5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【裁判】2被告に死刑判決、6件で殺人罪認定 北九州監禁殺人

1 :名前書いたら負けかなと思っている。:2005/09/28(日) 16:32:25 ID:rq542g8Q0
 北九州市小倉北区のマンションで、幼い子供2人を含む男女7人を相次いで殺害したとして、
殺人罪などに問われた住所不定、無職松永太(44)と内縁の妻緒方純子(43)両被告の
判決公判が28日、福岡地裁小倉支部であった。若宮利信裁判長は求刑通り死刑を言い渡した。

 緒方被告が起訴事実を大筋で認めたのに対し、松永被告は7人が死亡した事実は争わないものの、
殺害への関与も緒方被告への殺害指示も全面的に否認していた。

 判決は、7件すべてについて、両被告の共謀を認定。
6件で殺人罪を認定し、緒方被告の父誉(たかしげ)さん(同61)事件については、
両被告とも殺意はなかったとして傷害致死罪を適用した。

 判決によると、両被告は共謀し、96年2月〜98年6月に緒方被告の親族ら7人に
電気ショックやさまざまな虐待を加えて財産をむしり取り、「金づる」としての利用価値がなくなると、
口封じのために相次いで殺害、死亡させた。

 犠牲になったのは、両被告に7年半にわたり監禁されていた女性(21)の父(当時34)のほか、
誉さん、母静美さん(同58)、妹理恵子さん(同33)、主也(かずや)さん(同38)夫婦、
おい優貴(ゆうき)ちゃん(同5)、めい彩さん(同10)。

 一連の事件は02年3月、当時17歳だった女性がマンションを脱出して発覚した。

 7人の遺体は解体され、海などに投棄された「遺体なき大量殺人」。
物証が極めて乏しい中、検察は、両被告との監禁生活を強いられた女性と、
緒方被告の供述を柱に立証を積み重ねた。

 そーす
 http://www.asahi.com/national/update/0928/SEB200509280002.html

2 :名前書いたら負けかなと思っている。:2005/09/28(日) 17:39:08 ID:ijQxn74P0
2げっと

2 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)