なプロファイリングをする事を禁じられる。
AM 02:06  琴美が少しすねる。
AM 02:07 宗春が琴美の態度に異議を申し立てる。
AM 02:09 異議が認められる。琴美はすねることを禁じられる。
AM 02:14 会議再開。
AM 02:19 275が7回目に告白した事について、各自の意見を無記名で投票させる。
AM 02:24 開票。無記名という条件であったが、キネと宗春が名前を書いて投票している事を発見。
AM 02:25 「親子の血は争えないねぇ」という野次が場内を飛ぶ。

42 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《よっしー》 がお送りします :05/03/16 15:58:37 ID:s2MBybdW0
AM 02:30 なかなか、有効な意見が出ずに会議は難航の模様。
AM 02:36 キネが、「今日、私は夕飯食べたかね?」という意味不明な発言を繰り返し出す。
AM 02:40 キネのこれ以上の続投は危険と判断し、キネを退場とする。
AM 02:52 Bの発言内容の、マリア=カラスに注目が集まる。名前から判断した結果、
43歳のイタリア人で、群馬県在住という事が判明する。
AM 03:08 琴美がタウンページを使用し、マリア=カラスに電話をする。
AM 03:17 最初は緊張したものの、お互いの趣味の話で盛り上がる。
AM 03:22 琴美と宗春の仲が険悪になる。
AM 03:32 ここで、宗春が、琴美に対して「関白宣言」を発令する。
       「関白宣言」の内容は、主に亭主関白を宣言したもので、俺より後に起きてはいけない、俺より先に寝てはいけない、などが盛り込まれている。
        また、この宣言は、出来る範囲で構わないから、という条件的には優しいものであることが特徴である。

43 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《モーちゃん》 がお送りします :05/03/16 15:58:59 ID:s2MBybdW0
コピペミスった・・・・orz

44 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《ハカセ》 がお送りします :05/03/16 16:02:28 ID:s2MBybdW0
ってかコピペの元ネタ知ってるヤツおるんかな?
恋の伝道師と涎が同じクオリティのような希ガス

45 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《するめ》 がお送りします :05/03/16 16:04:32 ID:s2MBybdW0
気を取り直して・・・

46 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《おさげ》 がお送りします :05/03/16 16:05:07 ID:s2MBybdW0
適当にコピペ

きょうの恋のシチュエーションは看護婦と患者か。これは非常に簡単だ。難易度はEランクだな。ちなみに詳しいランクを書くと、
A=姉や、妹など肉親、または人間以外の生物を口説き落とすレベル
B=皇室の人間を口説き落とすレベル
C=銀座高級クラブの指名No.1を口説き落とすレベル
D=芸能人を口説き落とすレベル(モーニング娘等はFランクである)
E=世間的には花形の看護婦、スチュワーデス、電通社員を口説き落とすレベル
F=クラスや会社の人気者を口説き落とすレベル
G=コンパで環に入れないタイプの人を口説き落とすレベル
次のレスで詳しく看護婦と患者の恋の始まりをシミュレートしてみよう。

47 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《でぶ》 がお送りします :05/03/16 16:05:47 ID:s2MBybdW0
まず看護婦に出会う為には口実は必要である。つまり入院が不可欠なのだ。ここでは交通事故が望ましい。ケンカ、自殺未遂などは一般的に嫌われる傾向にある。
看護婦に人気のあるケガにはバイク事故が挙げられる(関西Walker調べ) 原付で時速35キロ程度で街路樹に衝突すればケガも軽度で済む。
頭は守らなけらばならない為、フルフェイスが絶対条件である。また、気絶しない程度の精神力は養えておこう。
さて、シミュレートを開始しよう。男は事故を起こし、救急車で搬送中、可愛い看護婦の多い病院をリクエストし、見事に国立K病院に入院成功。
病室も決まり、いよいよ男の作戦は始まる。

48 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《たこ》 がお送りします :05/03/16 16:06:12 ID:s2MBybdW0
看護婦「ケガの具合はどうですか?」
男「いやいや、なんて事ないですよ。こんなもの(腕の包帯をかなぐり捨てる)」(今、流行のワイルドな男である。)
看護婦「あ!何をしてるんですか?駄目ですよ!!!(包帯をまた巻き始める)」
男「こんなものはいいんだよっ(またもかなぐり捨てる)」(ゲームでいうところの2HITコンボ炸裂だな。)
看護婦「じゃあ、どうするんですか!!化膿しちゃいますよ」
男「これでいいんですよ。これで、ね。(ベッドの隅から焼酎を取り出す)」(何を始めるつもりなのか?)
看護婦「お酒なんて飲んじゃ駄目ですよ!!そんなのどこから。。」
男「プーッ(腕の傷に焼酎を吹きかける)」(素晴らしい。この男臭さ。前世は侍か?)
看護婦「きゃあ!何をしてるんですか!???」
男「いえいえ、これが俺の特効薬なもんでね。(焼酎を愛おしそうにながめる)」(渋い。付け加えると、ここでは焼酎は辛口がさらに好感度をあげるな。)
いきなり看護婦にいい印象を与える事に成功した男。ここから急接近が始まる。

49 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《リーダー》 がお送りします :05/03/16 16:06:39 ID:s2MBybdW0
看護婦「そんなことしてたら退院できませんよっ!」
男「わおっ!怒るなよ、ナイチンゲール。それより今日の白衣はお洒落だね。」(誉める事は言うまでもなく重要。)
看護婦「これ、支給品なんですけど。」
男「まあ、いいじゃん、いいじゃん。俺は客なんだから固いこと言いっこなし、ね?ああ肩が凝ったなあ(チラッと看護婦を見る)」
看護婦「ここは病院です。そしてあなたはお客さんではなく、患者さんです。私も忙しいんで、行きます。」
男「ウゴァー!!ギャース!ヒーーッス!(倒れて痙攣する)」(声質は映画ジュラシックパークの恐竜、ヴェラキラプトルに似せてあるところが計算高い。)
看護婦「どどど、どうしたんですか?(真剣に焦る)」
男「肩をもんでくれないと死ぬんだよ、死ぬんだよ、死ぬんだよぅ。(涙声で)」(女、は体の弱い貴公子に惚れやすいところをうまく突いている。)
看護婦「もう!!いい加減にしなさい!(マジギレ)」
男「お願いしますだ、看護婦さん。(おいおいと泣く)」(時には農民口調で話す事も距離を縮める事につながる)
看護婦「もう。。。はいはい!(真剣にあきれた顔で男の肩をもむ)」
ほら、きたぞ。ボディータッチだ。これでこの二人の距離はかなり縮まった。勝負はもう一瞬。次が重要なところだ!

50 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《ハチベエ》 がお送りします :05/03/16 16:07:06 ID:s2MBybdW0
看護婦「はい、これでいいでしょ?私もう行きますよ。(病室を出ようとする)」
男「ノギャオウ!アビレノフ!!アアーオゥ!!(またも呪文を唱えるかの如く叫ぶ)」(この行動はどうだ!?)
看護婦「どうしたんですか?(病室に飛び込んでくる)」(見事に男にはまっている。見習いたい。)
男「膝枕、膝枕、膝枕。(鼻水と涙でグショグショの顔を見せる)」(看護婦は可愛い男に弱い。)
看護婦「もう!退院したら彼女にやってもらいなさい!一生泣いてなさい!!」
男「もう俺、あかんねん。」(関西弁は人気の言語である。)
看護婦「なんで関西弁なのよ?しかもあかんって何が駄目なの?」
男「俺、ここ退院したらひとりぼっちやねん。だからさ、こうやって(キュッと自分の首を絞める。頸動脈の位置を把握しておく事)、ウグゥ」(突発的な行動に女はドキドキだ。)
看護婦「キャア!何をしてるですかぁ!!!」
ここまでくれば、この看護婦はもう男の手のひらに乗ったも同然。次で男は余裕でモノにするはずだ。

51 : 【おっぱい】 :05/03/16 16:08:07 ID:PwpxO9cc0
読み終わると次が来るw

52 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《もぐら》 がお送りします :05/03/16 16:08:07 ID:s2MBybdW0
男「ヒザマクラ・ヒザマクラ・ヒザマク・・(自分の首を絞めたまま)」(そういえばこういうドラマがあったな。急に道路に飛び出して、僕は死にませーん、貴方が好きだから!、というやつ。あれを真似たわけだ。
バレバレだが古典的な行動も恋においては江戸文化。素晴らしい風情を漂わしてくれる。)
看護婦「もう、、いい加減にしてくださいよ(涙目)」
男「ヒ、、ザマクラ」(まだ締めていたか!病院で窒息死だけは要注意だ)
看護婦「もう。。。これでいいんでしょぉ!(泣きながら座って膝を差し出す)」
男「そう、これこれ。(頭を乗せる。当然、看護婦と見つめ合う体勢になるようにする事)」(美しき 恋のムードが 治療薬  失敬。ついつい川柳を詠みたくなってしまった。)
看護婦「もう、いいでしょ?」
男「うん、なんか眠くなってきたや。もう寝るね。(タッキーばりの笑顔)」(女はジャニーズが飯より大好き。)
看護婦「じゃあ。。(疲れた顔で病室を出ようとする)」
男「ねえ、お姉ちゃん!(可愛い声を出す。ここではアメリカンショートヘアーという子猫をイメージした声で)」(おお!女は猫好きだ。ぬかりないな。)
看護婦(心から嫌そうな顔をして無言で男を見る)
男「僕、お姉ちゃんの子守歌、聞きたいな(声はさっきと同じで。微妙に顔も猫っぽく)」(どんな歌で眠るんだ、子猫ちゃん。)
看護婦(無言)
男「さあ、歌ってくれ。歌え、歌え、あ、それ歌え!(3・3・7拍子で)」(リズムがいいな。合格)
看護婦「もう、いい。。(病室を出て、ナースセンターに向かうエレベータに乗ろうとする)」
男「ウガア〜!!(奇声を発して猛ダッシュで追いかける!)」(前にも話したが、女はギャップに弱い。可愛いさと男らしいさを使い分ける男。100点。)
看護婦「きゃあーーーー!(エレベーターに響く悲鳴)」
恋もいよいよクライマックス。

53 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《ばいきん》 がお送りします :05/03/16 16:08:48 ID:s2MBybdW0
男「俺じゃだめですか?看護婦さん!俺じゃ駄目なのかよっ!(エレベータのなかに二人きりになる。当然、男がドアの前。)」
看護婦「もうやめて下さい!!!(エレベータに涙声が響く)」
男「キュウッ!(またも自分の首を絞める。至近距離でヤバい顔を見せる。)」
看護婦「ひいっ!」
男「ツキアッテ、、ボクト、、ツキアッテ(自分の首を絞めたままエレベータ内をゼンマイ人形のようにぎこちなく歩く)」(ホラー映画のようだ。これで女と映画に行く手間が省けた。)
看護婦「もう分かったから。分かったから。。(うずくまって泣き出す)」
男「さ、着いたよ。(エレベータの開ボタンを押す。いつのまにか男は上にあがるボタンを押しておりそこは星がきらめく病院の屋上であった。)」
女の交際OKと同時に夜空一面の星の祝福。これは女が大好きなロマンティックな告白だ。この先、どんな恋の障害が出てきても、彼らなら心配はいらないだろう。
なぜなら二人は、すでに恋の病を治療しているからだ。それでは、お幸せに、、、END



以上コピペ終わり

54 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 16:12:38 ID:TQLfUGGP0
また懐かしいの持ってきたなwwwww
これ昔大爆笑してた記憶があるけどやっぱおもすれーwwwwwwwww

55 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 16:19:58 ID:fNqDC0Zf0
なにこれおもすれーwwwwwwwwwww
初めて見た、コーヒー吹いたwwwwwwwww

56 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《女神》 がお送りします :05/03/16 16:27:33 ID:s2MBybdW0
レス付かないで堕ちるかと思ってたが・・・


57 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《ゴリさん》 がお送りします :05/03/16 16:31:40 ID:s2MBybdW0
糞スレ再利用、以下適当に改変コピペ

今回は、実践的な方法をご紹介しましょう。これはフラッシュシミュレートと呼ばれる方法で、自分で何枚かのカードに会話パターンを書いて行きます。
そのカードの内容を選んで、会話をするという方法です。これなら、緊張せず、スムーズな会話ができるという22世紀の会話方法です。
今回持っていくカードの内容は、
・快調。すこぶる快調だ。
・セコムしてますか?
・エミネム。
・変な声が聞こえないか?
・馬みたいだね。
この5種類の会話でいってみよう。多すぎず、少なすぎず、いい量だ。

58 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《出っ歯》 がお送りします :05/03/16 16:32:11 ID:s2MBybdW0
      場所はレストラン。
よっちゃん&友達「今日はみんなですいません!構いませんか?」
男「快調。すこぶる快調だ。」(いい出だしだ。)
よっちゃん「よかったあ。あたし、シャイなんで(笑)」
男「馬みたいだね。」(ウマだけに、お世辞も上手い。)
よっちゃん「え〜?馬ですか?よく分からないけど、ありがとうございます。」
よっちゃん&友達「注文しませんか?」
男  (うなずく)
よっちゃん&友達「あたし達Aランチで。それでいいですか?」
男「快調。すこぶる快調だ。(笑顔で)」(その調子だぞ。)


59 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《ガリ》 がお送りします :05/03/16 16:32:34 ID:s2MBybdW0
       料理到着
よっちゃん「係長は、尊敬してる人っているんですかあ?」
男「(クールに)エミネム。」(いいね。エミネムって言っておけば、まあ、モテるからな。)
よっちゃん&友達「わあ!若いですねえ!!」
男「エミネム。(笑いながら)」(うん。でも、1回でいいからな。落ち着けよ。)
よっちゃんの友達「係長さんて、お付き合いされてる方はいるんですか?」
男「(よっちゃんの顔をマジマジと見ながら)変な声が聞こえないか?」(お!いいね!二人だけの世界を作るわけだな。)
よっちゃんの友達「(バツが悪そうに)。。。。黙っときます。」
男「セコムしてますか?(よっちゃんのカバンをあさる)」(お!これならカバンをあさっても文句は言われないな。)
よっちゃん「ちょっと係長!セコムしてないですから開けないで下さい!!!」
よっちゃんの友達「係長。それはだめですよお。」
男「(真剣な顔で辺りをキョロキョロしながら)変な声が聞こえないか?」(くうーっ!見事だよ!)
よっちゃんの友達「スイマセン。。。。」
     さて、これでレストランで2人の世界が創れたわけだ。次からが勝負だぞ。


60 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《かめ》 がお送りします :05/03/16 16:33:16 ID:s2MBybdW0
よっちゃん「係長。今日はなんかいつもと違いますね。」
男「(真顔で)快調。すこぶる快調だ。」(よし。この使い方もOK.)
よっちゃん「ハァ。そうですか。」
ここで男の携帯電話が鳴る。やばいぞ。会話パターンには、これに対応できるのがないのでは?
よっちゃん「(半笑いで)それ、アユですよね!係長、アユすきなんですかあ?」
男「(黙ったまま携帯を出す)」(頼む。ここで妙な事は言うなよ。会話カードを使ってくれ。)
よっちゃん「???」
男「(泣きながら)僕たちはー幸せになる為 この 旅路をゆーくんだあー」(なんと!!着メロに合わせて熱唱か!最高のアドリブだよ。しかもこの歌は
浜崎あゆみの VOYAJE 和訳すれば、食堂だ。まさにTPOに合わせたピッタリな選曲だ。)
よっちゃん&友達「ええ!!?(真剣に驚いた顔で)」
男「(涙声で)変な声が聞こえないか?」(この使い方は100点だな。見習いたい。)
よっちゃん「係長の歌声でしょ?今日なにかおかしいですよ絶対!」
     さて、話もそろそろクライマックスだ。あとは、ミスをするなよ。


61 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《おさげ》 がお送りします :05/03/16 16:33:43 ID:s2MBybdW0
よっちゃん「さて、そろそろ仕事に戻りますか?」
男「(嫌そうな顔で)馬みたいだね。」(このカードは難易度が高いが、上手に使うね。うん。合格。)
よっちゃん「は?何がですか?まあいいや。今日はごちそうさまでした。(すごい笑顔で)」
よっちゃんの友達「ごちそうさまでした!(同じくすごい笑顔で)」
男「(ササッとレジを済ませながら)快調。すこぶる快調だ。」
よっちゃん「係長。さっきから同じような事を言ってませんか?(不審な顔で)」
男「(すごい笑顔で)馬みたいだね。」(確かにウマは同じ事ばかり言ってるな。)
よっちゃん「(嫌そうに)。。。そうですね。今日はごちそうさまでした。」
男「(親指をビシッと上に立てて)快調。すこぶる快調だ。」
 ま、ざっとこんなところかな。初心者は、会話のキャッチボールが出来ないから焦るんだ。
でも、これでもう心配ない。この恋は、「快調。すこぶる快調だ。」
それでは、あなたにも素敵な恋が訪れますように..................end

62 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:01:42 ID:QYlB8vsx0
なげーよ
スレ変わってるし

63 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 17:02:26 ID:QYlB8vsx0
あ、見てるスレ違ってたwwwwwwwwwwwww
マジすまんすwwwwwwwwwwwwwwwwww

64 : 以下、 【寺門】 にかわりまして 《寺門》 がお送りします :05/03/16 17:06:32 ID:s2MBybdW0
>>63
涎の妄想集めてオナニーしようと思う  
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1110615357/
ですか?

65 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:05/03/16 19:11:27 ID:0J9X4lDLO
家に帰るまでの保守

66 : 以下、 【ヤキソバン】 にかわりまして 《てっちゃん》 がお送りします :05/03/16 20:50:31 ID:1LfGvhzE0
ageとくか

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)