5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【小説】リア消だったら誰に告ってた 第23章【キッズ】

1 :名無し募集中。。。:2005/07/28(木) 22:23:26 0
愛しさとせつなさと甘酸っぱさと
もう帰らないあの日々

※ キッズ+エッグ専用の小説スレです。
※ 常時sage進行で
※ 荒らしには徹底スルー
※ 基本的に、コテは作家のみで
※ スレ違いな雑談、自治議論禁止
※ エロネタ禁止
※ 気に入れば「ハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!!!」
  気に入らなければスルー。ネガティブな書き込みはしない
                      ↑これ重要!

前スレ
【小説】リア消だったら誰に告ってた 第22章【キッズ】
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1121262264/

新まとめサイト
http://www.geocities.jp/riasyo_matome/

短いの専用
http://jbbs.livedoor.jp/music/11853/   (パソコン用)
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/i.cgi/music/11853/    (携帯用)

作品のあらすじは>>2-10あたりに

作者さん、あらすじ作家さん、保全屋さん
 &まとめサイトの人にKAN-SYA KAN-SYA!!

2 :名無し募集中。。。:2005/07/28(木) 22:26:33 0
連載中作品 あらすじ1

【秘密国家公務員】
学校の治安を守る秘密国家公務員、清水佐紀の前に立ちふさがるかつての仲間、ZYXとは?
〜リプレッシブ・プリンセス〜
新学期、梨沙子・友理奈ら秘密国家公務員は新たな学校に潜入する・・・・待望の新章。

【Bye Bye またね】(旧題【下宿編】)
両親の都合で僕は裕子おばさんの家に預けられたが、そこには僕と同い年くらいの女の子が何人も下宿していた 。
〜中学生編〜
中学に進学した僕は夏焼・徳永と同じクラスになった。

【夏休み】
前から愛が好きだった俺、最近友達の友理奈への気持ちにも気付いて・・・・
〜玉田編〜
俺の友達玉田と、友理奈の友達千奈美のアナザーサイドストーリー 。

【妖精の奇跡・マイマイのイタズラ】(ゲリラ的に連載中)
イタズラ好きの妖精マイマイちゃんが「は、は、はくしょーん!」とクシャミをすると・・・・

【小学6年生〜春〜】
小6のクラス替えで、村上・矢島・桃子・清水・徳永・熊井と同じクラスになって・・・・

【☆友理奈と千奈美☆ 〜ふたりはプリキュア〜】
『デュアル・オーロラ・ベリーズ!!!』 友理奈と千奈美はプリキュアなのだ!

3 :名無し募集中。。。:2005/07/28(木) 22:29:46 0
連載中作品 あらすじ2

【時代劇(仮)】
〜第壱部 まよひ姫〜
抜け忍の焔、通称ほっちゃんと幼馴染のくノ一の桃。信長の軍勢からめぐみ姫を守れ!
〜第弐部 信長を斬れ!〜
敵は信長、本能寺にあり!桃からの依頼、それは里と村上家のみんなの仇討ちだった
〜第参部 牙を持たぬ狼〜
おめぐと桃の新一座“すせも”の舞台に隠された殺気・・・・・・大旦那のおっちゃんと舞美の正体は?
〜第四部 時の流れに身を任せず〜
野苺組の変な子舞波の謎を暴け!・・・・・・・初めて人を斬ったときに抱えた心の傷に負けるな!ほっちゃん!
〜第五部 兄と妹〜
(あらすじ募集中)
〜第六部 再会〜
(あらすじ募集中)

【I REMEMBER YOU】
〜第1章 心の扉〜
むかしこのあたりに住んでたらしいけど・・・長い間海外生活から帰国した小6のオレは、8人のかわいい女の子達と出会った。
〜第2章 1枚の写真〜
わたしのシール手帳の中には誰にも見せたことのない写真がある・・・ わたしとあの人をつなぐ唯一の想い出の証拠・・・

【ウィードクラウン】
(あらすじ募集中)

4 :名無し募集中。。。:2005/07/28(木) 22:32:03 0
しばらく更新のない作品 あらすじ

【好きになっちゃいけない人】
【ゴールデンルーキー】
【QUIZ】
【風の声】 
【スカーレット】
【バレーボーイズ】
【彼女までの愛の距離】
【恋愛シミュレーション21】
【新連載2(仮)】(長期休載宣言)
【恋のEtude】
【電車の中の恋心】
【恋への記憶】
【GROWING UP】
【永遠の絆】

5 :名無し募集中。。。:2005/07/28(木) 22:32:55 0
完結済作品1
【優しい恋の育て方】 15人斬り!
【修学旅行編 】 徳永・嗣永・須藤・熊井・他
【よく効く催眠術】 徳永・他
【プレゼント 】 中島・熊井・他
【特命係 菅谷梨沙子】 菅谷・他
【強くなりたいとゆいたい】 須藤・他
【王子様と2人のお姫様】 石村・嗣永
【舞波短編】 石村
【蝉】(【プレゼント】のシリーズ) 熊井・他
【セミ】(【蝉】の裏側、【プレゼント】のシリーズ) 熊井・他
【雪が降る季節に・・・】 村上
【日本一の鈍感男】 清水
【ロボキッス】 菅谷
【跳び箱】 清水
【友理奈となかさき続編】(【プレゼント】【蝉】続編) 中島・熊井
【満月の猫】 矢島
【ミステリー】 徳永・嗣永・他
【だんしじょし】 清水・徳永・石村・夏焼・他
〜うたたね〜 嗣永
【手を握って歩きたい】 菅谷(2役)・夏焼
【小児病棟】 岡井
【おつかい】 菅谷
【ギャンブラー】 嗣永
【妖精の奇跡・アイリーンの1週間】 鈴木・夏焼
【願かけ】 須藤・他
【さくら満開】  桃子・他
【おもちゃのぜんまい】 清水
【アメリカ】 愛理・夏焼・他
【小遣いUP大作戦】 桃子
【キャプテンつかさ】 武藤(エッグ)・他
【願かけ】 須藤・他

6 :名無し募集中。。。:2005/07/28(木) 22:35:10 0
完結済作品2
【さくら満開】  桃子・他
【おもちゃのぜんまい】 清水
【アメリカ】 愛理・夏焼・他
【小遣いUP大作戦】 桃子
【キャプテンつかさ】 武藤(エッグ)・他
【夏の日の君に】 夏焼
【Silent Emotion】 熊井
【緊張のホワイトデー】 清水
【恋は盲目!?】 清水・他
【だんしじょし・ファンファーレ】 萩原・福田(エッグ)
【学校の怪談】 熊井・清水・石村
【笑顔まで距離】 徳永・夏焼・他
【小さな勇気】  石村・他
【富豪デカvs特命係・菅谷梨沙子】 菅谷・梅田・他
【ある公園にて…】 徳永
【本当に守りたい物】 夏焼・嗣永・徳永・熊井・菅谷
【涙の青春ドッチ!!】 徳永
【星の降る丘】 菅谷
【6月の方程式=4・3・2】 清水
【奇跡の出会い】 菅谷・夏焼
【ふたりぼっちの宇宙戦争】 矢島
【俺はもう死んでいる】 菅谷
【こんな恋のはなし】 Berryz
【おりじなるれしぴ】 梅田
【幼なじみ】〜誕生日の翌朝〜 徳永
【僕に舞い降りた天使】 清水
【不思議な気持ち】 夏焼
【ハッピー・ライフ・ジェネレーター】 夏焼
【白と水色のメッセージ】 熊井
【スクランブル】 熊井
【須藤さん(仮)】 須藤 中島

7 :名無し募集中。。。:2005/07/28(木) 22:35:42 0
<<おことわり>>

ここに登場する人物・団体・設定等はすべて架空のものであり、
実在の人物・団体・実際の出来事とは一切関係ありません。


ツッコミ用AA

州*‘ o‘リ<内緒になってないんだも〜ん

川*^∇^)|| <内緒になってないわ
( 川 _ゝ)|| <内緒になってないんだが )

从 ’w’)<内緒になってないよ

从o゚ー゚从<内緒になってないとゆいたいです

ノノl∂_∂'ル<内緒になってないですよ

从´∇`从<内緒になってましぇーん

ル ’ー’リ<内緒になってないぞ

|リ・_・`川<内緒になってないだぎゃー

8 :名無し募集中。。。:2005/07/28(木) 22:41:26 0
テンプレ結構適当
訂正あれば次スレ立てる人用に指摘しといて

9 :名無し募集中。。。:2005/07/28(木) 22:50:35 0
>>8
羊のスレへのリンク

10 :名無し募集中。。。:2005/07/28(木) 22:52:42 0
【小説】リア消だったら誰に告ってた 新章【キッズ】
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1118147458/

11 :名無し募集中。。。:2005/07/28(木) 22:57:00 0
スレ立て乙

12 :時代劇(仮):2005/07/28(木) 23:01:09 0
新スレ一発目ゲットなり
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1121262264/933のつづき


翌日、三人は本物の宝の地図を持ち主に返すために平家の落人の集落に向かった
本来ならこの日は隣の村で舞台をこなす予定だったのだが、山崎屋が潰れてしまったので後の舞台の予定が全て頓挫してしまったのだ

「事情を知らなかったとはいえ、失礼なことをしてしまってすいません!」
焔がそう言いながら頭を下げ、みちよに地図を手渡した
「頭をお上げください。地図が無事に戻ったのも、敵を倒すことができたのも、すべてあなた方のおかげなのですから。本当にありがとうございました」
みちよはニッコリ笑ってそう言いながら焔の手を握った
「そうそう、あなた方にはお礼をしなければなりませんねえ」
みちよがそう言うと同時に桃の目の色が変わった
「そんなぁ〜お礼なんてぇ〜お礼が欲しくてここにきたみたいじゃないですかぁ〜でもどうしてもって言うのならぁ〜」
そう言いながらも桃は貰う気満々で、両手は頂戴の体勢でみちよのまえに突き出されている
「いや、本当にいらないよ。俺たちは黒幕からもう十分すぎるほど搾り取ったし、失礼かもしれないけど、ここの集落はそんなに裕福そうに見えないし・・・・・・・」
焔がそう言いながら桃の両手をピシャリと叩いた
「俺もいらないよ。あんたには十分な報酬をもう貰っているから」
「ねえ、ふぅちゃん、どれくらい報酬貰ったの?」
桃が焔に叩かれた掌を摩りながら吹雪に聞いた
「酒とツマミを少々」
「はぁ?・・・・・・ふぅちゃん、それっぽっちの報酬で・・・・・・命懸けで戦ったの?」
「悪いか?・・・・・あの時は本当に助かったんだ。命懸けで働く価値は十分にあった」
吹雪は表情を変えずに言い放った


13 :時代劇(仮):2005/07/28(木) 23:02:31 0
「あなた方のお気持ちはわかりました。ですが、どうしてもお礼をさせて頂かないと、こちらの気が収まらないのです」
みちよは熱っぽくそう言った直後、表情を曇らせた
「しかし、ご覧の通り、我らはこの地に隠れて自給自足をしている身。お礼をするほどの余裕はありません」
みちよが悲しそうにそう言うと、お礼を期待していた桃の表情も暗くなった
「そこで・・・・・・この地図をお貸ししますので、宝をあなた方の好きなようにしていただく、というのはどうでしょうか?」
「好きなように、ってことは、全部貰っちゃってもいいんですか?」
さっきまでの暗さが嘘のように桃の表情が明るく変わった
「あほ!そういうわけにはいかないだろ!この一族の宝なんだから・・・・・・・・俺たちの取り分は一割くらいが妥当か?」
焔のその提案に、吹雪も黙って頷いた

翌朝、日の出直前
「やっとみつけた・・・・・・・・・あの滝だよね?」
「そのようだな。岩の形とか、そっくりだ」
「で、焔よ、滝をみつけたのはいいが・・・・・・・・どこに宝があるんだ?」
前日の午後から夜通し山の中を歩き続けた三人は、まだ見ぬ宝との対面がすぐ近くまで迫っていることを感じ、疲れが吹き飛ぶのを感じた
「この地図だと・・・・・・・滝の真ん中ら辺に赤い点があるだろ?」
「うーん・・・・・・・あの辺かな?」
そう言いながら桃が滝を指差した
「おい、滝の裏に足場のような岩があるぞ」
「お、本当だ・・・・・・吹雪、おまえ目がいいな」
「たぶん、お宝はその岩に隠されているのよ!ほら、急ぎましょう!」
「ええっ?ちょっと休憩しようぜ」
焔がその場にしゃがみ込みながら言った
「何言っているのよ!?目の前に大金が待っているというのに休んでいられますか!」
「あのなあ、桃、水を差すようだが・・・・・・・金銭に換えられないような素晴らしい宝ってことだから、大金じゃないと思うぞ」
吹雪も焔に倣ってその場にしゃがみ込んだ
「それは値段をつけられないような貴重な品や財宝ってことよ。ほら、立って立って!」
桃はそう言って二人の背中を叩くと、ものすごい勢いで滝の脇の岩をよじ登り始めた

14 :時代劇(仮):2005/07/28(木) 23:03:54 0
「おーい、何かあったか?」
先に滝の裏の岩に登った桃が下ろした鍵縄をよじ登ってきた吹雪が焔と桃に訊ねる
「いや、怪しいものは何も・・・・・・・」
桃が残念そうにそう言うのにあわせて、焔が歓声を上げた
「おい、ちょっと来てみろよ。この岩、字が刻んであるぜ!」
「どれどれ・・・・・・・あかつきをせにたきをみよ・・・・・・・・・・・・?」
「暁を背に・・・・・・滝を見よ・・・・・・・・そろそろ日が昇るな」
吹雪がそう言いながら滝の方を見た
「おっ・・・・・お天道様が顔出した・・・・・・暁を背にだから・・・・・こっち向けばいいのか」
焔がそう言いながら太陽に背を向けた
吹雪と桃も同様に太陽に背を向ける
細い滝の水の流れの向こうに、朝もやに包まれた麓の平野と、ところどころにゅっと頭を出した黒い山・・・・・・・
墨絵のような幻想的な景色が広がっていた
「すげぇ・・・・・・」「綺麗・・・・・・・」「見事なもんだなぁ・・・・・・・」
三人が歓声を挙げた直後、白と黒の幽玄の世界に、突如七色の色彩が現れた
「うわぁ・・・・・・・虹だぁ!!!」
「すげぇなぁ・・・・・・・・こんな絶景、見たことねえよ!!」
驚嘆の声を挙げる桃と焔を尻目に、突如吹雪が笑い出した
「クックック・・・・・・・・なるほど、こりゃあ銭には替えられねえな・・・・・・・クックック」

15 :時代劇(仮):2005/07/28(木) 23:05:34 0
「ちょ、ちょっと、ふぅちゃん、どういうこと?」
「桃、おまえは鈍いなぁ。このすんげぇ景色が先祖代々伝えられた宝ってことだよ。そうだろ、吹雪?」
吹雪はその問いに答える代わりにニヤリと笑った
「もう!なんなのよ!あの人もちゃんと調べてからお礼してよ!」
桃は顔を真っ赤にしている
「いや、あの人は知っていたんじゃないのか?俺たちに宝は好きにしていい、なんて言ってたし」
「だろうな。俺も心当たりがある。みちよさん、ある日を境に人が変わったって村の爺さんが言ってた。つまり・・・・・・見たんだろうな、これを」
「ってことは・・・・・・・また騙されたの?」
桃の赤い顔がさらに赤くなり、頭から湯気が立っている
「いや、それは違うな。これはあの人なりの精一杯のお礼だよ」
「そうだな。ご先祖様が子孫だけに伝えたこの絶景を、赤の他人の俺たちに見せてくれたんだ。それで十分じゃないか。クックック」
「もう〜!二人とも〜!」
「まあ、せっかくのお宝だ。もう少し楽しんでいこうぜ」
吹雪がそう言って桃の肩を叩くと、やっと桃の気が少し収まったように見えた
「こうして見ると・・・・・・素敵な景色ねぇ。なんか懐かしいような気もするし」
「そうだな・・・・・・・俺たちの生まれた里も・・・・・・・ここには劣るけど、いい景色だったよな」
焔がそう言いながら桃と吹雪の肩に腕を廻した
三人は無言で、虹が消えるまで肩を組んで財宝を眺め続けた


第六部 再会 おしまい

16 :名無し募集中。。。:2005/07/28(木) 23:14:42 0
新スレおめ!
そして時代劇さん乙です!


17 :名無し募集中。。。:2005/07/28(木) 23:33:56 0
パチパチパチパチパチパチ(感動の拍手)

18 :名無し募集中。。。:2005/07/28(木) 23:46:04 O
時代劇殿乙でござる
吹雪いいキャラになってきたなぁ

19 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 00:39:40 0
新スレ乙時代劇たん、なかなかでござるな

20 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 01:29:00 0


21 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 01:45:38 0
保全しとかなアカンな。

22 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 02:07:31 0
だれもおらへんのんか?

23 :時代劇(仮):2005/07/29(金) 02:27:53 0
前スレで1000ゲットしつつ次回予告するつもりだったけど失敗した

第七部 死神の足音

重いよ
暗いよ
悲しいよ

24 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 03:01:13 0
>>23
ガンガレ。保

25 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 03:29:59 0


26 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 03:53:40 0


27 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 04:54:37 0


28 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 06:23:18 0
今だ!マイハマンが適当な番号をゲトォーーーー!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  クゥ〜ン ノハヽ☆  +。. 。.:*・゜゚・*≡≡。+  . .
     ⊂(’w’从≡(. .。.:*・゜・゜゚・;; .。.:*・゜
   ⊆⊂ ̄⊂ソ (( :*・゜゚・;;≡≡≡.
      ̄ ̄ ̄ ズザザザザーーーーーッ

29 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 06:25:51 O
おやすみ保全
今日もバスケしちゃったぁYOUKNOW
焦らされるバイブレーション

30 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 08:16:53 0
おはよう保全
時代劇さん乙。

オイラもその景色を見てみたい

31 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 08:17:37 0
スマソ…
ageちまった…OTL

32 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 09:11:42 O
おまえいつもageる人だろ?学習能力が足らんよ

デフォsage設定にしなさい ね?

33 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 09:18:44 O
>>30
みぃ〜たん?

34 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 09:47:50 O
>>33
突然呼ばれるとビックリする…

35 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 11:14:22 O
そういやいたなそんなやつ

36 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 14:26:53 0
ho

37 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 15:35:15 0
hoo

38 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 15:36:09 0
ほおおおおおおおおおおおおおおおおおアタ

39 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 17:19:23 0
えひゃい!

40 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 18:39:31 0
☆友理奈と千奈美☆ 〜ふたりはプリキュア〜
前スレの続き

それを見た瞬間に(あっ・・・このバンダナ・・・どこかで見たことある・・・ 何だったっけ?)と佐紀が何かを思い出す。
周りに居た他の皆も見た事のあるバンダナを見つめながら考える。
不思議そうに考えながら箱の中身を見つめている皆に向かって雅が優しい声で言う。
「これは〜・・・ こうやって・・・っと!」
雅は箱からバンダナを取り出すと、そのバンダナで髪を結んだ。

それを見たと同時に皆が1年前のことを思い出して『あっ!』と同時に声を上げた。
驚いてる顔を見ながら雅がゆっくりと話し出す。
「去年の学芸会で大道具係りの皆で、おそろいのコスチューム〜・・・っていうかバンダナを髪に巻いてたの思い出した?」
その言葉に皆が『うんうん』と大きく頷く。
「あの後で大道具係りの皆で箱を買ってバンダナと自分の大切な物を1つ入れて持っておくことにしたの♪」
疑問に思ったホワイトが雅に言う。
「何で家に保管しないで学校の使われてないロッカーに入れておいたの?」
雅はホワイトを見つめながら返事をする。
「大道具係りだった皆も学校に置いてるよ! 『来年の学芸会の時までは学校に隠しておこうね』って約束だから♪」
茉麻も雅に聞いてみる。
「その箱は? 頑丈だったけど〜・・・」
雅は『あ〜・・・この箱ねぇ〜・・・』と箱を手の中で『クルクル』と回しながら言う。
「これはダイソーで買ってきた奴だよ! 100円でも最近は可愛いのとかあるもんね♪」

(あれだけ頑丈だった箱が・・・100円!?)
雅の言葉にその場にいた全員が驚いていた・・・


41 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 18:43:16 0
☆友理奈と千奈美☆ 〜ふたりはプリキュア〜
>>40

箱の持ち主も中身も確認できて皆が穏やかな気持ちになっていると〜・・・
ふと、茉麻が雅に尋ねる。
「バンダナはわかったんだけど〜・・・ その指輪は?」
突然の茉麻の言葉に『えっ!?』と驚いたと同時に雅の顔が少しずつ赤くなっていく。
その様子を見て佐紀は(ははーん!)と目をキランと輝かせる。
もちろん、茉麻も雅の変化を見逃すはずも無く雅に質問を繰り返す。
「誰かから貰った物とか? 誰!?」
『あの・・・えっと・・・』と下を向いて戸惑う雅。
そんなやり取りを不思議そうに見ていた梨沙子が大きな声で言う。
「えっ!? その指輪って、みーやの幼馴染と学芸会が終わった後で『来年も一緒に大道具係りになったら・・・』って〜・・・」
「わーっ! わーっ!! わーっ!!!」
突然、雅が大きな声を出しながら梨沙子の口を塞ごうとした・・・が、ブラックとホワイトの素早い連携プレーで抑えられる雅。
(・・・こ〜ゆ〜時はしっかり行動するんだから)と心の中で文句を言いながらも佐紀は梨沙子に目をやる。
梨沙子は抑えられながらも必死に自分に向かって何かを言おうとしてる雅を『ジーッ』と見つめて〜・・・

「うん! わかった!!」
満面の笑みで雅に向かってうなずくと、皆に向かって全てを話し出した。


42 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 18:46:50 0
☆友理奈と千奈美☆ 〜ふたりはプリキュア〜
>>41

「も〜っ! 何で言っちゃったの〜!!」
未だに顔が真っ赤な雅が梨沙子に文句を言う。
「えっ!? だって・・・みーやが『言っていいよ』って合図をしてくれてるのかと思って・・・」
「逆だよ・・・もぅ・・・」
そう言って『はぁ・・・』とため息を付いた雅にブラックが言う!
「大丈夫! 彼と付き合ってることは誰にも言わないから!」
その言葉に一緒に『うんうん♪』と頷いたホワイトに雅は呆気に取らてしまった。

(また2人は話を聞いてないし・・・ まだ付き合って無いって梨沙子ちゃんが言ったじゃん・・・)
今日だけで佐紀は2人に何回突っ込みを入れただろうか?
それにしても『友達以上 恋人未満』って言うんだろうな。
恥ずかしそうにしながらも少し嬉しそうな雅を見つめながら何となく(羨ましいなぁ・・・)と佐紀は心の中で思っていた。

「さ・て・と! これでベリキュアの次の行動が決まったね!」
その言葉に皆が茉麻の方を見つめる。
「えっ!? 次の行動って!?」
不思議そうに尋ねた雅に向かって『ニヤッ!』と意地悪な笑みを浮かべながら茉麻が言う。

「来月の学芸会で1年ぶりに大道具係りで出会う彼とイエローが上手く行く様にサポートするに決まってるじゃん!」



43 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 18:50:56 0
☆友理奈と千奈美☆ 〜ふたりはプリキュア〜
>>42

その言葉に雅は『えっ!? えっ!?』と戸惑っている。
周りは『あぁ。なるほど!』と小さく頷いた。
焦りながら雅が言う。
「ちょっと待って! 別にサポートとかいらないし! それに私はイエローなんかじゃ〜・・・」
しかし、他の皆は雅の髪に結ばれている黄色いバンダナを見つめている。
雅がブラックとホワイトに視線を向けると2人の腕には黒と白のバンダナが!!
「ちっ、違うよ! このバンダナはベリキュアとかじゃなくって〜・・・」

必死な言葉も後の祭り・・・

梨沙子の『やっぱりみーやって凄い・・・』って尊敬にも似た眼差し。
ブラックとホワイトは嬉しそうに笑顔で『まかせてイエロー!』と笑顔で雅の手を取る。
佐紀は(もう・・・知らない・・・)って感じで小さくため息をついた。

(次の撮影チャンスは学芸会の舞台裏か・・・ デジカメ買っちゃおうかな・・・)
そんなことを考えて、騒がしいながらも仲が良い5人を見つめながら茉麻は微笑んだ。


☆☆次回☆☆

『学芸会は恋の予感!? それってマジでやばくな〜い!?』

・・・ってのはジョーダンです!
本当に次回はありませんw

3ヶ月以上の間を空けて・・・やっと
川*^∇^)<★おしまい☆>(´∇`*从

44 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 18:58:55 0


茉麻のキャラは一貫してるな

45 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 21:08:46 0
 

46 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 21:10:55 0
前スレのプリキュア見逃したから読めないorz

47 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 22:04:14 0
ゆりちなメインかと思ったらまた雅メインになってきたな(つ∀`;)
まぁ楽しみにしてますよ

48 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 23:12:44 0


49 :時代劇(仮):2005/07/29(金) 23:16:34 0
第七部 死神の足音


京の、ほっちゃんこと焔と、かつて姫様だったおめぐと、二人の一粒種の住む長屋・・・・・・・・・
「よーし、タケ、いくぞぉ〜!それぇ!」
旅先で買ってきた色鮮やかな鞠を、焔が壁に向かって放り投げた
「ぶぅー、あ〜!」
タケと呼ばれた焔の息子が、その鞠をよちよち歩きで追いかける
タケは鞠まであと数歩というところで転んでしまった
「あぶぅ・・・・・・・・んまぁ」
タケはその場で起き上がらず、かといって泣き出しもせず、寝そべったまま何やらモゾモゾしている
こういう場合は決まって・・・・・・・・・
「こらぁ!タケ、それは食いもんじゃない!口に入れるなぁ!」
そこら辺を這うようになって以来、この子は目に付いたものを何でも拾って口に入れてしまうのだ
焔がタケの右手を強引に掴むと、案の定指先にはヨダレがべっとりとついた糸くずが握られていた
「あう?・・・・・ぶぅ・・・・・・・・ウエエェェェェェェェェェン!!!!」
「ああっ・・・・・・やれやれ、またか・・・・・・・ほらほら、泣くなよ・・・・・・・」
歩くようになり始めたころから、タケは「あー」とか「ぶー」とか言って意思表示するようになった
おめぐはそのタケの言葉を聞いて何を言わんとしているのかわかるらしいのだが、焔にはさっぱりだ
そして、意思の疎通ができない結果・・・・・・・・決まってタケが大泣きするのである
「ほーら、タケ、綺麗な鞠だよ・・・・よーしよし、泣くなよ・・・・まったく、おめぐの奴、早く帰って来いよ・・・・・・」

家の外では五月雨がしとしと降り続く音が聞こえている
その雨音に、バシャバシャというこちらに近付く足音が加わった
やれやれ、おめぐがやっと帰ってきた・・・・・・・・わけじゃないな
この足音は・・・・・歩幅が小さく足を速く動かすのは・・・・・・桃だ
泣き続ける息子だけでも手一杯なのに、やっかいがまた増えた
そう思った焔が眉を顰めると同時に戸が開いた

50 :時代劇(仮):2005/07/29(金) 23:17:19 0
「こんちわー!ほっちゃんいる?」
「俺なら留守だぜ。さあ、帰った帰った」
「もう、何言ってるのよ?今、暇でしょ?」
「いや、俺は忙しいんだ。おまえと話をしている余裕はない」
「忙しいって、何やってるの?」
「タケの相手」
「タケちゃんと遊んでいるんでしょ?じゃあ暇じゃない。ところで、おめぐちゃんは?」
「買い物に出ている。そろそろ帰ると思うが・・・・・・・・」
泣き続けていたタケは、桃の声を聞くとピタリと泣き止んでいた
「そうなんだ・・・・・ほーら、タケちゃん、おいで〜!」
桃がそう言って手を広げると、タケは焔の腕を振り解き、桃の胸の中へとヨチヨチ歩きで飛び込んでいった
息子よ、おまえは父親より若いねぇちゃんの方がいいのか・・・・・・
焔は頭を抱え込んだ
「でね、ほっちゃん、今、暇でしょ?寺田屋さんが話があるって言ってるんだけど・・・・・・・」
「何?寺田屋が・・・・・俺に用があるのか?」

寺田屋は鴨川の近く、いわゆる河原町に店を出す呉服を中心に何でも扱う豪商だ
野苺組を結成したものの、座長が子供だと知ると足元を見られたり、相手にしてもらえなかったりと苦労が続いたとき、初めて桃たちを一人前の相手として接してくれたのが寺田屋だった
信頼できる興行師を紹介してくれたり、時には舞台を主催してくれたり、最近では仕入れの関係で繋がりのある地方の豪商を紹介してくれたり・・・・・・・・
そんなわけで、桃はもちろん、焔も頭が上がらない恩人である
何だかんだと理由をつけて桃を追い返すつもりだった焔も、そういうわけにはいかなくなった
「タケちゃんは桃おねえさんが見ていてあげるから、行っといでよ」
「ああ。わかった・・・・・・変なもん食わないようによく見ていろよ」
「はーい。じゃあ、タケちゃん、お父ちゃんにいってらっしゃいしましょうね〜」
桃がそう言ってタケの右手を掴んで焔に向かって激しく振った

51 :時代劇(仮):2005/07/29(金) 23:18:42 0
「おー、ほっちゃん、よう来たな。まあ、座りぃや」
寺田屋は京の商人でありながら上品な物腰でなく、堅苦しいのが苦手な焔はそういうところが気にいっていた
「寺田屋のおっちゃん、用って何だ?」
「ほな、単刀直入にいくで。五条大橋の噂・・・・・・・・・・聞いとるか?」
「五条大橋?・・・・・・・詳しいことは知らんが、狼藉者が現れるって話だな」
「せやねん。夜な夜な通行人を襲ってな、刀を狩ってる奴がおるんや」
「五条大橋で・・・・・・刀を狩る?まるで弁慶だな」
「せやろ?でもな、そいつ、牛若のように身軽で、橋の欄干をヒラリ、ヒラリと飛び回るらしいんや」
「弁慶なのに牛若か・・・・・・・面白いな」
「面白がっとる場合ちゃうで。そいつな、ほっちゃんみたいに人は斬らない主義らしいんやけどな・・・・・・・」
「じゃあ放っとけばいいじゃん。刀が狩られれば侍が減るし・・・・・・・」
「それがな、そうも言ってられへんのや。この辺も、夕方になると人通りが減ってもうて、商売上がったりや。それにな・・・・・・」
寺田屋はそう言いながら眉をひそめた
「命には別状はなかったんやが、腕に深手を負ってもうた侍がおってな・・・・・そいつ、剣の道で名を挙げること叶わず、と言い残して、腹斬ってもうた」
「いちおう死人が出ているのか・・・・・・・・で、俺にそいつを退治してくれ、って言うのか?」
「せや。やってくれるか?」
「わかった。引き受けよう」
「さすがほっちゃんや!おおきに。万が一のときはこれ使いぃや」
寺田屋はそう言って人目で銘刀とわかる太刀を焔に差し出した
「あんまり使いたくないけど、いちおう預かっとくよ」



つづく

52 :時代劇(仮):2005/07/29(金) 23:20:11 0
やっちまったナリ
>>51
人目→一目

ナリ

53 :名無し募集中。。。:2005/07/29(金) 23:59:48 0
乙!
今回はダークな感じって言ってたけどそんな感じ無いなぁ〜

54 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 00:16:34 0
春タンまだ〜?

55 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 00:47:40 0
ところでさ、
新曲のサビの「愛して(×3)」の所って誰が順番に歌ってるか分かる?

56 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 01:04:35 0
>>55俺も知りたい。

57 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 02:02:33 0
誰やろう?

58 :携帯野郎:2005/07/30(土) 02:36:11 O
愛して【桃子】
愛して【梨沙子】
愛して 足りないの【雅】
だにぃ〜。

59 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 02:46:18 O
時代劇はプリキュアに一言 乙とか書かせてもらうよとか言うべきなの

60 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 03:10:42 O
>>59
時間がかぶってるわけでもないんだし
そんな神経質にならなくてもいいんでないかい?

61 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 03:45:31 0
プリキュア完結おめ、時代劇も更新乙
寝る前の保

62 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 04:03:16 0
>>59
そんなことはどうでもいい。

63 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 07:19:55 0
ふぅ

64 :FOV:2005/07/30(土) 08:33:08 O
大学への進学も無事に決まり、高校の卒業式から帰ってきたあの日に、俺は父親にこう告げられた
「お前には半分血が繋がった妹が居る」と
そう言われても意味が分からず「えっ?どういう事?」と聞くと、家のチャイムがなった
[ピンポーン]
父が玄関先へ向かう
家に入ってきたのはBerryz工房のあの子だ


続きが書ければ続くかも?

65 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 09:03:34 0
誰だ!誰だ!!誰だ〜〜〜〜〜〜!!!

66 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 10:06:35 0
ho

67 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 11:28:26 0
ze

68 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 13:00:25 0
n

69 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 14:59:49 0
:::::::::::::::::::::::::::::.
::::::\:☆ノノハ クゥ〜ン    
::::::ミゝ从 ’w’)つ
::::::⊂__つノ 
マイハマン巡回中!

70 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 16:32:14 0
    /⌒ヽ^⊂⊃^ヽヽ
   //⌒☆ノノハヽヽ|
 // :::丿::从 ’w’) .i:|ソ 
ー(/ノノノ~.U._  ノJ ソ
      * し' し'
   。.: *。: ゚
. 。:+.:゚

71 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 17:08:59 O
>>70
あ、ハエだ



72 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 18:56:07 O


73 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 20:29:59 0


74 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 20:59:47 0


75 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 21:46:34 0
>>71
でけぇハエだな

76 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 21:51:13 0
とっとと書けよ

77 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 22:21:22 0
>>76
氏ね

78 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 22:50:56 0


79 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 23:47:39 0
ゼ

80 :名無し募集中。。。:2005/07/30(土) 23:57:27 0
今日、サッカースタジアムでベリの着うた流して大騒ぎしてるバカヲタがいた。
同じファンとして恥ずかしいのでもうやめろ。

81 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 00:40:17 0
>>77
Bエハッケソ

82 :時代劇(仮):2005/07/31(日) 01:28:40 0
>>51のつづきナリ

その日の宵の口、五条大橋
焔が橋の真ん中の欄干にもたれて周囲の気配を探っている
本来ならまだこの時間なら、人通りがそれなりにあるはずなのだが、人っ子一人通らない
たまに猫や野良犬が通り過ぎるだけで、あまりに寂しい光景だ
弁慶もどきの噂は、これほどまでに広まり、恐れられているのか、と焔は実感した
昼間の雨は夕方にあがったが、空は厚い雲に覆われていて若干冷え込んできた
尿意を覚えた焔が川に向かって立小便をしていると、橋に向かって歩く足音が聞こえてきた
片足を引きずっているのだろうか、不規則で、特徴的な足音だ
殺意や敵意のようなものは感じられないから弁慶ではないだろう・・・・・・・
そう思いながらゆっくり用を足した焔が足音のする方を向くと、橋の真ん中を歩く見慣れた顔が近付いてくるところだった
顔はげっそりと窶れ、生気も感じられないが、その顔はまさしく・・・・・
「吹雪・・・・・か?」
「おいおい、何だよ?人をバケモノでも見るような目で見やがって」
「いやあ、すまんすまん。だって、その姿・・・・・・・・」
そこまで言ったところで焔は口をつぐんだ
「胸の病だ。労咳ってやつだ」
吹雪はそう言い終わると同時に咳をした
口元にあてられた手拭は、血で赤く染まっている
「労咳・・・・・・・嘘だろ?医者には診てもらったのか?」
「名医と呼ばれてる医者に診てもらったさ。あと三ヶ月の命って言われたよ・・・・・・半年前にな」
「そんな・・・・・・で、でも、あと三ヶ月って言われたのに半年たっても生きてるんだから誤診じゃないのか?」
「いや、微熱がずっと続いているし、血を吐く回数も増えてきている。俺に残された時間はあとわずかだ」
吹雪はそう言いながらまた血を吐いた
吹雪の衝撃の告白と、その変わり様に驚いた焔は、吹雪にかけてやる言葉がみつからなかった
「おいおい、そんな顔すんなよ。人は誰だって死ぬんだ。俺にその順番が回ってきただけなんだから」
吹雪は口の脇から拭き残した血を垂らしながらニヤっと笑った
「でも・・・・・そんなのって・・・・」
「俺も今まで散々悪いことしてきた。その報いだ。おまえには関係ないから気にするな」
焔は涙をこらえ、唇をきつく噛みしめた

83 :時代劇(仮):2005/07/31(日) 01:30:02 0
二人はしばらく無言で立ち尽くしていたが、己の任務を思い出した焔が先に口を開いた
「ところで、おまえは何の用でここに来たんだ?まさか、弁慶もどきっていうのは・・・・・・」
「俺じゃねえよ。今の俺にそんなことする体力は残ってない」
吹雪はそう言いながらまた咳をして、血を吐いた
「おまえが弁慶退治の依頼を受けたって桃に聞いてな」
「助太刀してくれるのか?それとも、ただの見物か?」
「いや、その仕事、俺に代わってくれないか?」
「・・・・ひょっとして、銭に困っているのか?」
「いや、銭は十分持っている。手柄が欲しいわけでもない」
「それじゃあ、何のために?」
「詳しいことは言いたくないが、あの弁慶は俺が倒さなきゃならないんだ。だから、俺に譲ってくれ」
「よくわからんが、何やら事情があるってことか。そういうことなら代わってやってもいいが、その体で戦えるのか?」
「今夜の一戦限りなら何とかなるだろう」
「そうか・・・・・助太刀はいるか?」
「いや、いらねえ。おまえはもう帰ってくれ。それでな、ひとつ頼みがあるんだが・・・・・・・」
「何だ?言ってみろ」
「明日の朝、夜明け前にここに来て、転がっている骸を弁慶もどきだということで処理してくれ。それが、たとえ知っている奴の骸でも・・・・・・」
「吹雪、おまえ・・・・・・・」
『死ぬ気だな?』という言葉を焔は飲み込んだ
吹雪は焔の意図を察したのか、ニヤニヤしながら無言で焔の目を見ている
「吹雪・・・・・これ使ってくれ」
焔は何とか気持ちの整理をつけると、寺田屋から預かった銘刀を吹雪に突き出した
「ほぉ・・・・・・ちょっと重いけどいい刀だな。ありがたく使わせてもらうよ
吹雪はそう言って刀を握った左手を挙げた
焔もそれに応えるように右手を挙げ、吹雪をその場に残して五条大橋をあとにした


つづく

84 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 01:39:08 0
刀狩じゃ!!

85 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 01:57:08 O
結核…か
吹雪死んじゃうの?

86 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 01:59:08 0
BCGをやっとかないからこうなる

87 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 04:57:44 0
寝る前の保

88 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 06:31:27 O
吹雪はオレの中じゃブシドーブレードの寒雲(かうん)

89 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 07:25:23 0
ふぅちゃんガンガレ!!!

90 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 08:52:23 0


91 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 10:26:48 0


92 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 11:23:35 O
吹雪死なないで(/_;)

93 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 12:28:05 O
おいおいマジかよ〜



すいません、吹雪を助けてください

94 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 12:55:20 0
ゼ

95 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 13:10:46 0
もうブラック・ジャックでしょ

96 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 13:31:48 0
何でもいいよ

97 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 14:33:18 0
ho

98 :時代劇(仮):2005/07/31(日) 16:12:36 0
>>83のつづき

焔が立ち去ると、小雨が降り始めた
冷たい雨は吹雪の残り少ない体力を、じわじわと容赦なく奪っていく
それでも、微熱で火照った体を冷ましてくれる雨を、吹雪は心地よいと感じていた
しかし、これでよかったんだろうか・・・・・・・・・・・・・?
吹雪は欄干にもたれて自問自答を繰り返していた

弁慶もどきの正体は、十中八九、いや、間違いなくあいつだ
あいつに剣を教えたのは間違いだったか?
いや、俺が死んだ後、自分の身は自分で守らなければならなくなるあいつにとって、身を守る術を身につけることは必要不可欠だ
だが、最近のあいつは、様子がおかしい
俺が吐いた血を見る目が変だ
あいつは人を切る喜びに目覚めつつあるのだ
ならば、あいつがこれ以上人様に迷惑をかける前に止めなければならない
あいつを斬る・・・・・・・・これは俺の最期の仕事だ
しかし・・・・・・・・・
病魔に冒された俺の衰えは、思った以上に深刻だ
焔には『今夜の一戦限り』と言ったが、以前のように動けるのは刀を一振りするのが限界のようだ
一撃であいつを斬らなければ、俺の負けだ・・・・・・・・・
だが、それはそれで構わない
あいつは今後、修羅の道に堕ちることになるだろうが、俺に勝てるようなら、修羅の道でも生きていけるだろう
だが、俺に勝てるだけの腕がないなら、すぐに誰かに斬り殺されてしまうだろう
だから、ここは手抜きをせず、あいつの力量を見極めて、力不足なら容赦せず斬ってやるべきだ
それが、あいつに対してしてやれる、最後の兄としての・・・・・・・・・・・

そこへ、水を含んだ草履が木の板を踏む足音が近付いてきた
体が小さいので歩幅が狭く、軽やかな足音だ
やっぱりおまえだったか・・・・・・・
吹雪は欄干から背中を離し、足音のする方を向いた

99 :時代劇(仮):2005/07/31(日) 16:13:08 0
いつものように書き忘れた


つづくナリ

100 :時代劇(仮):2005/07/31(日) 16:15:45 0
>だが、俺に勝てるだけの腕がないなら、
→だが、今の衰えた俺に勝てるだけの腕がないなら、


修正求むナリ

101 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 16:35:53 O
弁慶もどきって、ま、まさか…?

102 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 17:55:29 O


103 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 18:04:39 O
マイマイ?

104 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 19:05:51 0


105 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 19:57:28 0
ho

106 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 20:12:11 O
マイマイワロスw
いや、しかし、まさか・・・

107 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 21:28:01 0
ze

108 :FLA1Abi106.osk.mesh.ad.jp:2005/07/31(日) 21:39:29 0
時代劇さん乙!!
続きが気になってしょうがない

109 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 21:41:43 0
服着ろ
そしてsageろ

110 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 22:03:56 0
n

111 :名無し募集中。。。:2005/07/31(日) 23:51:37 0
 

112 :時代劇(仮):2005/08/01(月) 00:10:41 0
弁慶の正体がわかる>>98のつづきナリ

千聖は焦っていた
早くしないと間に合わない、あんちゃんに残された時間はあとわずか・・・・・・・・
千聖は吹雪の病を治すため、願掛けをすることにした
武蔵坊弁慶に倣って、刀を集めることで・・・・・・・
弁慶は千本の刀を集めようとしていたが、吹雪の命はその時までもちそうにない
ならば、ということで、百本を、五条大橋だけで集める、ということにした
吹雪に教わった剣の修行の成果を試したい、という気持ちもあった
最初のうちは一晩で三本の刀を手に入れることもできたりした
だが、最近では五条大橋に夜な夜な賊が現れる、という噂が広まり、刀の集まりが非常に悪くなっていた
人を傷つけないと誓っていたはずの千聖が、手違いで相手に傷を負わせてしまい、刀で肉や骨を裁つ感触や、浴びる返り血の熱さに快感を見出しつつあった頃から・・・・・
今や弁慶退治を請け負った賞金稼ぎや、名を挙げて仕官の際に有利になろうという浪人がたまに千聖の前に立ちはだかるだけになっていた
そして、九十九本、つまりあと一本に迫ってから、もう十日も獲物に巡り会えていなかった

今夜獲物に会えないと、もう絶対に百本の刀を揃えることができない
そんな胸騒ぎを感じながら、千聖は宿を抜け出して五条大橋に向かった

頼むから誰かいてくれ!
そう祈りながら千聖は五条大橋を渡り始めた
漆黒の闇夜に、霧状の小雨で、視界は極めて悪い
しかし、橋の真ん中あたりに人影のようなものがぼんやりと見えてきた
しめた!
慎重に近付くと、顔こそ見えないものの、相手の様相が微かに見えてきた
運がいいことに、腰に大小の刀を差している
そして、両手を着物の懐に入れて、仁王立ちしてこちらの様子を伺っている
「痛い目に遭いたくなければ刀を置いて立ち去れ!」
千聖がそう叫ぶと、相手は着物の懐から左手だけを出し、指先だけで『かかってこい!』と挑発してきた
「怪我しても知らないよ!」
千聖はそう叫んで刀を抜いて相手めがけて走り出した

つづく

113 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 00:38:06 0
ワクワク

114 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 01:13:55 0
おいおい、マジかよ
こんな展開になっているとは・・
目覚めろ千聖

115 : 【大凶】 :2005/08/01(月) 02:02:04 0
占いつつ保全

116 : 【大凶】 :2005/08/01(月) 02:11:57 0
吹雪の運勢

117 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 02:57:06 O
千聖・・・〇│ ̄│_

118 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 03:11:16 0
時代劇は奮闘してるが、他の連中はどうした?
とっとと書けよ
チンタラすんな

119 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 04:36:32 0
 

120 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 04:50:47 0


121 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 06:40:25 0
ho

122 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 07:36:20 0
>>118
氏ね

123 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 08:01:35 0
みぃ〜とかただのヘタレだからな
死ね

124 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 08:01:55 0
B工とその兄も死ね

125 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 11:44:36 0


126 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 12:50:48 0
::::::::::::::::::::::::::::.     
::::::\:∞ノハヽ キュフフフ♪  
::::::ミゝノソ*^ o゚)つ
::::::⊂__つノ
さっきー巡回中!

127 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 14:28:45 0
おうちじゃ素直な優等生 ほんとは違うのに・・・

↑これ俺www

128 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 15:07:30 0
昨日のハロプロ見ておもったんだが、

舞 波 の 胸 成 長 し す ぎ じ ゃ な い か ?


129 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 16:09:54 0

      禿 同


130 :時代劇(仮):2005/08/01(月) 17:09:53 0
さあて、どっちを殺そうかな?

131 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 17:13:10 0
        .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
ウワ━.:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚━━━━゚(ノД`)゚━━━━゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.━ン!!
  。+゜:*゜:・゜。:+゜                   ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*                        *::+:・゜。+::*:.

どっちも殺さないでぇぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


132 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 17:26:51 0
うああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ
誰も死ぬなよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

133 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 18:24:18 0
>>123
同意

>>130
チョットウザイ

134 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 18:27:25 0
ダークサイドに落ちたな

135 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 18:43:06 0
>>128
いやいや、梨紗子の胸も無視できんぞ?
小5であんなに・・・ハァ――――;´Д`――――ン!!!!

136 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 18:59:42 0
茉麻乳が意外と成長しないんだよな
桃乳は柔らかいだろうな
キャプテンの乳輪だけの乳もタマラン

137 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 19:21:07 0
>>130
吹雪を殺してくれ!

138 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 19:28:55 0
友理奈の微乳
ttp://princess-sayu.com/upload/kidsimg/img/kidsimg151.jpg

139 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:15:08 0
何か胸の話ばっかりだな。
とか思いつつろだ見てたらこんなことしてるヤツいるしwww
ttp://princess-sayu.com/upload/kidsimg/img/kidsimg149.jpg

140 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:16:17 0
↑の元画像はこれのようだ
ttp://princess-sayu.com/upload/kidsimg/img/kidsimg147.jpg

141 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:22:21 0
くそー舞波もみてー

142 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:26:57 0
左の奥が舞波・・・むっ胸がぁ〜〜!!
ttp://princess-sayu.com/upload/kidsimg/img/kidsimg138.jpg

143 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:28:18 0
>>142
ケツにちんこ押し付けながら右手で乳、左手でまんこのあたりなでなでしたいなおい

144 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:31:59 0
画像祭りになってるな・・・

145 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:32:39 0
大人しそうな舞波でもアンアン声をあげるんだろうな

146 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:34:11 0
舞波でオナるか

147 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:35:24 0

りぃちゃん!そんなところ触っちゃ・・・
ttp://princess-sayu.com/upload/kidsimg/img/kidsimg107.jpg

148 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:36:23 0
>>147
うわ〜!これヤベ〜!

149 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:40:22 0
これ知らないとかどんな新参だよ

150 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:42:58 0
桃子、千奈美、雅、茉麻は喘ぎ声激しそう
佐紀や友理奈は声押し殺しそうハァハァ

151 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:43:11 0
>>149
gifでしか見た事なかったからこんな高画質で見たから新鮮味を感じた。ただそれだけだ。

152 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:48:14 0
ゆりちな夏パーティー
ttp://princess-sayu.com/upload/kidsimg/img/kidsimg098.jpg

153 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:52:13 0
保全がてらに笑えるのを2つ。
ttp://princess-sayu.com/upload/kidsimg/img/kidsimg095.jpg
ttp://princess-sayu.com/upload/kidsimg/img/kidsimg111.jpg

154 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 20:56:01 0
やばい、>>153の茉麻が強烈過ぎる!!

155 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 21:23:31 0
※ スレ違いな雑談、自治議論禁止
※ エロネタ禁止


156 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 21:31:09 0
茉麻はそこらにいるオバさん化してきたな

157 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 21:38:24 O
誰か胸の成長具合をメインに小説書いてみてよ

158 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 21:51:20 0
俺の予想では、舞波は古都ひかる級の美乳になるよ。

159 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 22:28:46 0
桃子とかは胸が大きいのはあんまり気にしなさそうだけど
舞波とか梨紗子とかコンプレックスになってそう。


160 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 22:33:06 0
桃子はむしろ強味だなw

161 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 22:34:51 O
携帯だと楽しみ半減だな。
画像一つも見れん…orz

162 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 23:03:32 0
 

163 :時代劇(仮):2005/08/01(月) 23:07:24 0
>>112のつづき


弁慶もどきの正体は千聖だ
吹雪はそういう確信めいたものを持っていたが、心の片隅ではこの推測が外れてくれることを祈っていた
だが、さっきの叫び声を聞いて、その儚い望みは打ち砕かれた
刀を抜いて突進してくるのは間違いなく千聖だ
千聖がなぜ刀狩りなんかを始めたか吹雪は知らないし、知ろうとも思わない
今の吹雪に関心のあることは、目の前の敵、千聖をいかにして倒すか、ということだけだ
千聖の放つ気配はそこそこの達人のもので、表の世界の侍相手ならまず負けることはないだろう、と吹雪に実感させるに十分だった
だが、病魔に冒される前の吹雪や焔など、闇の世界の剣士には、もっともっと強い奴がうじゃうじゃいる
ここは心を鬼にして、千聖を斬ってやろう
そして、うまいこと相討ちに持ち込むか、あるいは事が済んだあとで腹を斬ろう
吹雪はそう心に決めた

千聖の太刀筋は読めないが、相討ち覚悟の吹雪にはどうでもいいことだ
一撃に賭ける吹雪は千聖の突進を十分に引きつけた
そして、ここしかない!という間合いで一歩前に出て、素早く刀を抜いて千聖の胴を切り裂きにいった
予想外の吹雪の一歩前に出るという動きに驚いた相手は、この距離で、この速さで刀を抜かれては、どんな達人でも目で見てからでは反応できないはずだ
殺った!!!
刀を抜きながら吹雪はそう実感した
だが、たった一つだけ・・・・・・・・吹雪には誤算があった



つづくナリ
今度のは短いから細切れに

164 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 23:14:22 0
誤算・・・
気になる

165 :名無し募集中。。。:2005/08/01(月) 23:35:46 0
いやああああああああああああああああああああああああああああ
死ぬなあああああああああああああああああああああああああああ
吹雪いいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい
千聖おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

166 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 00:26:09 O
乙。
ちさとすげえな
あっというまにキャラがかわった


歌スタになかさきと同姓同名がでてた

167 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 00:47:55 0
乙です。

「ハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!!!」


168 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 01:59:58 0
ho

169 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 02:23:21 0
ze

170 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 02:30:28 0
n

171 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 02:32:19 O
岡井の背が低かったから届かなかったとか

172 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 02:32:50 0
たった今判明したんだが、

 桃 子 の 誕 生 日 は 俺 の 好 き な 人  と 同 じ だ っ た 

しかも・・・

 舞 波 の 誕 生 日 は 俺 の 母 親 と 同 じ だ っ た



173 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 02:42:08 0
死ね

174 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 04:12:18 0
 

175 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 04:50:28 0


176 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 06:14:21 0
就寝前の保

177 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 07:27:29 0
>>172
ドンマイ

178 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 09:53:27 O
作者さんカモンナ!!

179 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 11:22:59 O


180 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 12:32:22 O
マジで時代劇しか連載ないな

181 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 12:39:42 0
春タン町

182 :まとめの人:2005/08/02(火) 13:33:02 0
こっそり22章html追加
これから更新行います

183 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 15:19:08 O
>>182
乙です

184 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 16:04:04 O
乙あり!

185 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 16:39:27 O
ずいぶんと遅れてるんじゃないか?
がんばれよ!

186 :まとめの人:2005/08/02(火) 17:20:30 0
現在妖獣ハンターK太郎を編集中です
MacでやるとAAが大幅にズレる事がありますが、大目に見て下さい

187 :まとめの人:2005/08/02(火) 17:21:48 0
えぇい!半角カナが自動変換で全角に・・・

188 :名無し募集中。。。 :2005/08/02(火) 18:39:17 0
乙であります

189 :まとめの人:2005/08/02(火) 18:51:51 0
短編まとめの管理人さんって健在なんでしょうか?



190 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 19:14:19 0
>>189
呼んだ?
まだ生きてるよ

191 :まとめの人:2005/08/02(火) 19:25:27 0
>>190
私と彼の恋愛論ってどっちの担当になるんでしょうか?

192 :まとめの人:2005/08/02(火) 19:26:00 0
ageてしまった_| ̄|○


193 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 19:28:58 0
どの辺にあった?
いちおう、こっちに入れてないのは全部そっちで、って勝手に思っているけど、見落としがあったかもしれない
目安は3レス程度まで


194 :まとめの人:2005/08/02(火) 19:32:34 0
確か2スレ前の最初の方だったかと
3レス程度なら、こっちの範囲内ですね了解

195 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 19:48:22 0
随分と廃れたな
駄作者が怖気ついたのか?

196 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 20:27:39 O
イベの日は、保全もなくなるんだろうなぁ
小説より本物の方がいいもんな

197 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 20:40:32 0
『優しい恋の育て方』
『6月の方程式=4・3・2』
の続編が読みたい

198 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 20:46:19 0
携帯厨多いから余裕っしょ

199 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 20:56:57 0
待ち時間長いから行かない
あと握手が異常に短いし
あんな酷い握手会はほかで経験したことがない

200 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 21:04:03 0
ベリを近くで見られるだけで満足

201 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 21:53:43 0
 

202 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 23:29:05 0
保全しろって

203 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 23:47:16 0
ファンレターを送りたいがどうすればいいのか分からない14歳がほ

204 :名無し募集中。。。:2005/08/02(火) 23:53:37 0
ハガキか便箋封筒かって

アップフロント Hello!Project Berryz工房 石村舞波 様

って書けばええねん

205 :203です:2005/08/02(火) 23:58:57 0
舞波かよwwwww

だけどさ、ちゃんと読んでもらえるかどうか心配・・・。

事務所の人が先に読んでから渡したりしないか、と。

そして事務所の判断で渡されないとかいう事があるのではないか、と。

206 :まとめの人:2005/08/03(水) 00:00:23 0
作業メモ
19章までは全部更新したと思います多分


207 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 00:21:03 0
まとめの人乙
読み返したりするのに本当にサイトがあるとありがたいです

208 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 00:31:01 O
友理奈誕生日おめでとう!ほ

209 :時代劇(仮):2005/08/03(水) 00:31:54 0
>>163のつづき

刀が鞘から半分ほど顔を出すと、吹雪は違和感を感じた
その違和感の正体は、刀を完全に抜き、千聖の腹めがけて薙ぎ払った時にわかった
刀が重いのだ
先ほど焔から預かった銘刀は、両手で力いっぱい振りかざすのに向いた刀だ
鍛えているとはいえ左手一本で、太刀筋の速さで勝負するのが身上の吹雪には思い通りに扱える代物ではなかった
吹雪の渾身の一撃は、思っていたほどの速さにはならなかった
しかし、それでも交わすことは焔並みの達人でも困難だろう・・・・・・・
吹雪がそう思った瞬間、千聖は刀を見て表情を代え、素早く飛び退いた
吹雪の刀は千聖の草履の底を削るだけにとどまった
一方、千聖の方は峰討ちで相手の右腕に打撃を入れ、刀を持てなくするつもりだった
だが、そのために刀を振りかぶり、敵めがけて叩きつけようとしたまさにその時、敵が突然一歩前に出て刀を抜こうとするのが見えて、慌てて後ろに飛び退いた
間一髪相手の不意討ちは交わしたものの、空中で大きく体勢を崩してしまった
着地に失敗して尻餅をついた千聖は、自分が刀を手に持っていないことに気付いた
あれっ?
刀は・・・・・・・?
敵は・・・・・・・?
そう思った千聖が素早く起き上がりながら相手の方を見ると、右胸に刀を突き刺した相手が大の字になって倒れていた
げほっ、と咳込んで血を吐いた相手に千聖は恐る恐る近付く
「す、す、素直に刀を渡さないのがいけないんだからね!」
これほどの惨状を望んでいなかった千聖は、恐怖を打ち消すためにわざと強がって大声を出した
「強くなったなぁ・・・・・・・・・千聖・・・・・・・・・」
吹雪がかれた声で搾り出すようにそう言うと、千聖の背筋に冷たい汗が噴出した
「もしかして・・・・・・・・・・あんちゃん?」
恐る恐る吹雪の顔を覗き込んだ千聖の表情は凍りついた
「何で・・・・・・・何であんちゃんが・・・・・・?お酒飲みに行っていたんじゃなかったの!?」
千聖の両目から滝のように涙が噴出す
「妹が・・・・・・他人様に迷惑をかけてんだ・・・・・・・・それを止めるのが・・・・・あんちゃんの・・・・・ゴホッ、ゴホッ」
吹雪がまた血を吐いた

今宵もこれだけナリ

210 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 01:13:27 0
時代劇乙
悲しいな


211 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 01:24:57 O
吹雪はどんな教育をしてきたんだ
岡井のバカやろーー!!!

212 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 01:29:44 0
>>211
あげるなバカやろーー!!!


ふうちゃん死なないで…泣

213 :203です:2005/08/03(水) 01:37:39 0
うわああああああああああああああああああん

214 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 01:46:42 O
>>213,203
うぜぇ

215 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 01:49:18 0
あ、コテつけっぱなしだった・・・orz

216 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 01:51:54 0
友理奈誕生日おめれと〜

217 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 01:53:31 O
友理奈誕生日だから短編小説書いてよぉ〜誕生日おめスレのレス300越えてるんお

218 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 02:18:48 0
>>211
千聖はあんちゃんの病気を治したくってやってるんだよぉ

219 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 02:33:44 0
友理奈ーーーーーーーーーーー

220 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 03:21:17 0
>>217
今から5時まで考えて思いついたら書いてみる


221 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 03:25:11 O
じゃあオレは21時まで

222 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 04:00:07 0
書いてみたけど最後までは書き終わってないw
続きは昼ごろにでも読売で暇してる人が飽きない様に時間を合わせて書こうかなw
今日中には終わらせる予定で全3回ってところかな?

223 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 04:12:11 0
>>222
まず書いてくれ

224 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 04:19:18 0
『1日限りのシンデレラ☆』

「これでプールの利用時間は終了です! 着替える前にはきちんと体を洗ってから着替えましょう!」

世間では夏休みの真っ只中なのに前期の体育委員の仕事は終わらない。
夏休み中に学校のプールを利用できる日は6年生の体育委員が代わりがわり学校に来て監視みたいなことをしないといけない。
まぁ、監視は先生がやるから私達体育委員は放送室から色々とスピーカーに向かってプールでの注意事項等を言うのが仕事なんだけど・・・

「はぁ・・・やっと終わったよ〜・・・」
私はため息をつきながら、言った後で『う〜んっ!』って背伸びを力いっぱいした。
せっかくの夏休みなのに・・・しかもプールで泳ぐことさえできないで監視とか暑い放送室にこもるとか・・・
そんなことをブツブツと頭の中で考えながら考えていると、首のうなじの所に冷たい感覚が突然襲ってきた!

「ひゃっ!!」

驚いて声を上げながら椅子から落ちてしまった。
そんな私を見ながら『アハハ〜ッ』と聞き覚えのある笑い声が後ろから・・・
私は少し怒った表情で振り向きながら言う。
「も〜っ!脅かさないでよ!」
彼女は私の怒った顔を見つめながら『ゴメン×2♪』と笑顔で言いながら私の頬に冷たい缶ジュースを当てる。
私は少し怒った表情のまま『これは梅さんのおごりだからねっ!』と言うと梅さんは『はいはい♪』と笑顔で私に返した。


225 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 04:22:22 0
さっそく訂正とか・・・今後が不安だなぁw

そんなことをブツブツと頭の中で考えながら考えていると、首のうなじの所に冷たい感覚が突然襲ってきた!
 ↓
そんなことをブツブツと頭の中で考えていると、首のうなじの所に冷たい感覚が突然襲ってきた!

訂正お願いします。

226 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 04:26:21 0
>>225
がんがってくれ

227 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 04:28:24 0
『1日限りのシンデレラ☆』

「どうだった?結構面白かったでしょ?」
コーラを飲みながら梅さんは私を笑顔で見つめながら言った。
「う〜ん・・・ 面白いけど〜・・・私は監視とか放送よりも皆と一緒に泳いでる方が良かったかなぁ・・・」
そう言った私に『そうじゃなくって・・・』と小さく首を振りながら梅さんが言う。
「マイクのスイッチを入れたり、自分の声が校内に響くのって気持ちよくない?」
「あっ!放送の仕事のことかぁ・・・ う〜ん・・・特には感じなかったかな?」
私の興味の無い返事に『そっかぁ・・・』って感じで少し残念そうな表情をする梅さん。
「友理奈ちゃんの声って少しハスキーだから放送とかに合うと思ったんだけどなぁ・・・」
言い終わった後で梅さんはコーラを1口飲んだ。

机の上に座って脚を組んでコーラを飲んでる梅さん。
細い体に身長も高い梅さんの姿は大人っぽくってカッコ良く見える。
私は身長はあるけど〜・・・胸が・・・

「ん?ため息なんてついてどうしたの?」
その言葉に『ハッ!』として視点を合わせると梅さんが私を不思議そうに見つめていた。
私は『えっ・・・あの〜・・・』と戸惑いながら必死に考える。
まさか(自分の胸が梅さんと比べて〜・・・)なんてことを考えてたなんて恥ずかしくて言えない。

「えっとね・・・あのね・・・」
私は必死に考えるけど全く良い案が思いつかない!


228 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 04:36:57 0
『1日限りのシンデレラ☆』

後で考えたら『別に何でもないよ!』とでも言っておけば話は流れてたと思うのに・・・
その時はテンパってしまって頭が回らなかった。

不思議そうに私を見つめている梅さん・・・
(何か・・・何でもいいから上手く話を繋げるネタを見つけないと・・・)
私は放送室中を見渡して〜・・・カレンダーが目に入った時に『これだ!』と心の中でガッツポーズをした!

私は深呼吸を1つしてから梅さんを見つめながら言う。
「あのね!実は明日は誕生日なの!」
「えっ!?友理奈ちゃんの?」
驚いた表情の梅さんに『ニコッ』と笑顔を返す。
「だから〜・・・今日は最後の11歳だと思うと〜・・・何かため息ついちゃったんだ・・・」
そう言いながら少し切なそうな表情を作って梅さんを見つめる。

本当のことを言えば11歳から12歳になっても全然実感とかは感じないんだけど・・・
こう言った方がため息をついた理由になると思って演技をしてみた。

(これで何とか上手く話をごまかせた!)って私は思ったんだけど・・・
この演技のせいで大変な騒ぎになっちゃうなんて!?

続きは午後にでも・・・1時くらいに投稿したらタイミング良いのかな?


229 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 04:41:45 O
1時か
その頃にはオレ電池切れてるなきっとorz

230 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 05:12:40 0


231 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 06:03:05 O
早速の訂正と放送委員の梅さんってことは…
乙です!!

232 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 07:01:22 0
>>231
言うなよ?言うなよ?

233 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 08:50:17 0
死ね

234 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 09:31:32 0
とっとと書けバーロー

235 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 11:10:43 O
新人さんのが読みたい
既存の作者の秋田貨物

236 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 12:31:11 0
うるせーハゲ

237 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 13:09:07 0
このまんこ野郎

238 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 13:28:25 0
『1日限りのシンデレラ☆』

心の中で(我ながらナイスアイデア♪)と自分を褒めた。

私は梅さんを見つめている。
その表情はもちろん少し切なそうな感じで・・・
そんな私を梅さんも少し切なそうな表情で見つめていて〜・・・
突然、梅さんは立ち上がって放送室内の機材を触りだした。
「梅さん?どうしたの?」
私が声を掛けると梅さんは『放送が終わったから機材の後始末・・・』と言った。
放送室内で色々と機材をいじっている梅さんを『ポカーン』としながら私は見つめていた。

「ねぇ?」
梅さんが機材の後始末をしながら私に話しかける。
「えっ・・・どうしたの?」
「もし、誕生日に・・・どんな物でもプレゼントが貰えるとしたら友理奈ちゃんは何が欲しい?」
そんな梅さんの言葉を私は『何でもいいの〜!?』と少し笑いながら返事をしたものの・・・
(何でもいいんでしょ? 何でも・・・ 何でもと言われると〜・・・ 何が私は欲しいんだろう?)
真剣に考えるけど安いものとか簡単な物しか思いつかない。
「それは〜・・・何でもいいの?」
私が梅さんに質問をする。
「何でも♪」
梅さんの少し優しい声が返ってくる。
「金額とか関係無しに?」
金額の限度は大事な問題だから聞いてみる。
「金額じゃなくって〜・・・とにかく欲しいと思った物が目の前に『ポンッ♪』って出る感じかな?」

簡単に思いつきそうな梅さんからの質問。
でも、私の頭の中は混乱していた。

239 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 13:32:48 0
『1日限りのシンデレラ☆』

(全然思いつかないんだけど〜・・・)
必死に考えている私を後ろに作業を進める梅さん。
「友理奈ちゃんの欲しい物だよ? 何か思いつかない?」
そう言った梅さんの声が少しイタズラっぽい笑い声混じりなのに気づいた!
(あ〜っ!! 多分、これって何かの心理ゲームとかなんだ!)
私は梅さんの作戦?に気付いたことで少し優越感を感じた。
いつもは梅さんに驚かされてばっかりだったから!

(今日はひっかからないから!)
私は作業している梅さんの後ろ姿に向かって言う。
「欲しい物が決まったよ♪」
その言葉に作業していた梅さんが笑顔で振り返る。
「決まったんだ〜・・・それは何でしょう?」
梅さんは意地悪な笑顔を見せてる!
(ほらっ! その笑顔は何かたくらんでるんでしょ! でも今日は引っかからないから!)

私は梅さんに向かって大きな声で言った。
「私が1番欲しい物が何かを知ることが・・・私の願いかな?」

(どうだ! この答えは予想してなかったでしょ!)
少しだけ強気になって私は話を続ける。
「そんな私の願いを叶えてくれる王子様がいたら嬉しいなぁ♪」
そう言って『ニヤッ』と笑顔を梅さんに見せた。

240 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 13:34:07 0
つまらーーーん!

241 :名無し募集中:2005/08/03(水) 14:03:56 O
>>239
続きキボン

242 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 14:12:40 0
>>241
レスどうもです!
(つまらないなら続けない方がいいのかな・・・)
って思ったけど1人でも読んでくれる人がいたので続けさせてもらいますw

243 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 14:13:56 0
『1日限りのシンデレラ☆』

『私の返答に驚く表情の梅さん!!!』・・・ってシナリオだったはずなのに
梅さんは私の言葉に『そうきたかぁ・・・』と小さく呟きながら意地悪な笑みを見せる。
「えっ・・・『そうきたかぁ・・・』って?」
少し戸惑ってる私を見つめながら梅さんが言った。
「私から1日早いけど友理奈ちゃんにプレゼントをあげようと思ってね♪」
(何か・・・すっごく嫌な予感が・・・)
「えっ・・・な、何かなぁ?」
私は顔を少しこわばらせながらも笑顔で言い返す。
梅さんは笑顔で『サラッ』と、とんでも無い事を言い出した!

「友理奈ちゃんに『彼氏』をプレゼントしようと思って〜・・・」

「へっ!?」
突然の梅さんの言葉に理解不能の私。
そんな私を見つめながら梅さんが笑顔で話を続ける。
「大丈夫! えりかに任せて♪」
(ヤバイ・・・絶対に何か恐ろしい事を考えてる!!)
私の第6感が何かを感じて梅さんに『そのプレゼントはいらない!』って言おうとした瞬間だった!!
梅さんは後ろを振り返ってスイッチを入れるとマイクに向かって喋り出した!

「着替え中の皆さん! 明日、8月3日は6年2組の熊井友理奈ちゃんの誕生日です!」
(えっ!?そんなこと言ってどうするの!?)
止めるどころか梅さんの突然の不思議な行動に呆気に取られて『ポカーン』としてる私。
そんな私を関係無しとばかりに梅さんが続ける。
「明日の誕生日に友理奈ちゃんが1番気に入ったプレゼントを渡した生徒は友理奈ちゃんと付き合えます!」

244 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 14:17:00 0
『1日限りのシンデレラ☆』

(えっ!? ええっ!? え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ!?!?!?!?!)

梅さんの突然の爆弾発言!
私は『あたふた』としながらも(こ・・・こんなの皆はイタズラって思うに決まってる! だって梅さんが勝手に言ってるんだし!!!)
そんなことを考えながら必死に現実逃避をしようとしたけど・・・梅さんは『ニヤッ』と私を笑顔で見ながら『トドメ』の1撃!
右手に持っていた携帯をてマイクに向ける。
そして何かのボタンを押すと・・・

『私の願いを叶えてくれる王子様がいたら嬉しいなぁ♪』

(何で私の声が!?!? えっ・・・・さっきの発言は録音されてたの〜!?)
「それでは皆さん♪ 『1日限りのシンデレラ』 熊井友理奈争奪戦を楽しんでくださいね♪」
優しい声で『サラッ』と梅さんが開幕宣言してから放送のスイッチをOFFにした。


「何であんな変なこと言ったの〜!!」
私は梅さんに必死になって言うけど・・・
梅さんは関係無さそうに笑顔で言った。
「私からのプレゼントは『彼氏』って言ったじゃん♪」
『当然』って感じで言う梅さんに私が怒ったところで後の祭りだし・・・
『はぁ・・・』と小さくため息をついてから梅さんに向かって言う
「『熊井友理奈争奪戦』って・・・ 私なんかを争う男子なんていな〜・・・」
言い掛けてる途中で梅さんが私に1枚のプリントを渡した

245 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 14:21:31 0
『1日限りのシンデレラ☆』

プリントを読んでみると『放送部企画 全校生徒の男子限定で聞きました!』って内容だった。
その内容は『女子人気投票☆』というのがプリントの半分以上を埋めていた。
(まったく・・・男子ってこんなことばっかり・・・)
そう思いながら見てみると・・・信じられない結果が!?

7月のランキング
            

1位 熊井友理奈    前回5位
2位 夏焼雅      前回1位
3位 嗣永桃子     前回2位
4位 菅谷梨沙子    前回3位
5位 清水佐紀     前回8位


「私が1位になってる!!」
驚きながらプリントを何度も見返すけど・・・やっぱり私は1位だった!
『前回5位』にも驚いたけど学校のアイドルの雅ちゃんを抜いて私が1位なんて・・・
『ボーッ』としてる私に梅さんが笑いながら言う。
「ある人がこっそりと友理奈ちゃんの可愛い場面を集めたPV集を作って男子に見せたら一気にファンクラブが出来ちゃった♪」
「誰がそんなこと!?」
驚いてる私を笑顔で見つめながら『茉麻ちゃん♪』と答える梅さん。
(あ〜っ・・・ 茉麻ならやりかねないなぁ・・・)
「茉麻が『いつも雅ちゃんが1位だと面白くないから少し危機感を感じさせたいから♪』って」
(・・・あなたはプロデューサーですか?)と私は頭に浮かんだ笑顔の茉麻ちゃんに突っ込みを入れておいた。

246 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 14:26:41 0
『1日限りのシンデレラ☆』

少しでも可能性があるなら・・・私は必死に梅さんの提案に対して抵抗してみる!
「でもさ! プールに来てた男子なんて少なかったから別に明日は何も起こらないかも〜・・・」
梅さんは笑顔で私を見ながら『スラッ』と答える。
「このご時世だよ♪ そんなのメールで学校中に伝わってるに決まってるじゃん♪」
「ははは・・・確かに・・・」
私は顔を引きつらせながら笑った。
「もう諦めなよ〜・・・ってか逆に考えれば友理奈ちゃんが気に入ってる男子がいたらプレゼントを受け取ればいいだけだって♪」
「そう・・・だけどさぁ・・・」
たしかに梅さんの言う通りだけど〜・・・でも・・・

そんな時!
『ガラッ!』とドアが開く音がした。
私が振り返ると・・そこには・・・

「あっ・・・」
小さく声を上げて私は彼を見た瞬間に顔が赤くなってしまい下を向いた。
彼はそんな私を不思議そうに見つめてから〜・・・すぐに梅さんの方を見て言う。
「さっきの放送はやっぱり梅田だったか! 絶対にそうだと思ったけど!」
梅さんは彼に向かって笑顔を見せながら返事をする。
「やっぱり判った? 同じ放送委員だったらスグにバレちゃうのがねぇ〜・・・」
そう言ってから梅さんは私の方をを向きながら彼に私を紹介する。
「それで〜・・・この子が噂の熊井友〜・・・」
「くっ、熊井友理奈ですっ!!」
梅さんの紹介を最後まで聞かないで、私は焦りながらも彼に向かって大きな声で必死に自己紹介をした。

247 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 14:31:20 0
『1日限りのシンデレラ☆』

視線の先の彼は私の大きな声に少し驚いた表情をしてるけど〜・・・やっぱりカッコイイ♪
クラスが違うから話したことも無かったけど・・・
運動会とか学芸会とか・・・ずっと見てたから・・・

彼は私に笑顔で言い返す。
「知ってるよ! 須藤が作ったPV見たもん! 可愛い女の子だな〜・・・って思った」
その彼の言葉で私はPVを作った茉麻ちゃんに感謝すると共に一気に幸福モードに入った。
梅さんが彼に向かって言う。
「おっ! それじゃ〜・・・君は人気投票で友理奈ちゃんに入れたの?」
「いや・・・俺が入れたのは〜・・・ えっと〜・・・3組の鈴木愛理だよ」

(ガーン!!!!!!)

「愛理ちゃんかぁ・・・ 彼女はしっかりしてるし最近人気急上昇だもんね!」
「だろ! 鈴木は皆が気付いてないだけで夏焼を越す存在だと俺は思ってるんだけどね〜・・・」
そんな梅さんと彼の会話が続けられていたけど・・・私はショックで呆然として会話が耳に入ってこない。

(愛理ちゃんかぁ・・・ 確かに愛理ちゃんは可愛いもんなぁ・・・)
そんなことを『ボーッ』としながら考えてると・・・
突然『パンッ!』って大きな音が聞こえる。
その音で一瞬で意識がハッキリする。
目の前で梅さんが手を叩いたみたいだった。
視点が合わさって『えっ・・・あぁ・・・』と意味不明な言葉を発する私。
彼は私を不思議そうに見ていた。
(あぁ・・・その瞳も愛理ちゃんの可愛い笑顔しか映らないんだ・・・)って勝手に想像して悲観的になってしまう。

248 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 14:43:06 O
急用ができたのでここまでで……
イベの待ち時間潰しになってれば良いですがw

何か短編の予定がダラダラと長くなってしまって少し微妙かなぁ…
それではイベの人は楽しんできて下さい!!

249 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 15:35:33 O
まあ即興だからいいんじゃない
考えて書いてもこれ以下の作品もあるんだし

250 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 15:46:35 0
乙!
いや、十分ツボ!・・・ってかなんか懐かしい
感じがするのは気のせいだなw

251 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 15:49:31 O
佐紀ちゃんの株が上がったのも茉麻のおかげ


252 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 15:54:55 0
やっぱり他の小説とは格が違う!
かなりおもしろい

253 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 16:02:52 0
>>242
まぁとりあえず書け
つまらないって意見が増えたら空気を読んでやめればいい

>>252
それは言い過ぎだろ
まぁ久しぶりの新作投下だから褒めてやるけど

254 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 18:05:19 0
何でもいいから他の奴もとっとと書けよ

255 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 18:30:41 0


256 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 18:34:58 O
>>253
リアルに質問。
何で見ず知らずの人にそんなに偉そうに話せるの?

257 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 18:40:10 0
実際に偉いんだろ?
脳内世界では

258 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 18:48:03 O
>>245
そのPV集を俺に下さいm(__)m

259 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 19:16:19 O
そのPV集が実在するのは内緒だw

260 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 19:44:24 O
川*^∇^)|| <内緒になってないわ

261 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 19:53:27 0
雑談はいらない
早く書け
でも駄作は嫌よん

262 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 19:56:23 0
>>259
うざい
作品だけ投稿してればいい
わかったな?このハゲ

263 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 20:12:43 0
『優しい恋の育て方』
『6月の方程式=4・3・2』
の続編が読みたい

264 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 21:11:11 0


265 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 21:30:11 0
おまえら、よくここまで廃れさせたな
どうにもならんキモヲタだ

266 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 22:04:47 0
>>263
『優しい恋の育て方』

の続編が大コケしたのを知らないのか?
まとめの所をよく見ろ
ちなみにこのスレで駄作だと叩かれた第一号だぞ

267 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 22:07:13 0
叩かれたのは『優しい恋の育て方』の続編の話な
『優しい恋の育て方』は絶賛された

名作を書いた人が、毎度名作を書くとは限らない
だから駄作と叩かれた奴も諦めずまたチャレンジしろ

268 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 22:09:00 0
>>267
人に命令する前に自分でチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

269 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 22:16:07 0
優しい恋とかはいいと思うけど作者がうざすぎる

270 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 22:52:23 0
>>269
間違いは多いけどあれはあれでいいじゃないか

271 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 22:58:52 0
いいから早く書けよ

272 :名無し募集中。。。:2005/08/03(水) 23:33:35 0
「21時までの〜」オリコンデイリー5位キタ━━━(゚∀゚)━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!!!

273 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 00:30:39 0
優恋の男の子が続編で性悪な男の子になっていたのは悲しかった・・・

274 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 00:32:19 0
書けないヤツほどよく吼える

275 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 01:42:47 0
「21時まで〜」大ヒットのヨカ――ン

276 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 02:00:44 0
>>275
言うまでもない。

277 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 02:08:13 0
よく思うんだけど「早く書け」とか言うバカはここを荒らしたくて言ってんの?
それとも素直に続きが読みたいと思って言ってんの?

278 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 02:26:20 0
素直に続きが読みたいバカだと思う

279 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 03:00:19 0
そのバカって親に部屋片付けろとかって怒られたら喜んで片付けるタイプか?

280 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 04:43:10 O
>>279
それどーゆうタイプ?

281 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 06:38:12 0
おはほ

282 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 09:54:48 O
仕事中ほ

283 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 10:15:29 0
自分が言われてやなことは人にも言うなってタイプ

284 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 11:07:27 0
遠まわしすぎるって

285 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 12:53:16 0
ho

286 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 13:07:09 0
まぁ駄作が減って良かった

287 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 13:13:04 O
いいのが読みたかったらただ駄作って叩くよりどこを直せばいいか注意すればいいのに


Bエじゃないよ

288 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 13:14:35 0
駄作があるから良作が栄える

289 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 13:19:37 O
一日限りのシンデレラはあれで終わりなの?

290 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 13:23:08 0
減ったのは駄作だけじゃない

291 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 13:26:39 0
だな、誰も書かなくなったら良策も駄作もないし

292 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 13:37:17 0
この状況を良かったなんて言ってる奴はスレ潰しの荒らし確定

293 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 14:03:49 0
さて、恒例の定期荒れが来そうなワケだが・・・

294 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 14:32:26 0


295 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 14:43:28 0


296 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 14:49:23 O
つーか、この暑さの中で
普通に書けるだけ頭が回転してるヤツがいるんかいな

297 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 14:55:12 0
わしはエアコン天国

298 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 15:42:35 0
何でもいいから書けばいいのに
注意されたらやめればいい

299 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 15:52:25 0
だったらお前が(ry

300 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 15:57:17 0
300get

301 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 17:22:09 O
>>300
おめw

302 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 17:39:09 O
書いたらたたいたじゃないかおまえら
とゆうよりスルーだったかな

303 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 17:41:35 0
>>302
そうしてスレの厳しさを知り、次の作品で認めてもらえるように努力すればいいのさ。

304 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 17:42:20 0
http://img149.auctions.yahoo.co.jp/users/0/7/0/1/harange2000-img600x414-1123079576mikisama103.jpg



305 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 17:44:30 0
>>303
その通り。
叩かれずスルーされただけマシと思えカス。

306 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 17:58:21 0
いきなりネガレスかよwwww

307 :イケメン:2005/08/04(木) 18:19:28 O
すまんかった
ありがとうがんばる

308 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 18:59:00 O
叩かれてもカス呼ばれされても
ありがとうと言って書く気でいるところがわからない。
金を貰えるわけでもないのに。
よほど名誉欲があるのか真正のドMなのか…

309 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 19:10:03 0
後者に一票

310 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 19:56:01 0
>>307
頑張れ
でも駄作は勘弁な
酷かったら注意するから、とりあえずは頑張れ

311 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 19:59:01 0
>>308
このスレが好きって結論は無いのか

312 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 20:01:20 0
オリコンデイリー15位・・・昨日より10位も下がってるorz
しかもハピマテに9ランクも抜かれてるし・・・orz
ttp://www.oricondd.com/ranking/daily_single.php

313 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 21:07:30 0
ho

314 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 22:04:39 0
ゼ

315 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 22:11:44 0
美誘電と後藤呼んでこんなもんかこうろく立ち見で全員参加とかにすればよかったのに

316 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 22:31:17 0
おまんこチェック

317 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 23:35:34 0
n

318 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 23:36:47 0
>>209のつづき

「そんな・・・・・・・あんちゃんに元気になってもらいたくって・・・・・・願掛けしていたのに・・・・・・・」
「何だ・・・・そうだったのか・・・・・・・でもな、神様や仏様は大事な願いほど叶えてくれねえんだ・・・・・・・最後に頼れるのは自分の力だけ・・・・・覚えとけよ」
吹雪は苦しみながらも笑顔で千聖の手を握って言った
「あんちゃん・・・・・・ごめんなさい・・・・・・・・」
千聖がそう言って吹雪の口元の血を拭こうと手拭を懐から取り出した直後、吹雪がまた血を吐いた
「あっ、そうだ、て、て、手当て!傷の手当てしないと・・・・・・・」
慌てて千聖が吹雪の右胸に突き刺さった自分の刀に手を伸ばした
だが、その手を吹雪が瀕死とは思えない力強さで握った
「無駄だ・・・・・・・俺は助からねえよ・・・・・・・・俺にトドメを刺して立ち去れ」
「あ、あんちゃん、何言ってるの?あんちゃんを置いてどこかに行くなんてできないよ!」
「いいから行けよ・・・・・おまえの犯した罪を・・・・・・俺が被ってやるって言ってるんだよ・・・・最期くらい・・・・かっこつけさせろ」
吹雪はニヤっと笑って右胸に突き刺さった刀を引き抜き、千聖に手渡そうとした
「おまえは・・・・・強くなった・・・・・もう一人でも・・・・・・・・生きていける・・・・・・・・・」

319 :時代劇(仮):2005/08/04(木) 23:37:15 0
だが千聖は刀を受け取ろうとしない
「千聖は強くないよ!あんちゃんといっしょじゃないとイヤだよ!・・・・・・・あんちゃん、わざと負けてくれたんでしょ?」
「バ、バカ言うなよ・・・・・・俺はおまえを殺す気だった・・・・・・・そうか、おまえまだ・・・・殺気が読めないのか・・・・・・」
「そうだよ・・・・・だから・・・・あんちゃんといっしょじゃないと・・・・・・・・」
千聖は吹雪の胸にすがって泣きはじめた
吹雪の胸から流れる血や吐いた血で顔が汚れようがお構い無しだ
「やめろよ・・・・・・・労咳が伝染るぞ・・・・・・・・・」
「あんちゃんの病なら・・・・・・・伝染ってもいいもん・・・・・」
しかし、千聖のその言葉は吹雪には届かなかった
吹雪は千聖に渡すべく握っていた刀を落とし、起こしていた首をがっくりと下げてしまった
「う、うそ!?あんちゃん、死んじゃダメだよ!死なないでよぉ!」
千聖は吹雪の上体を引き上げ激しく揺すったが、吹雪は反応しない
しかし、微かな呼吸音が聞こえ、胸の鼓動も弱弱しくも続いているが千聖にもわかった
「気を失っただけだ・・・・・・あんちゃん、ちょっと待っててね。死んじゃダメだからね!」
千聖は吹雪をその場に残し、街中へと走り出した
小雨はいつのまにか上がり、雲間から月が顔を出した

320 :時代劇(仮):2005/08/04(木) 23:38:22 0
つづく

名前を入れ忘れたりつづくを書き忘れたり本文長すぎエラーが出たのは内緒だ

321 :名無し募集中。。。:2005/08/04(木) 23:39:24 0
吹雪・・・。・゚・(ノД`)・゚・。

322 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 00:02:45 0
 

323 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 00:03:32 0
「あんちゃんの病なら・・・・・・・伝染ってもいいもん・・・・・」

「感染ってもいいもん」・・・新しい略語か?

それとも「感染してもいいもん」の間違いか?

324 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 00:10:43 0
吉田戦車を知らない世代が紛れ込んだのかな?

325 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 00:12:29 0
おい!
優恋が拗ねちゃって続きがこないじゃないか
読みたいのに〜

326 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 00:50:14 0
うつっていいもん
て読ませるんじゃないの

327 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 01:19:04 0
時代劇以外の作家は死亡なのか?

328 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 01:31:52 0
ベリメンの肌の感触を思い出しつつニー中だ
※おそらく今日は妄想を膨らますためにエロスレの人口密度が高くなっていることだろう。

329 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 01:48:29 O
昔何作か投下した某作者です。久しぶりに来てみたんですが微妙な空気のスレになっちゃいましたね。・゚・(ノД`)・゚・。ネタがずいぶんとあるんですが、いずれまた来たときに投下しますノシ

330 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 01:49:53 0
>>329
さっさと投下してくれ

331 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 01:53:00 0
>>329
早く投下しろ!ってかしてくれ!ってかしてください!おながいします!

332 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 02:11:00 0
>>331
なんか、そのノリも随分懐かしい気がしてきたよ・・・

333 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 02:56:04 O
空気がどうのって何でわざわざそんな事いうんですか?元作者さん

334 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 04:19:04 0
 

335 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 05:08:07 0


336 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 06:35:40 0
吹雪・・・

337 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 08:05:44 0
    /⌒ヽ^⊂⊃^ヽヽ
   //⌒☆ノノハヽヽ|
 // :::丿::从 ’w’) .i:|ソ <オムカエデゴンス
ー(/ノノノ~.U._  ノJ ソ
      * し' し'
   。.: *。: ゚
. 。:+.:゚

338 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 08:36:39 0
作者じゃなくても微妙に思うよ

339 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 08:40:46 0
作者がいうのとじゃ全然ちがうけどね

340 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 09:27:25 O
そりゃみんな思ってるだろうよ でも書くことないじゃん?
しかも自称作者が

341 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 09:44:16 0
>>339-340
おまえらはわかってるからいいんだよ。
わかってないで主面して叩いて微妙にしたヤツらに一言いいたかったんだろ。


342 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 09:47:51 0
作家って社会人が多いのかな?
お盆前だから忙しくて書いてる暇もないな。
さらに、お盆になったらこのスレにくる人も減りそう。
出来るだけ保全に努めてみるが・・・

343 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 09:48:47 0
この雰囲気を打開したいのなら、ここにいる一人一人が
書けばいいんじゃね?夏だしさ
下手だとわかってるなら叩かれてもそんなにダメージないっしょ?
ガンバッテさ、盛り上げて行こうよ

344 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 10:05:30 0
>>333
同意
随分と偉そうだよな
駄作だったらおもいっり批判してやる

345 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 10:30:50 O
>>344
だから批判するくらいなら来るなよ。
>>1の意味分かりますか?日本語読めますか?

346 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 10:36:12 O
煽るなって!
言い方は悪いけどそいつは悪いやつじゃないよ

347 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 10:51:24 0
もうお前ら黙れよ
保全だけしとけ

348 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 10:55:38 O
>>346
なぜ悪いヤツじゃないとわかるんだろう
文面では良いヤツにも見えない

349 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 11:11:08 O
悪いやつじゃないってのは間違いかもしんないけど
元作者が余計なこと言ったのは同意

>>347のゆうとおりだからもうやめんべ
さぁ放送室の続きを!

350 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 11:11:16 0
明らかに荒らし目的で作品叩いて作者追っ払って喜んでる奴がいるという状況
スレの住人なら、そんな荒らしの助けになるような行為は慎むべきだとは思わんかね?
少なくとも俺はそんな奴がスレの主面して偉そうにしているのが許せない

351 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 12:21:41 0
あいかわらず糞作家の自演擁護ばっかだなw
相手する方もごくろうさんなこって

352 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 12:55:46 0
>>350
良作は叩かれてないが?
例えば須藤さんや、春を叩いてる奴はいたか?
ぬるいことばっか言ってんじゃねーぞ
良作は褒める、駄作は叩く、これの何が悪い
そもそも荒らしだったらageてAAのコピペでもしてるだろ

353 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 13:05:10 O
AA貼るだけが荒らし行為でもないのだが。
叩くんじゃなくて面白くないでいいと思うのだが。
叩くから便乗して暴れるのが出てくると考えられないかな?
指摘するのと叩くのは違うよ

354 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 13:06:43 0
>>352
君たちみたいに容赦なく叩く輩がでかい面するようになった頃から春が来ないのはどうしてだろうね?

355 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 13:06:55 0
須藤は俺スルーしたもん、良識ある奴は叩かない
スルーだよ、お前と一緒にするなよ

356 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 13:07:53 O
批判するのと叩くのは違うって言いたかった

357 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 13:26:59 0
>>352
おまえ本当にこのスレ読んでるのか?
随所に荒らしの勝利宣言が出てるだろ
おまえは荒らしに釣られてスレ潰しに手を貸したんだよ


358 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 13:30:55 O
スレ分けすればいいのにって単純に思った
批判有りスレと批判なしスレ
お互いに覗いても干渉しない
作家はどっちを選ぼうが自由
完全主義や上を目指す作家は前者
初心者や現状維持は後者
お互いのスレの批判はしないなんてどう?
保全はそこの住人がする

359 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 13:34:45 0
じゃあ羊は批判ナシスレでいいじゃん

360 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 13:37:08 0
そんなルール守れる奴らならこのスレのルールもちゃんと守るはずだ
分けても無意味だろうな

361 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 13:40:49 0
>>357
どれのことだ
印象操作イクナイ

362 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 13:52:50 0
叩きたい奴はスレ立てて勝手にやってろよ
邪魔だ消えろ

363 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 14:18:22 0
駄作を書く奴が一番悪い
火種だからな
良作だけなら荒れない

364 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 14:24:06 0
>>363
人には、好みってものが合って「良い」と思う人もいれば、「悪い」と思う人もいるだろ!
中年のおやじはそんなことも分かんないのか?

365 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 15:25:58 0
中学の時、英語の辞書忘れたから隣の女子のを共同で使わせてもらった。
家も近所だし気さくで話しやすいやつだったもんで、
彼女が見てない隙に、ふざけてその辞書の「vagina」の項を○で囲んでやった。
…あれから10年以上が経ち、そんな事ずっと忘れてた。
盆休みで実家に帰省して仕事の整理をしてた時の事。
英語の辞書が必要になって、中学時代のを探し出して使った。
そしたら憶えの無い落書きをみつけた。
「penis」が○で囲んであって余白に「お返しだバーカ昼休みに図書室で待つ」と書いてある。
それで思い出した。
あの時あたりからだったか、彼女は昼休みになると真っ先に教室から出て行くようになった。
俺は「何委員だか知らないけど忙しいんだなぁ」なんて思ってた。
中学最後の昼休みも、彼女は教室にいなかったっけ…。
で、嫁にそれ見せたら顔真っ赤にして「今頃みつけるな!」だって。


366 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 15:31:02 0
ええ話や

367 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 15:46:26 O
相反するひとたちが一つのスレに集まるから揉めるのでは?
批判禁止は、当初書く人がいなかったからでしょ?
書きたい人がいるなら書ける環境のスレを立てなきゃ。
和えて批判が欲しい作家もいるんだし。

368 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 15:55:32 O
>>360
では、このスレ終わりにする?

369 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 16:16:49 O
なんでそういう話になるのか

370 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 16:27:14 O
投げ捨てた言い方になってるからじゃないの?

371 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 18:14:24 O
じゃあ基本に戻って普通のほ

372 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 18:34:47 O
>>1
気に入らなければスルー。ネガティブな書き込みはしない
                      ↑これ重要!


守らないんだから荒らしだろ

373 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 18:48:05 O
だからそれは、作家が少なかったときの名残だから
書きたい人がいる今は、書ける環境のスレを選んでもらうのも対策のひとつかと。

374 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 19:39:27 0
どっちにしろ、このスレでネガティブな書き込みするのは荒らしってことで

375 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 20:15:00 O
じゃあ基本に戻って

オレなら雅に告白する

376 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 20:36:26 0
俺は舞波に

377 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 20:44:09 0
狼はたたきスレで羊が普通のスレでいいよ


378 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 21:04:54 0
羊でも駄作だと叩かれるよ

379 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 21:12:50 O
ならばこのスレの未来はないに等しいな。
作家がいなくなって他のスレの住人から糞スレ扱いされて
保全もされなくなってフェードアウトしてなくなる
そんなものか?

380 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 21:13:41 0
そんなもんだ

381 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 21:16:30 0
俺の妄想の中では半年くらい舞波と付き合ってる

382 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 21:26:09 0
ーーーーーーーここまで全部荒らしの自演ーーーーーーーーー

おつかれ様です。

383 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 21:29:05 0
ーーーーーーーここまで全部俺の自演ーーーーーーーーー

よくやった、俺GJ!

384 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 22:57:49 0
束縛したい

385 :時代劇(仮):2005/08/05(金) 22:58:24 0
>>319のつづき


千聖が立ち去って少しの後、吹雪は目を覚ました
と言うより、夢と現実の間で彷徨っていた、というのが正しいのだが
微熱の熱さや胸の苦しさ、刀傷の痛みはなぜか感じない
しかし、雨で濡れた着物の不快感や、背中に感じる木の板の硬さは確かなものである
・・・・・・・俺はまだ・・・・・・・生きている・・・・・・・・・・
吹雪は左の拳をきつく握り締め、雲間に見える月を見上げた
・・・・・・・そろそろ走馬灯が見える頃だろうか?
吹雪はそう思いながらニヤっと笑った
千聖といっしょに暮らすようになってから、吹雪は家族という絆を意識するようになった
そうなると、以前は何とも思っていなかった親という存在に漠然とした憧れを抱くようになった
自分をこの世に生み出した親について知りたいと思った
だが、時は既に遅く、吹雪の親のことを知る人はもうこの世にいない
しかし、走馬灯なら・・・・・・・・
人が死ぬ前に目に浮かぶという、人生の場面場面が映る走馬灯なら・・・・・・
両親の顔が目に浮かぶのではないか、という淡い期待を抱いていた

だが、待てど暮らせど、走馬灯が現れる気配はない
結局、走馬灯なんてまやかしだったのか・・・・・・・・
そんな諦めの気持ちが吹雪の胸に沸いてくると、意識が再び遠退いていった

吹雪の意識が途絶える寸前、橋を渡る二人分の足音が近付いてきた
とうとう・・・・・・・お迎えが・・・・・・・・来た・・・・・・・・
吹雪は再び意識を失った


つづく

386 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 23:05:57 0
自分は文章書けないヘタレだが、駄良関係なく等しく投稿歓迎の気持ちだ。
I REMEMBER YOUのつづきが激しく読みたい・・・

387 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 23:09:59 O
吹雪ーーー!!!

桃子はやくっ!ヒーリング能力で手当てしたって!!

388 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 23:14:22 0
みぃ〜氏は手折ったって言ってなかったっけ
ウィード氏も随分空いてるな

389 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 23:16:00 0


390 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 23:40:27 0
誰でもいいからとにかく書け
注意されたらやめればいいんだから

391 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 23:43:20 0
だからお前が書けと

392 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 23:52:21 0
読んで文句垂れるだけの奴が偉そうにしているっていうのは絶対に間違っている

393 :名無し募集中。。。:2005/08/05(金) 23:57:10 0
>>387-388
すんまへん
忙しいのもありますが
このまま書き続けていいものかと思っておりまして

394 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 00:30:50 0
なんて言って良いか解らんが
とりあえず待ってる

395 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 00:44:07 0


396 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 01:03:36 0


397 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 01:14:52 0


398 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 01:32:32 0
最近胸がおっきくなったの
http://hagiwaramai.net/cgi-bin/up/img/maimai120.jpg

399 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 02:14:39 0
りしゃハァ━━━━━━ ;´Д` ━━━━━━ン!!!

400 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 02:15:42 0
400げっと

401 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 02:36:45 0
早く書け

402 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 02:37:16 0
>>401
お前が書け

403 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 03:23:12 0
>>393
> このまま書き続けていいものかと思っておりまして

羊にどうぞ。

404 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 03:30:41 0
>>224-247
こういうのが欲しかったんだよ。続き期待してます。

雑音がイヤなら羊に投下して下さい。

405 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 04:12:35 O
本当に申し訳無い^^;
『1日限りのシンデレラ』が出せないのはPCが壊れてしまって必死に修復中なんです。
本当は友理奈の誕生日に全部終わらせたかったけど、そんな理由で中断中です……

色々と議論が出て叩くor叩かないで問題になってますが携帯からなんで長々とは書けないんですが〜……
やっぱり叩かれるのは書いてる作者にはキツいと思うんですよ。 自分も今の書いてる作品のレスで『同じ感じで飽きた(だったかな?)』ってので少し凹んで途中で作品を辞めようかって思ったんですが……
その後で『こ〜ゆ〜の久々!』とか『続き早く』みたいなレスが嬉しくて『続きを書こう!』って思った。
本当に作者にとって作品に対しての感想全部が1番嬉しいことだし次を書くための気力になると思います。
簡単でも1言でも書いてもらえれば最高なんで。
確かに面白く無い作品だってあるかもしれません。自分の3作目は最初の駄作と言われてるしw
それでも何人かの人は面白いって言ってくれて、その少数意見が自分は嬉しかったし……
作者はそんな小さな感想でも覚えてるものだと思います。


作者と読み手は持ちつ持たれつだと思います。
いくら作品ができても読み手がいなくては意味がありません。
作品が物足りない物だったとしても読み手が『つまんね〜』とか『消えろ』じゃなくって逆に物足りないのなら『何があまり良くなかった』とかの意見とか『ここは良かった』とか最高のアドバイスのレスをくれる読み手だとありがたいと思います。
ただの初心者だった自分が色々な作品を書けたのも暖かい感想とか色々な意見のおかげだったと思います。

そんな新しい作者が来ても皆で育てて行けるような小説スレになるように願いながら。
それと同時にまだまだ微妙な作者ですが、自分の作品にも色々な厳しくも暖かい意見を頂ければありがたいです。

☆秋彩☆

406 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 04:34:29 0
>>405
お前、最高にいい奴だよ
これからも頑張ってくれ
応援してるぞ

407 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 05:03:36 0
携帯から長々と乙

408 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 07:57:30 0
期待して待ってる

409 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 07:57:56 0
>>405
一理あるな。

410 :FOV:2005/08/06(土) 07:58:28 O
>>64の続き
入ってきたのは嗣永桃子だった。理解できずに呆然と立ち尽くす俺に父がこう言った
「今日からこの家で一緒に暮らすことになった嗣永桃子さんだ」
「初めまして!嗣永桃子です!今日からよろしくお願いします!」
握手会の時のような屈託のない笑顔で言われた。

続きが書ければ続くかも?投稿減ったの自分のせいだったとしたらすいません(自惚れるな新人がと一人ボケ突っ込み)

411 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 08:05:57 0
オヌシ、一回の投下量が少なすぎでは?

412 :FOV:2005/08/06(土) 08:23:10 O
>>410の続き
父はこう言った
「お前が小さい頃に母さんと離婚した理由は、俺の浮気が原因なんだ」
俺は戸惑いを隠せなかった。
俺には母がいない。小さい頃の母の思い出しかない。
「この子が原因なの?」俺がそう言った瞬間に下を向いたままの桃子に父は肩を置く
「桃子の事は最近知ったんだ。桃子のお母さんに[あなたの子なの、桃子はTVに出たりしててウチよりあなたの家からの方が都内に通いやすいし、桃子も納得してる]と言われたんだ。お前はBerryz工房が好きなんだろ?むしろ嬉しいだろうが!ハッハッハッハッ!」
この親の思考が俺には理解できない…確かに俺はBerryz工房が好きだ。特に誰が好きなんだと聞かれたら、近くで握手会やるみたいだし、曲もいいからCD買って握手会に行ってみようと思って行ったら桃子の笑顔にやられたんだ…

続きが書ければ続くかも?>>411書いてみれば分かると思うんだけど続きが少しでも決まってないと続きが書けなくなるんじゃないかと思って不安なんだわさ

413 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 09:18:20 0
FOVサソ乙w
がんがってくれな
あともっと多く投下してくれほ

414 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 10:20:04 0
書いて出しとかw

へたっぴだって自覚があるなら「ちっとはマシになった」と感じるまで自分のノートだけに書けよ・・・

415 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 10:44:46 0
桃子だったのか!
激しく期待、続き待ってます、よろしく&乙!

416 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 10:53:51 O
>>414
だから氏ねよ、社会不適合者は。
何でいちいち偉そうにすんねん!

417 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 11:00:25 0
あいかわらず糞作家の自演擁護が禿しいw

418 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 11:14:49 0
気に入らないレスもスルー、コレ重要

419 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 11:16:08 0
B工死ね

420 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 11:24:30 O
せっかくの晴れた土曜日なのに朝からみんな乙

421 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 12:19:25 O
おまえら分かるだろこれ絶対B工だよ
B工は出禁だぞ

422 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 12:39:32 O
晴れた日のマリーン

423 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 12:41:13 0
未だにB工B工って騒いでるガキこそ出禁だ

424 :B工:2005/08/06(土) 12:48:52 0
昨日パソコン買いました

425 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 12:49:45 0
>>405
^^; まで読んだ

426 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 12:51:10 0
>>424
今すぐ壊せ

427 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 12:54:56 O
優恋さんの作品はみんな面白いけど、設定がみんな似てるから飽きる人がいると思うの
主役の女の子はみんな違うんだけど、雅が一番、他の子は彼女より劣っていて、いつしか伸し上がる的なところがみんな同じだから少し変えた方がいいと思うの
(って言っても推しメンを一番上に入れないと書くときイメージ湧かないよね…)

428 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 13:23:05 0
雅が一番なのは清水が学級委員なのと同じようなもんだと思ってる

429 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 13:55:28 0
>>428
明確な理由付けがない分、凄い納得してしまった

430 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 13:56:00 O
>>420は、B工ではなくてオレなんだが
携帯だと疑われるのか?
つーか、この空気どうすんだ?

431 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 14:01:01 0
ていうかB工ってなんで叩かれてるの?
俺一時期いなかったからよくわかんないんだけど

432 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 14:08:58 0
>>431
叩けば叩いただけ凹むから一部の粘着の標的にされた

433 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 14:13:35 O
だね。いちいちレスしてたからからかわれてた。
レスを流せとみんなが忠告したのに
言うこと聞かないから今度は
親切に忠告してあげてたひとまで怒らせた

434 :時代劇(仮):2005/08/06(土) 14:25:21 0
>>385のつづき


「・・・・き、・・ぶき、・・・・・・・・ふーぶーき!」
何者かに名前を呼ばれながら頬を叩かれ、吹雪は目を覚ました
「吹雪・・・・・・・おっ、気がついたか!」
「あれ?・・・・・・・・・焔か・・・・・・・・?俺、まだ・・・・・・生きてるのか?」
「・・・・・・・みたいだな。相変わらず渋太いな」
吹雪は焔に手を引かれ、ゆっくり体を起こして周囲を見回した
千聖と仲の良い野苺組の娘・・・・・・・舞波って言ったっけ?そいつが焔の後ろにいる
「焔よ・・・・・・早くトドメを・・・・・・そして俺の首を役人に・・・・・・」
「バカ言うなよ。俺はおまえを助けに来たんだ」
「けっ・・・・・バカ言ってるのはおまえの方だぜ・・・・・俺の病は・・・・・・治らねえ・・・・・・・・」
「それがな・・・・・・治るんだよ。こいつが労咳に効く薬を持ってるんだ」
焔がそう言って舞波を指差した
「本当か!?・・・・・・・労咳、治るのか?」
吹雪は目を見開いて舞波の方を見た
舞波は黙って笑顔で頷いた
「おまえが死ぬ気だってのはわかっていた。そして、命懸けで庇おうとする相手が・・・・・弁慶もどきが千聖だろうっていうのも想像がついた」
焔はそう言いながら吹雪の着物を脱がせる
「それでな、桃と二人でおまえの通夜みたいなことをしていたら千聖が血相変えて飛び込んできたんだ。あんちゃんが死んじゃう!って」
右胸の刀傷を見つけた焔が手拭で血を拭き取り、傷口の具合を調べる
「吹雪の労咳は治らない、だから死なせてやれ、って千聖に言ってたらな、厠に行ってたこいつが通りかかって、労咳治るもん、なんて言うから慌てて飛んできたんだ」
「それで・・・・・・千聖は・・・・?」
「泣き疲れて寝ている。桃といっしょだ」
焔がそう言いながら舞波に吹雪を診てくれ、と合図した
「刀傷の方は見た目ほどじゃないな。浅いよ。血もほとんど吐いた血だろ?」
焔は吹雪にそう言い、舞波の方を見て同意を求めた
「うん。刀傷は浅いけど・・・・・・・・・」
舞波はそう言うと慌てて口を噤み、『しまった!』という表情をした

つづきは夜に

435 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 14:41:00 0
うわぁぁぁぁぁぁぁぁ!続きが気になる!
でも夜は仕事だ・・・orz
明日の朝帰ってくるまでスレが落ちていないことを祈る

436 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 14:42:00 0
スマン、動転してageてもうた

437 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 15:04:36 0
>>430
あまりにも酷い駄作を書いたから

438 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 15:07:50 0
春タンマダー!?

439 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 15:29:43 0


440 :キッズ宣伝隊@ニュース速報板:2005/08/06(土) 15:37:43 0
【ロリ】女子小学生アイドル握手会に4000人【幼女】
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/news/1123138880/

ニュース速報板の上記スレでキッズの画像を貼って、N速報板住民を啓蒙しよう

441 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 15:42:26 0
うぜえなこいつ

442 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 16:50:25 0
時代劇乙

443 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 17:45:38 0


444 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 18:30:20 0
>>427
同意
でもおもしろければある程度は許せるけどね

445 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 18:33:34 O
優恋さんって他に何書いたの?

446 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 18:43:08 O
ヒント:訂正

447 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 19:33:14 O
>>446
そのヒントの出し方がイイw

448 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 19:34:59 0
ヒント:「〜」の使い方

449 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 20:42:48 0
ゼ

450 :時代劇(仮):2005/08/06(土) 21:26:42 0
>>436のつづき


舞波が何を言いかけたのかを即座に理解した焔は、眉をしかめて吹雪から目を逸らせた
「おい・・・・・刀傷は浅いけど・・・・・・・何なんだ?・・・・・・・・・言ってみろよ」
吹雪は舞波に笑顔で問い掛ける
「で、でも・・・・・・・・」
「遠慮せずに言えよ・・・・・・・労咳の方は手遅れだ、って」
吹雪は口元には笑みを浮かべながらも、人斬りの時のような冷たく鋭い視線で戸惑う舞波を睨んで言い放つ
「ち、違うもん!治らないわけじゃ・・・・・・ないもん・・・・・・・」
そう答える舞波の声はどんどん小さくなる
「じゃあ・・・・・・治るのか?」
吹雪がそう言って血を吐いた
「望みは・・・・・薄いけど・・・・・・治らない・・・・ことは・・・・ない・・・と・・・・思うような・・・・・・気もする・・・・」
舞波の声はさらに小さくなり、言葉の歯切れも悪くなる
「はぁ〜」
焔がため息をついて舞波の肩を叩いた
「吹雪よ・・・・・どうする?」
「どうするとは・・・・・・・どういう・・・・・・・・・意味だ?」
吹雪はまた血を吐いて言った
「薄い望みに賭けて病の治療をすることは、おまえを苦しめることにしかならないかも知れない。そこで、おまえが望むなら・・・・・・・・・」
焔はそう言うと吹雪の脇に落ちていた千聖の刀を拾い上げた
「俺が今、ここでトドメを刺してやる。友として、俺がおまえにしてやれることはこれくらいだ。さあ、選んでくれ。もう少し生きてみるか、それとも・・・・・・」
「走馬灯・・・・・・・・・」
焔の言葉を遮って吹雪が呟いた

451 :時代劇(仮):2005/08/06(土) 21:27:57 0
「ん?走馬灯がどうした?」
「死ぬ前に見える走馬灯・・・・・まだ見てないんだ・・・・・・だから・・・・・・・今はまだ・・・・・・死ぬときじゃない」
吹雪は眩しいばかりの笑顔でそう言った
「じゃあ、生きるんだな?」
焔が笑顔でそう聞きながら伸ばした手を、吹雪は返事の代わりに力強く握った
「それじゃあ、帰るぞ」
焔は千聖の刀を橋の欄干に突き刺し、吹雪をおぶった
「帰る・・・・・・?俺には・・・・・・・・帰る家なんて・・・・・ないぞ・・・・・・」
「家なんて関係ないさ。おまえの帰りを待ってる人がいるところが、おまえの帰るところさ」
焔はそう言うと舞波と並んで歩き始めた
「そうか・・・・・・千聖・・・・・・・待っているかな?」
吹雪はそこまで言うと目を閉じ、首をがくっと下げた

二日後に京の町に出回った瓦版が、五条大橋の弁慶もどきが野苺組の少年剣士によって討たれたことを伝えた
少年剣士に斬られた弁慶もどきは深手を負い、刀を欄干に残して下を流れる鴨川に落ちた
刀の刺さった欄干の周りに残された多量の血痕が、激闘と弁慶もどきの傷の深さを物語っている
五月雨で鴨川は増水しており、弁慶もどきの骸は発見されないだろう・・・・・・
瓦版はそう結んでいた

452 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 21:28:42 O
>>446>>448

これで分からなかったらマズいぞ

453 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 21:40:08 O
吹雪ーーーー!!!!


T_T

454 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 21:52:59 0


キレイにまとまっちゃってるけど7部これでおしまい?

455 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 22:55:37 0
あとがきがある気がす

456 :時代劇(仮):2005/08/06(土) 23:06:13 0
つづくを書き忘れてた
あと一回分だけあるナリ

今すぐと明日、どっちがいい?

457 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 23:10:06 0
今すぐ 今すぐ 

458 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 23:32:21 O
今すぐ

459 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 23:32:51 O
今すぐ!!

460 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 23:35:13 0
焦らさないで!

461 :時代劇(仮):2005/08/06(土) 23:49:29 0
>>451のつづき


半年後・・・・・・・・
千聖が一人で歩きながら、道端に咲く花を手折り、花束を作っている
花束が両手で抱えきれないくらいの大きさになる頃、千聖は京の外れのに着いた
石段を登り門を抜け、本堂の脇を通り、脇目も振らず墓地に向かう
そして、真新しい小さな墓石の前で立ち止まり、花を供え、手を合わせて拝み始めた
一心不乱に拝むこと一刻と少し、千聖の閉じられた両目から零れ落ちた一筋の涙を風が吹き飛ばした
それを合図に千聖は目を開き顔を上げ、涙を拭うと墓石に一礼して、くるっと背を向けた
境内を掃除していた住職にペコリと頭を下げた千聖が門を出ると・・・・・・・・
「ちゃんと拝んだか?」
千聖に気付いた人影が、石段の下から声をかけた

462 :時代劇(仮):2005/08/06(土) 23:55:33 0
「うん。お花を供えてちゃんと拝んだよ・・・・・・・迎えに来てくれてありがとう、あんちゃん」
千聖は石段を駆け下り、残り十段ほどのところから飛び降り、吹雪に抱きついた
「直接手を下していなくても、おまえに負わされた傷のせいで腹を斬った人だ。おまえが殺したも同然だからな」
「そうだよね・・・・・・・・・あの人、許してくれるかな?」
「・・・・おまえ、バカか?そういう質問、一番しちゃいけない相手が俺だろ?」
「・・・・・・・・そうだよね。あんちゃん、たくさん人殺したもんねぇ」
「それを言うなよ・・・・・・俺も悩んでいるんだから・・・・・・・・・」
吹雪と千聖は同時にため息をつき、互いの顔を見詰め合ってニヤっと笑った
「で、あんちゃん、舞波ちゃんは何て言ってた?」
吹雪は奇跡的に持ち直したものの、病魔の傷跡は深く、半年経った今でも薬を飲んで舞波の診察を受けていた
「ん?ああ、労咳の方はやっと治ったって。衰えた体を鍛えてもいいし、酒も飲んでいいって・・・・・・・」
「ウソでしょ?舞波ちゃんがお酒飲んでいいって言うわけないもん」
「クックック。バレたか。でも、治ったっていうのは本当だぞ」
「本当!?よかった・・・・・・・」
千聖は吹雪の胸に顔を埋め、涙を流した
「ってわけで、明日から修行に付き合ってくれるか?」
「もちろんだよ・・・・・」
そう言いながら顔を上げた千聖の涙を、吹雪はそっと拭った
「で・・・・・・これからどうするの?」
吹雪の手を握り、京の町に向けて歩き出した千聖が訊ねる
「そうだな・・・・・・・・・焔のところのガキの顔でも見に行くか」
吹雪が青空を見上げてニヤっと笑った
「あんちゃん・・・・・・・タケちゃん泣かしちゃダメだよ!」
「あ、あのなあ!あのガキが俺の顔を見ると勝手に泣くんだよ!俺は何もしていないのに・・・・・・・」
体は痩せ衰え、足元も若干ふらつく吹雪だが、その両目には千聖と、未来が映っていた



第七部 死神の足音 おしまいは

463 :名無し募集中。。。:2005/08/06(土) 23:56:49 0


464 :時代劇(仮):2005/08/06(土) 23:59:42 0
>>461

>花束が両手で抱えきれないくらいの大きさになる頃、千聖は京の外れのに着いた
→花束が両手で抱えきれないくらいの大きさになる頃、千聖は京の外れの寺に着いた

何で抜けたんだろう?

465 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 00:02:54 0
俺もタケゾウの顔が見たい

466 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 00:03:09 0

第八部も楽しみにしてます

467 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 00:20:07 0
時代劇タン乙っす。


468 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 00:20:27 O
時代劇さん乙
吹雪も元気になってよかった

469 :時代劇(仮):2005/08/07(日) 00:29:00 0
あとがき

吹雪と千聖が、互いを愛するがゆえに殺しあう・・・・・・・・・・
これが全てですな
で、千聖が吹雪を斬る理由として、弁慶になって刀を集める、という設定を思いついたわけです
ただ、このままじゃ相討ちになるにしろ、片方が死ぬにしろ、悲しいだけの話になってしまうので、無かったことにしよう、と思ったわけです
しかし、舞波を使って吹雪を生かす方法がピキーンと来て、これなら行ける、と思った次第です
今度のは短かったけど、中身の濃さなら他の章に負けないものだと自負しています

しかし、このシリーズ、最後のシメが難しいんだよな・・・・・・・・


次はまだ出ていない人にしようかと迷っているのは内緒だ

470 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 00:34:03 0
>>469
自分の書いた物でそこまで悦に入れる才能に脱帽w

471 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 00:40:14 0
優恋さんは
登場人物が「クスッ」って笑う

472 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 00:52:41 O
え?時代劇って優恋さんなの?

473 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 00:55:23 0
从o゚ー゚从<違うとゆいたいです

474 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 01:15:21 O
まぁちゃん、俺は馬鹿なのかな?まぁちゃん

475 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 01:17:54 O
優恋タンは
「は〜…」と
「クスッ」と
投下後の訂正で判断。

476 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 02:09:08 0
マテ、優恋はウィードク(ry じゃ無いのか?無いのか??

477 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 02:13:18 0
世の中には禁句ってモンがあるぞ

478 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 02:24:30 O
そんな事言ったって気になるもんはなるんだもん

479 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 02:28:12 0
まとめで「だんしじょし」読んで感動した俺がほ

480 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 02:38:40 0
なんか久々にいい流れ・・・



時代劇さん・・・ゆりちなはどうかしら??

481 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 03:40:20 0
>>479
藻前のレスがきっかけで「だんしじょし」読んで感動した俺も保
ええ話やった。

482 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 03:45:33 O
>>476
違うよ

483 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 04:21:07 O
長文ごめんね
みんな1st超ベリーズって持ってる?俺2月からのベリヲタなんだけどやっと一昨日友達から500円でアルバム買って初めて聴いたんだけどさ
名曲だらけじゃね?!何で早く俺におすすめしてくれなかったんだよ!
BYEBYEまたねとバースディの桃子のお店のお兄さんとか!蝉と野菜バターラーメンとか!
友理奈が彼と電話でホームランで1点とかゆうやつとか!
小説とLINKしまくってんじゃん!超感動してんだけどっ!!

あぁ興奮しまくってるわ…ごめんねごめんね…

484 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 05:02:26 0
>>481
お前読むスピード早いなw

485 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 06:10:58 O
>>469
ル ’ー’リ<内緒になってないぞ

486 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 06:21:24 O
>>483
興奮は分かるがちょっとうるさいよ

487 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 07:31:56 0
>>483
むしろ小説がそれを元ネタにしてると思うんだがw

>>469
从 ’w’)<内緒になってないよ

488 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 08:58:15 O
舞波、しつこいよ舞波

489 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 09:10:06 0
なつわかめとベリーフィールドちょういいよ

490 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 10:08:26 O
>>487
いや、それはわかるんだけどねw

そういや夏ワカメって聴いた事ないや
ひっぱりタコ〜蝉〜安心感がいいぉ

491 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 10:12:20 0
音源きいてみろ

492 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 11:04:20 0
よし、時代劇で誰が出てて誰が出ていないか考えてみよう。
まずはベリ
佐紀:○
舞波:○
茉麻:○
桃子:○
雅:×
梨紗子:×
友理奈:×
千奈美:×

次にキュート
梅さん:×
舞美:×
め〜ぐる:○
アイリーン:×
早貴:×
千聖:○
マイマイ:×

だよな。俺的にはゆりちなかアイリーンを希望


493 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 11:07:49 0
おいおい舞美は3部のヒロインじゃんか

494 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 11:08:22 O
愛理とまいまいはたぶんない

495 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 11:12:25 0
茉麻がアリならアリだろ

496 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 11:24:18 0
英語の単語テストで「幸福」ってのが出た。
キタ━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━!!!!!!!って感じで
頭の中で「ウィ〜ウェルカムディスハピネストゥナイト 秋風の中で〜」と流れながら
答案用紙に「happinnes」と書いた。
が、 ↓
答え見ると「happiness」
・・・・うわぁぁんベリの曲のタイトルのスペルも書けんのか俺は!!!
とちょっとブルーになった昨日。

497 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 11:27:14 O
>>496
ワロス&ガンガレ


498 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 11:37:05 O
時代劇は、このままキッズ全員出したとしたら
吹雪や寺田屋なんか含めて1番登場人物の多い作品になるね。
優恋と違って流れに沿って全員登場じゃなくて
一人ひとりに焦点が当てられるのに個性を感じます。
千聖が好きになりかけたw

499 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 13:10:40 0


500 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 13:13:24 0
500

501 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 13:15:50 0
思うんだが
キャプテンは昔の曲の衣装とかまだ着れそうだけど、友理奈はもう着れなさそうじゃね?

502 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 13:16:20 0
クンクンしたい

503 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 13:25:50 0
香り嗅ぐや姫がいるな

504 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 13:32:15 O
>>501
だとすると、ミニスカートはよりミニに…
へそ出し衣装は…(鼻血出た

505 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 14:16:56 0
ハミ毛ですか?

506 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 14:18:21 0
>>504
鼻血は嘘だろ?

507 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 15:46:37 0
友理奈の衣装は8人の中でいつも一番露出度が低い。
ヘソ出しって言ってもちょっとだし、スカートとズボンの時は絶対スカートだし・・・

508 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 15:47:15 0
しくった。「ぜったいズボンだし・・・」だった。

509 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 16:03:31 0
>>498
すでに登場人物数なら一位じゃないかな?

510 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 16:04:18 0
>>508
<絶対スカート>
藻前の願望だなw
でも、友理奈の長い脚を出さないのは確かに勿体無い

511 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 16:12:12 0
ところでさ、
 梨 紗 子 っ て ク ォ ー タ  ー な の か ?


512 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 16:52:06 O
昔からクォーターって言われてる。
そしてテレ東社長の孫

513 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 16:52:29 O
>>511
そうだよとマジレス

514 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 17:01:00 0
>>501
川*´・_・リ <デビューした時の靴がまだ履けたんデス

515 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 17:06:43 0
テレ東社長の孫ってのはマジか?・・・知らんかったわ

クォーターってのはここにカリスマの証言があるぞ
ttp://re-syako.ddo.jp/re-syako2/berryz/re-0319.mp3

516 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 18:27:25 0
::::::::::::::::::::::::::::.     
::::::\:∞ノハヽ キュフフフ♪  
::::::ミゝノソ*^ o゚)つ
::::::⊂__つノ
さっきー巡回中!

517 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 18:42:45 0
まあ確かにテレ東の社長は菅谷って名前だけど…

518 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 19:33:03 0
クォーターって何?

519 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 19:33:36 0
ヒントつ[アメフト]

520 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 19:36:15 0
アメリカンフットボール?

521 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 19:38:23 0
分かった!ハーフっていうことですか?

522 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 19:39:30 0
>>518
ハーフの半分

523 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 19:53:01 0
>>522
ありがとうございます。バスケのクォーターもそういう意味なんですね。
いいこと知りました。

それじゃ、梨沙子のおじいさんかおばあさんが外人ということなのでしょうか?

524 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 20:05:02 O
新参うぜえけど我慢
そうゆうのはここじゃないとこで聞きなよ

525 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 20:07:04 0
>>524
ごめん

526 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 20:42:52 O
全然我慢してないぞw

527 :時代劇(仮):2005/08/07(日) 21:24:37 0
時代劇(仮) 第八部 妖

祇園祭などが続いたため、しばらく京で舞台をこなしていた野苺組・・・・・・・
しかし、明日、久しぶりの地方巡業に出発する
桃たちはもちろん、焔もその荷造りに追われていた
ただ、今回の巡業は今までと勝手が違うので、その荷造りは大変である
そう、息子のタケゾーも大きくなったので、今回の巡業からはおめぐとタケゾーも連れて行くことになったのだ
「こら、タケ、そんなもん持っていかないから入れるな!」
「ほっちゃん、お布団は持って行きますか?」
「いらないよ。あっちで借りればいいんだから。ってタケ、それは持っていくの!口に入れるな!」
「うっ、うっ、うっ・・・・・・・うぇえええええええええん!!!!!」
「ほらほらほら、タケちゃん、泣かないの。まったく、怖いお父上ですねぇ〜」
おめぐは荷造りの手を止め、タケゾーを抱いてなだめる
こんな感じで、焔一家の荷造りは遅々として進まない

そんな大騒ぎの最中、何者かがガラっと長屋の戸を開けた
「おい、焔、ちょっとツラ貸せ」
「なんだよ吹雪か。俺、今それどころじゃないんだよ。明日から巡業で・・・・・・・・・」
「知ってるよ。だから今日のうちにツラ貸せって言ってるんだよ」
焔が恐る恐るおめぐの方を見ると、『行ってもいい』と目で合図を送っている
「まあ、いいけど・・・・・・あんまり時間かけられねえぞ」
焔はそう言って長屋を出て、吹雪の後をついて歩き出した

吹雪は何も言わずに焔の前を歩く
「おい、吹雪、どこに行くんだ?」
「んー・・・・・・・この辺でいいかな?」
町外れの野原で吹雪が足を止めた
「で、何の用だ?こんな場所で何をするんだ?」
そう聞く焔に対し、吹雪は突然刀を抜いた
「俺と勝負しろ」

528 :時代劇(仮):2005/08/07(日) 21:25:24 0
第八部でいいんだよね?って思いながらつづく

529 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 21:28:05 0


自分で数えられなくなったかw

530 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 21:40:52 0
時代劇さん、新章乙!

531 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 22:09:51 0
おもしろいかつまらないかは別として、時代劇以外買い手ねーじゃねーか
ちゃんと働け

532 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 22:18:17 0
まぁまぁ、このスレは作者の良心?で成り立ってるんだからさ・・・

533 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 22:18:44 0
お前がかけっての

534 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 22:24:32 0
上戸

535 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 22:40:53 0


536 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 23:08:08 0
キャワ

537 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 23:12:23 0
クナイ

538 :B工:2005/08/07(日) 23:13:18 0












p;、k








           ?ウグイt儀8




539 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 23:14:28 0
コワレタ?

540 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 23:27:15 0
Bエだけは勘弁してください

541 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 23:30:17 0
ウグイス嬢?

542 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 23:32:47 0
B工の罪はでかいな
このスレがこうなったのは間違い無く奴のせいだ
これだけは真実だ

543 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 23:34:18 0
彼は才能がありすぎたからね

544 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 23:41:14 0
小説おもろいのに

545 :名無し募集中。。。:2005/08/07(日) 23:44:02 0
駄作は叩くって風潮は良くないよ。

546 :B工:2005/08/07(日) 23:49:07 0
死ね




















あほかすくそ

547 :時代劇(仮):2005/08/08(月) 00:16:28 0
気分が乗ってきたので〜>>527のつづきナリ

「ちょ、ちょっと待て。おまえと斬り合う理由なんてないぞ!」
腰の刃のない刀に手を当てながら焔は後ずさりする
「・・・・・・勘違いするな。真剣でやり合おうって言うんじゃない」
吹雪はそう言うと近くの竹に向かって素早く刀を振った
「どれだけ病から回復したか知りたいんだ。それが測れる相手はおまえだけ。そういうことだ」
吹雪は刀を鞘に収めると、たった今、刀で斬った竹を拾い、焔に向かって放り投げた
太さも長さも刀と同じくらいの竹竿だ
「刀の代わりにこれを使う。どうだ?相手してくれるか?」
吹雪はもう一本、竹を拾いながら訊ねた
「なんだ・・・・・・そういうことなら先に言えよ」
焔は嬉しそうに竹竿を刀のように振り回しながら言った
「それじゃあ手加減なしでいくぞ!」
焔は上段で竹を振りかぶって吹雪に向かって突進した

「吹雪・・・・・おまえ、昔より強くなってないか?」
「ふん。おまえの方こそ毎日のほほんと暮らしているようで、修行は欠かしていないな」
焔と吹雪は原っぱで大の字に寝そべり、真っ赤な夕焼け空を見上げている
「里にいた頃は・・・・一度も勝てなかったけど、今日は俺の勝ちだな」
吹雪が焔の方を向いてニヤっと笑った
「ち、違うだろ!?俺の勝ちだよ・・・・・・まあ、今日はおまえの快気祝いってことで、勝ちを譲ってやるか」
焔も吹雪の方を見てニヤっと笑った
「ところで・・・・・・おまえはまだ千聖といっしょにフラフラしてるのか?」
「ああ。安宿をあっちこっち梯子してる。でも、そろそろ腰を落ち着けようかと思ってるんだ」
「京にか?」
「ああ。おまえや桃がいる町に住むっていうのも悪くない」
吹雪がそう言いながら立ち上がった
「悪かったな。忙しいのにこんなことにつき合わせちまって」
「ん?忙しい・・・・・・?ああ〜〜〜〜〜〜っ!!!!!!」
焔も慌てて立ち上がり、長屋に向けて全力で走り出した

548 :時代劇(仮):2005/08/08(月) 00:19:34 0
焔の家族を伴った初めての地方巡業は何事もなく終わった
いや、何事もなかった・・・・・・・というのは間違いだ
巡業の間は寺の本堂などに泊めてもらうのだが、大勢のお姉さんと一つ屋根の下で過ごす、ということで、タケゾーが興奮してしまって大変だったのだ
熱は出す、鼻血も垂らす、夜中に誰かの布団に潜り込んで抱きつく・・・・・・・・
それでも「タケちゃんかわいい〜」で済んでしまったことが、焔には情けなくもあり、有難くもあり、不満でもあった

京に戻るため、皆の荷物を荷車に積む作業中、荷車の脇の焔のところにお茉が行李を二つ抱えてやって来た
「おおっ、お茉ちゃん、力持ちだねぇ!これで最後?」
「あと二つだと桃さんはゆってました」
お茉に続き、今度はお千奈が小さな風呂敷包みを小脇に抱えてやって来る
「ほっちゃんさーおーどん好きじゃん?今からおーどん屋さんに食べに行こうよー」
「おーどん?ああ、うどんか。嫌いじゃないけど、俺、この後予定あるんだ。悪いな」
お千奈は恵比須顔を崩さぬままブーブー文句を言い、焔の元から離れた
最後に焔の元に来たのは雅だ
舞台衣装や小道具の入った麻袋を抱えている
「あの・・・・・・これで最後です」
雅はそう言うと焔とは目を合わせず、ペコリと頭を下げて他の娘たちの待つ寺の門の方に向かった
雅から受け取った麻袋の口からは、刀の鞘のような棒状のものが突き出している
こんな小道具、あったっけ・・・・・・・?
訝しがりながら焔はその棒を袋から取り出した
やっぱり刀か・・・・・・・・
鞘や柄を見る限りでは銘の入った刀のように思える
人斬りは嫌いだが名刀には人並み以上に興味がある焔は、誘惑に耐え切れず、刀を抜いてみた
だが、鞘から現れた刀身は、焔の期待を裏切るものだった
錆こそ浮いていないものの刀身は薄く貧弱で、焼入れが不十分なナマクラであることが一目でわかった
よく見ると刃の切れ味も悪そうだ
「ほっちゃん、その刀、何かあったの?」
いきなり桃が背後から焔に声をかけた
「ん?いや、ちょっと気になって・・・・・・・この刀、何なんだ?」
「これは雅ちゃんの刀だよ」

つづく

549 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 00:25:01 0
時代劇たん乙です
新章突入早いですね♪

550 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 01:06:43 0
「これは雅ちゃんの刀だよ」

伊武雅刀を思い出してしまったw

551 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 01:08:50 0
ワロス

552 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 01:12:23 0


553 :B工:2005/08/08(月) 01:17:22 0
時代劇つまらねー

スレ違いだろ?そんな時代に小学校があるかっつーのwwww



























他でやれよ

554 :B工:2005/08/08(月) 01:18:21 0
○○時代だったら誰に告ってた

ってスレでも立てとけよ



























B工最高

555 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 02:21:00 0
時代劇乙
雅は野苺組だったのか

556 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 02:40:21 0
そろそろ「おきゅうと」っていうユニットが出来るんだよね

557 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 03:45:14 O
時代劇乙。
今回の主役は雅か?

千奈美だったらワロス

558 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 04:05:00 O
新章おめ!
時代劇もかなり長いよね嬉しいこってす

ここ数日過去ログ読んでんだけど、シルバ-B工が出てきて叩かれ、バンプ、瑠璃のパクリとジョジョに荒れ、そしてPCを手に入れたB工が復活を遂げたらついに爆発したわけだw

お夜食はおーどん

559 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 04:10:33 0
ありゃどう見ても偽者だろ
この後で自演のB工叩きで荒らすためのネタフリだよ

560 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 04:44:52 O
その説もあったみたいだけど…
スレ潰しのために作品書くやつっているか?

561 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 04:57:06 0


>>550
スネークマンショーを二次連想しちまった

562 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 05:58:05 O
B=FOVだと思ってんの?
FOVって俺だよ
時代劇さん以外投下ないから初めて書いてる超新人
文下手なのは見れば分かるでしょ
作家さんカモンナ

563 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 06:42:35 O
B工は下手だよ

564 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 07:17:25 0
どうだっていいじゃん
せっかくいい流れだったのに掘り起こすなよ

565 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 07:40:51 0
このスレの流れを止めるべく、行きます
久々保全フォ――――――!!!!

566 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 09:15:12 0
::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::\:/ノノノヾ ビュンビューン 
::::::ミゝ川´・_・リつ <ひはほーい♪
::::::⊂__つノ 
しみハムマン巡回中!

567 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 09:15:41 O
ξξ*^∇^)<ねぇ♪いつだって安心し〜たい〜のよ〜♪

568 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 10:46:04 0
::::::::::::::::∬∫
::::::\:/ノノノヾ ビュンビューン 
::::::ミゝ川´・_・;リつ <今日も暑いデスね
::::::⊂__つノ 
しみハムマン発汗中!

569 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 11:12:03 0
駄作者は荒らししか出来ないのか
ショボ
それでもsageるのな

570 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 12:44:07 O
これ本物なん?偽物と違うの?
あっちの方にも似たような改行して書きこみしてたのあったけど

571 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 14:56:27 0
荒らしを装った保全活動ですから。

572 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 15:46:00 0
保全

573 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 16:10:19 O
再会希望作品書こうぜ
とりあえず優恋はシンデレラ完結させて

574 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 17:57:15 0
 

575 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 19:00:19 0
18 名前:文豪3[] 投稿日:2005/07/20(水) 22:35:24 0
「あなた臭いのよ!」
楽屋が凍りついた。佐紀の咆哮に雅の頭の中は真っ白になる。
沈黙を破ったのは梨沙子だった。
「さ、佐紀ちゃん?どうしたの?」
恐る恐る問いかけると、佐紀の目頭から熱い煮汁が滴り落ちた。
「ワシはキャプテンじゃけん、雅だけのものじゃないけんの!」
そう言い捨てると佐紀は楽屋を後にした。

雅は焦点が定まらずに夢遊病患者のように辺りをうろつく。
「あ。。あああ。さ。。。さき。。。。。」
空ろなため息が染み渡る。

19 名前:文豪3[] 投稿日:2005/07/20(水) 22:40:21 0
梨沙子は哀れな姿の雅にそっと近づき大丈夫かと肩を抱いた。
「んふふ、いい気味な。これ凄いいい気味な」
梨沙子の心は踊っていた。
はっと我に返った雅は「佐紀ちゃん!」と慌てて楽屋を出ようとしたが
梨沙子ががっしりと腕を掴んだまま離さない。
「離して!いや離しなさい!そして!離す」
必死に拘束から逃れようとする雅を理沙子の冷たい眼差しが突き刺した。

21 名前:文豪3[] 投稿日:2005/07/20(水) 22:45:33 0
「雅ちゃん、もう諦めようよ」
梨沙子が笑いかける。
キッと鋭い眼光で雅は言い返した。
「諦めへん!あたいは諦めへんのや!!」
そう言い放った瞬間、雅の頬に電気が走る。
梨沙子の思いがけないキッスに雅は戸惑いを隠せない。
「お願いがあるの。雅ちゃん、私のお人形さんになって欲しいの」
悪戯な表情で理沙子は言った。
雅は混乱していた。

576 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 19:01:37 0
25 名前:文豪3[] 投稿日:2005/07/20(水) 22:53:35 0
楽屋を出た佐紀は外気の冷たさに心を落ち着かせていた。
言い過ぎてしまった、彼女を傷つけるつもりなんてなかったのに。佐紀は後悔の念を
楽屋に向けていた。

「何言ってるの?私があなたの人形?ふぃざけにゃいだ!」取り乱す雅に
梨沙子の膝蹴りが入った。
「痛いか、苦しいか」うれしそうに梨沙子が笑った。
「失禁である!」梨沙子がいっそう嬉しそうに叫んだ。

床に崩れ落ちた雅は辺りを濡らしていた。もう体の震えが止まらなかった。


28 名前:文豪3[] 投稿日:2005/07/20(水) 22:58:55 0
「ほんに臭いオナゴやのぉ!おお?!」
梨沙子が責め立てる。
「ひっつ、くぅう」声にならない泣き声で雅が答える。
ピロロン!乾いた電子音が鳴る。
はっと理沙子を見上げた雅の目に映ったのは携帯を自分に向けている理沙子の姿だった。
「ナイスショットね!」
雅は屈辱感と恐怖で声が出せなかった。

「助けて佐紀ちゃん・・・・」

雅の思いは佐紀には届かなかった。


577 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 19:02:18 0
>>575
18まで読んだ

578 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 19:03:38 0
32 名前:文豪3[] 投稿日:2005/07/20(水) 23:06:27 0
「私はキャプテンだし、やっぱり楽屋に戻って謝ろう」
重い腰を上げて楽屋に向かう佐紀にそこで起こってる事件を
知る余地もなかった。

「ね?雅ちゃん、私ともっともっっっっっっと仲良しさんになろ♪」
携帯の写真を見せながら梨沙子は言った。
「・・・・・・・はい」
雅は受け入れるしかなかった。こんな陵辱を他のメンバーに知られるわけにはいかなかった。
特に佐紀には。
「ごめんね。痛かったね、怖かったね、もう大丈夫だからね」
やさしく雅を抱き起こす梨沙子の表情は恍惚に満ちていた。

ガチャ

楽屋のドアの開く音が響いた。

33 名前:文豪3[] 投稿日:2005/07/20(水) 23:17:38 0
佐紀の目の前には数分前とはまったく違う楽屋の風景が映し出された。
変わり果てた雅の姿は一瞬誰だかも判らないほどだった。
「なに、これ。。。?臭い・・・」
それを聞いた雅が慟哭する。
半笑いの梨沙子が残念そうに佐紀のほうを見た。
目が合った瞬間、佐紀はすべてを察した。
「おまん、雅に何した!!!」
詰め寄る佐紀に梨沙子は苛立ちを隠さずに言い返す。
「雅はわたしのお人形さんになってくれたんですよ!いいでしょう!はぁ!」
「おのれ!!」佐紀は生まれて初めて他人を殴った。

雅はただ泣き崩れていた。



579 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 19:05:18 0
まとめの人、>>575>>576>>578も完結作品として加えておいて

580 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 19:22:31 0
おっつー

581 :まとめの人:2005/08/08(月) 20:22:07 0
>>579
短編はこっちの範囲じゃないかも

582 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 20:47:23 O
文豪3はここに入れなくていいんじゃないか?w

583 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 20:48:20 0
短編まとめの名前をよく読め、とゆいたい

584 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 20:52:20 0
どこでかいたやつですか?

585 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 21:10:51 0
>>584
夏焼雅と清水佐紀に嫉妬する菅谷梨沙子
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1121863599/

すでにdat落ち

586 :まとめの人:2005/08/08(月) 21:15:10 0
とりあえずこのスレの作品じゃないなら入れない事にします

587 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 21:17:40 0
>>586
まこのスレに文豪3が降臨してくれる可能性もあるので、その時は入れてあげてね。

588 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 21:18:36 0
それはちょっと違うと思う
このスレに載った作品のみでいいよ

589 :幼なじみ:2005/08/08(月) 21:25:55 O
触りしか書いてないし、みんなの印象に残ってないと思うんですが
2ヵ月ぶりに更新してみます。

590 :幼なじみ:2005/08/08(月) 21:29:18 O
「…うふふぅ♪」
背後から聞き覚えのある笑い声が…
「いつから見てたの?桃子」
「最初から♪」
千奈美が出て行ったドアの影に桃子が隠れていた。
「…笑えよ」
「笑わないよぉ〜♪ちょっと話そう?」

桃子と並んでフェンスに寄り掛かる。
なんか久々だな、と思う。

591 :幼なじみ:2005/08/08(月) 21:31:04 O

「残念だったね」
「うん。何で俺が告白した事知ってたの?」
「フフン♪私の情報網をナメないでよ!ちょっと小耳を挟んでね」
「小耳を、じゃなくて小耳にだ、ろ?」と言って桃子の耳を軽くつまむ。
「イテテェ♪」
こんなジョーダンも久しぶりでとても懐かしい。
そんな雰囲気のまま桃子が続ける。
「○○ちゃん、ちぃちゃんの事ずっと好きだったのにねぇ」
「…はは」
「松浦クンカッコイイもんね」
「…そうかな?」
「総合的に見ると、やっぱ松浦クンかな?頭いいし身長高いし!」
「…そうだよね…俺はどーせバカだよ」
「私は○○ちゃん方が好きだけどね♪」
「…あ?」
「私と付き合わない?」
「え?何だって?」
「だから、私と付き合わない?」
「……ええええええ?!?!」

592 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 21:34:54 0
>>589
頑張れ

593 :幼なじみ:2005/08/08(月) 21:36:28 O
〜つづぐ〜

短くてすいません
これからは高望みしすぎずに、ゆっくりでも完結に向けてゆきたいと思っています
その中で自分の作品に世界や色をつけていけれるようになればいいなと…

594 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 21:37:02 0
うひょーうらやま

595 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 21:37:34 0



596 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 21:41:06 0
ヘタレだらけの中で新星が生まれそうだな
いいぞ

597 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 21:54:40 O
幼なじみ乙
密かに待ってました
ちゃんと更新してくれて良かった

598 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 21:55:33 0
ええええええって失礼なやつだな
俺なら即答だぞ

599 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 22:36:18 O
幼なじみタンきてたぁ♪自分の世界観が文に出てるよ頑張れ

600 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 23:15:08 0
:::::::::::::::::::::::::::::.     
::::::\:☆ノノハ クゥ〜ン 
::::::ミゝ从 ’w’)つ 
::::::⊂__つノ 
マイハマン巡回中

601 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 23:18:09 O
作者も読者も何かこの感じイイ!
幼なじみ期待してるぞ!

602 :時代劇(仮):2005/08/08(月) 23:21:19 0
>>548のつづき


「雅の刀・・・・・・・・あいつ、武家の娘なのか?」
「違うよ。これはあの子のひいきの常連のお侍さんに貰ったのよ」
「へぇ〜。刀なんか貰って大事に持ってるなんて、雅はその侍のことを憎からず、ってことか?」
「そうじゃないのよ・・・・・・」
桃はそう言うとため息を一つついた
「なんか暗い感じでひょろっとした、お世辞にもかっこいいと言えない侍でね・・・・・・拙者が雅殿に差し上げられるものはこれくらいしかない、って」
「なんだかなぁ・・・・・刀なんて無粋なものを贈るくらいなら、これを売ってかんざしでも買えばよかったのに」
「それがねぇ、家宝のいわく付きの刀らしくて、自分で売るわけにはいかないけど、気に入らなかったら遠慮せず売ってくれ、なんて言ってたのよ」
「これが・・・・・・・家宝ねぇ・・・・・・」
焔は貧弱な刀身をもう一度眺めた
「で・・・・・・何でまだ持ってるの?」
「お守り代わりらしいよ。最近、物騒な事件があったから」
「何だ、その物騒な事件って?」
「ほら、私たちの宿舎兼稽古場の旧芝居小屋の近くで侍が斬り殺されるって事件が四度ほどあったでしょ?」
「えっ?そんな事件あったか?俺、知らないぞ」
「ウソでしょ?何でほっちゃん知らないのよ?」
「・・・・・・さあ?とにかく、俺は知らない。今、初めて聞いた」
「あれほど噂になったのに・・・・・・情報通のほっちゃんが知らないなんて珍しいね」
焔と桃は困った顔をしながら首を捻った
「あっ、そうだ!この刀を雅ちゃんが手放さない理由、もう一つあったよ」
「何だ?」
「この刀をくれた侍、死んじゃったの。雅ちゃんに刀を贈った日に」
「遺品になっちゃったのか・・・・・・で、何で死んだんだ?」
「芝居小屋の周りで起こった連続殺人の最初の犠牲者になっちゃったの」
桃は幽霊のような表情で焔を脅しながら言った
焔の背筋に冷たいものが走ったが、それは桃の脅しのせいではなく、刀が妙な気を一瞬、発したような気がしたからだ

603 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 23:22:00 0
幼なじみ乙!!!
最終的には千奈美と付き合うんだよね?
そうだよね?そうなる事を祈る

604 :時代劇(仮):2005/08/08(月) 23:22:02 0
「しかし、この刀、変なんだよな。柄や鞘や鍔はすごくいいように見えるんだけど・・・・・・・・」
「そうねぇ。刀身はひどいものねぇ」
焔は銘を見るため、刀の柄を外してみた
銘刀なら作者の名などが刻まれている場所に、何やら文字が一文字だけ刻まれている
「うーんと・・・・・・・・『怨』?なんだこりゃ?」
「こんな文字を銘に刻むなんて・・・・・・・・どういうことかな?」
そう言いながら銘に目を近づけた桃が、あることに気付いた
「ねえ、この文字・・・・・・茶色くなってるよ。錆じゃないようだけど・・・・・・」
「お、本当だ・・・・・・・・こりゃ血だな・・・・・・・・」
「やだぁ!血文字!?怖い・・・・・・・」
「まあ、見た目は貧弱だけど、作り手の心が込められた刀、ってことか」
焔はそう言いながら柄を戻し、刀を鞘に収め麻袋に詰め直した
「ところでさあ、俺って雅に嫌われてるの?」
桃や舞波ほどでないにせよ、焔は野苺組の娘たちと仲良くやっている
だが、雅だけは露骨に避ける素振りこそ見せないものの、いつも素っ気無いし、目も合わせようとしない
「そんなことないよ。ほっちゃんはまともな方よ」
「まとも?あれでまともなのか?」
「あの子は極端な男嫌いなの」
「男嫌いか・・・・・・何かあったのか?」
「あの子は目の前で母親が侍に乱暴されて殺されてるの。で、次は雅ちゃんが乱暴される・・・・・・・その寸前で私が助けてあげたの」
「そうか・・・・・・・辛い過去があるんだな」
「うちにいる子は誰でもそれなりに辛い過去があるのよ・・・・・・・」
桃がしみじみと言った

605 :時代劇(仮):2005/08/08(月) 23:22:40 0
「で・・・・・積み込みはこれで終わりだな。そういうことで・・・・・・俺の方はいいか?」
「うん。いいわよ。じゃあ、今日から三日間、ゆっくりしてらっしゃいね」
桃がそう言いながら今度の巡業の分の給金を焔に手渡す
「それじゃあ、先に京でまってるね。じゃあね〜」
桃はそう言って焔に手を振り、荷車を引く馬を引いて野苺組の皆の待つ門の方に向かった

焔はこの日から三日間の休暇を貰っている
家族と供に、ゆっくりこの地で休むためだ
それは、この地がかつて村上家の領地だったから・・・・・・・・
つまり、ここが焔とおめぐが出会った地であるからだ
「おーい、終わったぞぉ!」
桃の粋な計らいに感謝して、焔はおめぐとタケゾーが待つ寺の本堂に向かった

焔はタケゾーを肩車して、おめぐと供に寺を出た
かつてはここに市が立っていたのだが、今では数件の飯屋があるのみ
市は新たに海の方に作られた城の城下町に移ってしまったのだ
現在、この地を治める大名は豊臣の家臣で、村上家や明智光秀とは縁も所縁もない
焔が聞いた話によると、村上家の残党も散り散りになり、もはや村上の名に何の力もないという
もう、おめぐが素顔で歩き回っても何の危険もない
それが焔たちには有難くもあり、若干寂しくもあった


つづく

606 :時代劇(仮):2005/08/08(月) 23:26:47 0
>>555
一応、野苺組は八人組だってことを書いた記憶がありますが・・・・・・・・
メンバーは某なんとか工房といっしょです

>>556
おきゅうと・・・・・・・・・
これを出すには九州から舞美を呼び戻さないと・・・・・・・・
どんな口実にすればいいのか・・・・・・

>>550
伊武雅刀がこの章の主役だというのは内緒だ

607 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 23:28:35 0
ああ、そうだな

608 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 23:32:33 0
ぜってー主役にしろよ

609 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 23:34:20 0
伊武さんわくわく

610 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 23:36:16 0
はんたまきれた

611 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 23:41:22 0
時代劇の説明がいちいち癇に障るの俺だけ?

612 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 23:46:00 0
>>611
それはスルーしてやれ、作品以外のことは書いてないんだし
楽しみにしてる人も居るかもしれないし

613 :名無し募集中。。。:2005/08/08(月) 23:52:37 0
じゃあ伊武雅刀が主役なんだな

614 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 00:12:13 O
俺は時代劇さんの説明やあとがき好きだぞ

615 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 00:32:03 0
少々ウザくてもこれ程度なら許す心を持とう
あまりにも酷い駄作は容赦無く叩くけど

616 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 01:32:19 0
叩くとかw自分は書けないくせにwww

617 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 01:32:35 0
厨がいるな

618 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 02:06:36 O
川*^∇^)<ケンカはやめて!

619 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 02:47:26 O
>>606
ル ’ー’リ<内緒になってないぞ♪

620 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 03:23:27 0
ho

621 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 04:55:36 0
時代劇乙

622 :幼なじみ:2005/08/09(火) 06:08:19 O
>>590-591のつづき


その日の放課後、帰り道に新しく出来たドーナツショップで俺は亀井と友理奈に攻められていた。

「しかし○○が嗣永さんと幼なじみだったとは知らなかったなぁ」
「言ってくれればよかったじゃん」
「別に言う事もないと思って。機会なかったし」
「まあいいけど。で、嗣永さんとは付き合うつもりなのか?」
「とりあえず今晩よく考えてみるよ」

二人は最初、俺が落ち込んでるものだと思い、慰めるつもりでここに寄ったらしいのだが…
俺の気持ちは落ち込んでいるばかりじゃない。ある種、興奮している。
二人には出来ることなら心配はかけさせたくない。俺の気持ちは複雑で…もう頭がゴチャゴチャになっていた。
「あーぁ…これでもうこの作戦会議は終わりなのね…」
「え?あぁ…結果だせなかったけどさ、色々助かったよ」
「私は千奈美と四人でWデートとかしたかったなぁ…」

623 :幼なじみ:2005/08/09(火) 06:11:07 O
>>622

帰り道、一人になって考えながら歩く。
桃子からの告白はそりゃあ嬉しい。二人で喋るのも楽しいし、ホントに久々で、いきなりすぎて驚いた。
しかし千奈美にフラれた直後で落ち込んでいるのもホントだ。
そして何より、まだ千奈美を諦められない。こんな中途半端な気持ちで、桃子と恋人になっていいのだろうか?

モヤモヤが晴れないまま家に着き、門に手を掛けると、千奈美ん家との間の空き地に誰かいる。
千奈美だ。
…千奈美が………抱き合ってる。誰と?
……松浦しかいないよな……

静かに門を開け、愛車のロードレーサを出して飛び乗った。思いっ切りペダルを回す。
後ろから千奈美の「あっ」という声が聞こえた。
気がした。

624 :幼なじみ:2005/08/09(火) 06:12:44 O
あとでもう少しいけるかもしれないけどとりあえずここまで

〜つづく〜

こんなにレスもらえると思ってなくて…めちゃめちゃ嬉しいよ(つД`)

625 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 06:38:29 0


626 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/09(火) 07:45:09 0
どうも、始めまして。
即興でベリの小説を書いてみたいのですがいいでしょうか?


627 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 07:50:06 0
どぞどぞ
新人さんは大歓迎っすよ

628 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/09(火) 07:50:43 0
じゃあ、できたら順次あげていきます。短編です。

629 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/09(火) 08:37:29 0

   タイトル

   「夏の涙とスクール雅」

   
   出演

   菅谷梨沙子  夏焼雅  鈴木愛理

630 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/09(火) 08:41:29 0
茅ヶ崎駅を降りると、ちょうど日が昇ったあたりで、全体的に青い霧で包まれているところへ
一筋のオレンジ色の太陽光が、菅谷梨沙子の目の前を掠めていた。

「今日も暑くなりそう。」

梨沙子はそう呟くと、カバンをひょいと肩にかけてスタスタと歩き始めた。
駅前の通りから住宅街を少し迷いながらも何とか抜けて、しばらく行くと右手に野球場が見えた。
人がいないから静かだった。また海の方向へ向き直ると白くて大きな歩道橋の入り口が見えて、
梨沙子はそれはまるで自分のことを招待していみたいだと感じた。そこを歩いて渡る梨沙子。
中腹まで差し掛かると、ついにちゃんとした海が見えた。「海だ」と小さく呟く。歩く足が自然と早くなり、
防波堤まで一気に辿り着いてしまった。まだ海も朝も薄い青を残していた。
いるのはサーファーと犬の散歩をしている人、二つとも遠くに見える。
梨沙子はしばらくそれらと海を眺めたあと、防波堤に腰を下ろした。

「ふぅ、お母さんびっくりするだろうな。」

梨沙子は朝目覚めた時の両親の驚きと後悔に苛まれるだろうことを想像して、
いたずらっぽい笑みを浮かべた。

「ザマーミロ。私の言うことを聞かないからこうなるんだ。」

二言目は空しく海に消えていった。梨沙子は投げ出していた両膝を少し寂しそうに抱えて、
「ふぁ」と小さなあくびをした。このために、梨沙子は朝4時に起きて、物音を立てないように部屋で
出発の準備をし、神経をすり減らして両親のいる部屋の前を通り、細心の注意を払って家の玄関の
ドアを開けて、慣れない始発電車に乗ったのだった。その甲斐あって、一応の目的は達成された。
だが、そう思うと急に梨沙子を眠気が襲ってきた。

「ふぁ、ねむいなぁ・・・。このままここでしばらく寝ようかな。」

そういって梨沙子は顔を膝にうずめた。

631 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/09(火) 09:27:02 0
そう梨沙子が眠りに落ちようと思った時、少し遠くで音がした。
見ると、梨沙子が座っている防波堤の上をジョギングしてこっちに向かって来る人がいる。
遠くからなので、今一つ確かではないが、上下白のジャージで、走りのリズムが一定であることから
そうだと分かった。梨沙子が座っている防波堤はそこそこ広く、小学生が一人座っていても人一人は通れる。
梨沙子はそう思って、再び顔を膝に戻した。
しばらくするとザッザッという地面を蹴る音が段々近くなってくる。
それと同様に梨沙子の心にも一つの不安生まれてきた。

「もし、あの人がお母さんの言うような変な人だったらどうしよう」

梨沙子は母との会話を思い出した。

「梨沙子、今の世の中には、年齢の低いあなたみたいな年の子が大好きな大人の男の人がいっぱいいるのよ。」
「うん?」
「そういう人たちを「ロリコン」っていうの。だから絶対に暗い時間とか、誰もいないところに
一人でいちゃ駄目よ。何をするかわからないんだから。」
「何をするの?」
「とっても嫌なことよ。だから絶対に一人になっちゃ駄目よ、分かったわね」

その時は、ただ「怖いなー」と人事のように思っていたけど、「もし今こっちに向かってくる人がその
「ロリコン」だったら・・・何をされるの?」そう思うと梨沙子は不安でたまらなくなった。
額を膝にくっつけたまま、梨沙子の頭の中は急速に回転を始めていた。
「どうしよう、今すぐ逃げようか、でもどこへ。違っていたら何だか変だし。でも、もしそうだったとしても
悲しそうにうずくまっていれば、通り過ぎてくれるかもしれない。いや、あの人きっとはただ走っているだけだ。
それが毎日の習慣なんだ。うん、きっとそうだ、不安になるのはやめよう。きっとあの人は普通の人。」
そう梨沙子は自分を無理矢理納得させたが、それとは裏腹にうずくまる力は一層に強くなっていた。
次第に足音が近くなってくる。「ザッザッザッ」という音が梨沙子の額を膝に強くこすりつけさせた。
足音がほんの1mくらいのところまでくると、梨沙子は汗ばんだ手で、更に膝をわが身に引き寄せる。
背中が少し震え出した。足を掴む指に更に力が入る。
足音が梨沙子の真後ろを通り去った。

632 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/09(火) 09:55:24 0
梨沙子はほっと胸を撫で下ろすと、足音が大体5mくらい先まで離れていくのを感じて、
膝と頭の距離を数センチほどあけた。まだ完全に安心はできない、耳はまだ走り去る足音に集中している。
顔はまだ怖くて走者の方向へ向けることはできない。

「大丈夫。走り去った。」

梨沙子は自分にそう言い聞かせるように、本当に、本当に小さく呟いた。
だが、その次の瞬間。
梨沙子は更に顔を上げた、ほとんど反射的に。
今あれほど耳に感じていた音が突然消えたのだ。
「止まったの?」梨沙子は戻ってくることを考え、すぐに頭を膝にもどし、
先ほどのようにうずくまる形に戻った。
そして、恐る恐る片方の目で腕越しに音がしていた方向を見やった。

「だ、誰もいない・・・」

チラっと見た先には誰もいなかった。

「そんな、嘘、たった今まで音がしていたはずなのに。」

梨沙子は音がしていたあたりを見回したが、階段など防波堤を下りるべきところは存在しない。
もし防波堤を飛び降りたのであれば、それこそ大きな音がするはずだ。いくら足を上手く使ったところで
その音を完全に消すことはできない・・・。梨沙子はそのあまりの不思議さに先ほどまでの恐怖など忘れて
立ち上がって、そのあたりを丹念に見回した。

「やっぱり何もないし、誰もいない。消えた?・・・そんなまさか。」

そう呟いて、梨沙子は今度はその足音が来た方向に顔を向けた

633 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 10:03:37 0
ちょびちょび更新するなっての

634 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/09(火) 10:22:14 0
足音が来た方向に振り向き、防波堤ロードを遠くまで見やっても、やはりそこには誰もいなかった。

「お嬢さん、こんなところで何してるの?」

急に声が梨沙子のすぐ上から発せられた。
梨沙子は驚いて、即座にその声の主を確認しようと顔をあげた。
そうするとそこには、先ほどの白のジャージの男が顔いっぱい汗をかき、
息荒く笑顔で、梨沙子の斜め後ろの至近距離から覆いかぶさるように佇んでいた。

「ねぇ、こんな時間にこんなところにいちゃ、危ないから、おじさんの家へおいでよ。」

男は更に梨沙子との距離をつめて、その西村雅彦似の満面の笑顔を近づけてきた。
梨沙子は、恐怖ですくんでいたが、精一杯の力を込めて何とか声を振り絞った

「きゃ、きゃああああ、ロリコン!!!!」

男はあわてて「な、何を・・・」と言いかけたが、その次の瞬間、後ずさりした梨沙子は
防波堤から足を踏み外して、砂浜の方へ転落してしまった。
梨沙子は気を失った


635 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/09(火) 10:23:29 0
>>633
じゃあ、あとで一気に読んでよ

なんか、短編とか書いてしまったけど、意外に長くなりそうかもです。申し訳。

636 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 10:26:22 0
いや、俺のことじゃなくて、更新したい人がいるかもってことだよ
まぁいないだろうけどさ

637 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/09(火) 10:35:20 0
>>636
そうか。
なんか即興で書くと言っってしまったから、出来たら随時あげるもんかとか思ってそうしました。
じゃあ、次からある程度のかたまりできてから、あげます。

638 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 10:40:00 0


639 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 11:21:40 0
時代劇とトライマー君がんばれ

640 :505:2005/08/09(火) 11:26:50 0
>>606
洒落のつもりだったんですけどw

トライマー君期待してます

641 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 11:29:26 0
久振りじゃねの?現代のやつ

642 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 11:32:05 O
トライマー君に忠告
あんまり作品上げる時以外でコテで書き込みしないほうがいいぞ
今の書き込み方は少し危険だ

643 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 11:36:45 0
幼馴染を忘れるな

644 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 12:46:38 0
    /⌒ヽ^⊂⊃^ヽヽ
   //⌒☆ノノハヽヽ|
 // :::丿::从 ’w’) .i:|ソ 
ー(/ノノノ~.U._  ノJ ソ
      * し' し'
   。.: *。: ゚
. 。:+.:゚

645 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 12:51:44 0
何でもいいから早く書け。
ただし駄作は禁止。

646 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 12:58:25 0
>>645
おまえがその駄レスをやめたら書いてやる

647 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/09(火) 13:01:49 0
>>634のつづき

あまりの暑さに目をあけると、見慣れた膝小僧があった。

「あれ・・・、夢だったのかな、あれは。」

梨沙子はそう呟くと、顔を上げてあたりを見回した。
もうすっかり日はあがっており、ビーチもたくさんの人で賑わっていた。
「うう、それにしても暑い」
そう梨沙子は首からしたたる汗を手で拭った。何せこの炎天下の中で何時間も
熱いコンクリートの上にいて、日射光に晒されていたのだから、うだるのも無理はなかった。
「よし!海入ろう」
そう言って夢のことなどすっかり忘れて梨沙子は勢い良くビーチの方へ駆けて出して行った。

ビーチへ着くと、そこには平日であるにも関わらずたくさんの人、
ファミリーやカップルや子供達などでいっぱいだった。
そして海はきらきらと太陽以上に輝いて見え、そこではしゃく人たちの表情もみな弾けていた。
中でも梨沙子は同年代の子たちに目が行きがちだった。父親と一緒に浮き輪で浮いている女の子、
母親と一緒になって砂の山を作って遊んでいる子供、兄弟同士で競泳している男の子たち。
みんな家族や友達と一緒、それが梨沙子の心を少し締め付けた。

「いいな。こんなことなら私もお母さんやお父さんと・・・」

梨沙子は自分でそう言いかけてから、昨晩その願いが届けられなかったから今こうして
自分がたった一人でここにいるということを思い出した。

「ううん、一人でも絶対海に入れば楽しいはず!」

梨沙子はそう自分に言い聞かせるようにして、更衣室のある海の家へ向かった。



648 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/09(火) 13:03:08 0
「ない!水着がない!!」
梨沙子は心の中でそう必死に叫んでいた。
「どうして?昨日あんなに確認したはずなのに。来る途中で落としたとか。
ああ、どうしよう、せっかくここまで来たのに・・・」
梨沙子は急に期待していたものが全て、崩れ去っていたような感覚を受けた。
泣きそうだったが、周りに知らない人ばかりいるここ、更衣室で泣くわけにはいかない。
きっと良い大人に話しかけられて、親に連絡されて、叱られて、それで終わり。
結局自分は何もできないまま。それだけは、それだけはあまりに情けなかった、格好悪かった。
梨沙子は何もしないまま更衣室を出ると、隣接する食事処でカキ氷を一つ買って、
日陰の椅子に腰掛けてそれを食べ始めた。

カキ氷を食べ終えてから、しばらく海の方をボーっと見ていると、
一組の姉妹らしき二人がこちらの方へ向かってきた。
二人は楽しそうに「キャッキャッ」言いながら、妹の方が「カキ氷二つ下さい」と元気良く頼んでいた。
その姉妹の姿を確認した商店のおじさんが柔和な笑顔を作って「おお、雅ちゃんに、愛理ちゃん、
またきてくれたのかい。」と嬉しそうに言っていた。
「顔馴染みってことは、地元の子たちなのか、やっぱり田舎者なんだな、良く今時スクール水着なんて着て

るよ。ダッサーイ。」梨沙子は抱いていたあらゆる不満をその見ず知らずの姉妹たちに心の中でぶつけた。
するとそんな風に思ってい梨沙子を尻目に、二人の姉妹は梨沙子のすぐ横の空いている席に腰掛けた。
梨沙子はそんな田舎者姉妹の行動を観察して、鼻で笑ってやろうと企んでいたが、そうもいかなかった。



649 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/09(火) 13:03:43 0

「お姉ちゃんの方、確か雅とか言ったっけ、何この子!すっごいかわいいし、すっごい美人!」

梨沙子は心の中で強くそう思った。
確かに近くで見る雅というのは、そう思わせても仕方のないような圧倒的なオーラを放っていた。
まるで海のきらきらとした反射光による輝きをそのまま、その身に乗り写したような少女だった。
笑うと顔中のあらゆるところから光がこぼれ落ちて、まるでそのあたり一面に氷細工の華が咲いたよう
だった。それでいて、カキ氷に向かう真剣な表情は、幼いはずなのにどこかに確かな知性と
美を感じさせた。何もしていないのに、他人に巨大な何かを与えるという美の本質というものを
感じさせるような、そんな気さえした。そして、妹と思われる愛理という子も非常に利発そうで、
かわいらしかった。梨沙子はそんな二人にしばしの間見とれていた。


カキ氷を食べ終わった雅が一息ついてから、ふっと梨沙子の方を見やった。
「何?」
「え?」
「見てたよね。私たちのこと」

梨沙子は見抜かれていたことと、雅の自分よりずっと大人っぽいしゃべり口調に少し戸惑った。

「おねーちゃん、何かよう?」
今度は愛理がカキ氷を食べる手を止めて、梨沙子の方を振り向いてそう言った。
「あ、ああ、いえ、何でもないです」
梨沙子は思わず敬語になった上に、しどろもどろだった。
「そう、ならいいんだけど」
雅はそう言うと愛理がカキ氷を食べ終わるのを待っているようだった。


650 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/09(火) 13:04:23 0
「あなた一人?」
再び雅が口を開いた。
「え?、ああ、ううん、友達と、親と一緒に・・・」
梨沙子はとっさに嘘をついてしまった。
「へぇ、今どこにいるの?」
驚いた顔もしないで雅は聞き返した。
「あ、いや、その、今みんな泳ぎにいったり、あと、更衣室にいたりだとか・・・」
「へぇ、そうなんだ」
雅はそうとだけ返事すると、愛理が食べ終わったのを見計らって席を立った。
「あ、あの!」
梨沙子が呼び止めるように言った
「ん?」
「私、梨沙子って言います。」
「ああ、うん、私は雅、あとこの子は」
「愛理です!」
愛理は嬉しそうに、元気そうに自己紹介した。そしてそれを見ていた雅も自然と笑顔になっていた。
「面白い子でしょ?」
「あ、うん、かわいいと思います」
梨沙子も愛理を見ていると自然と笑顔になってしまっていた。
一方「かわいい」とい言われた愛理の方はというと大変ごきげんだった。
「じゃあ、私たちいったんお家帰るから。梨沙子ちゃんまたね」
「ああ、うん。また。」
「梨沙子ちゃん、何時くらいまでここにいる?」
「え、えっとー、多分4時くらいかなぁ」
「そっか、じゃあ、それくらいに戻ってくるね」
「あ、う、うん、じゃあ」
「うん、またね」

そういって雅と愛理は道路の方向へ歩いて行った。
梨沙子は雅が戻って来てくれると言ったことに対してこれ以上ない嬉しさを感じたが、
二人が去っていく姿を見るのは、やはりどこか寂しかった。


651 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/09(火) 13:06:46 0
ということで、つづきます
一回の更新の分量的には大体こんな感じでいいかな?

>>640
どうもっす。

>>642
何が危険なのか、わかんないのですが、できるだけ余計な書き込みは控えます。
ご忠告どうも。

652 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 14:25:58 0
まんこまんこ

653 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 15:05:35 O
トリップ消せ
自己主張はいらない

654 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 15:07:56 0
いいじゃないっすか

655 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 16:07:27 0
::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::\:/ノノノヾ ビュンビューン 
::::::ミゝ川´・_・リつ <好〜き好〜き〜スキ〜スをく〜だ〜さ〜い〜♪
::::::⊂__つノ 
::::::::::::::::::::::::::::.     
::::::\:∞ノハヽ キュフフフ  
::::::ミゝノソ*^ o゚)つ<好〜き好〜き〜スキ〜スはむ〜げ〜んだい〜♪
::::::⊂__つノ
さっきーず巡回中!

656 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 16:51:43 0
>>646
お前のはつまらないからいい。
だからやめない。

657 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 16:52:30 0
正直あんまりおもしろくない
でもまだ頑張れ

658 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 16:53:08 O
何よりも態度が気に入らない

659 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 16:59:58 0
あーあネガレス野郎が消えたら、
今世紀最初で最後の出版化したら全世界で
60億部の大ベストセラー確実の小説投下するんだけどな
お蔵入りかな

660 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 17:11:23 0
ネガレスを完全スルーする精神力がなければ書けないよな・・・・・・・
そう考えると、書いてる人にも書いてない人にもスルーされてる訳だよな
ネガレス君ってかわいそうかも知れん

661 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 17:18:20 0
ネガレス厨は一体何がしたいのか
僕は利いてみたい

662 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 18:06:11 0
書き手と読み手の本来の関係は持ちつ持たれつ。
だけど何時の間にかこのスレには、
読み手>書き手と思ってる困った低脳さんが住みついちゃって、
その横柄な態度に嫌気がさした多くの書き手は姿を消したわ。

たしかに面白くない作品は存在するわ、
私が書いたヤツなんて、みんな口裏を合わせたかのようにオールスルー……。
それでも凹むのよ、結構。
それなのに「駄作はいらない」「さっさ消えろ」なんて言われた日には……涙で枕を濡らしましたよ、それはもう。
だけど今では良かったと思ってる。ずっとオールスルーが続けば、時期に自分が必要とされてないことに気づくでしょう。
言わば、じわじわ痛みつけるボディブローよりも、強烈なアッパーで私をリングに沈めてくれたわ。
ここまでケチョンケチョンされると逆に気持ち良いわ。
ほら見て、私の割れ目、もうこんなにぐちゃぐちゃ………

663 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 18:40:48 O
誰か新作書いてよ

664 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 19:03:55 0
もうこのスレは昔のようには戻れないの?

665 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 19:07:04 0
話がそれたわ、失礼。

私が思うに、書き手の心には少なからず『書いてやってんだから…』的な気持ちがあるの。
だから自分の書いた物が少しでも貶されると、「んだよ、せっかく書いてるのに……もうイヤだ!」ってさじ投げちゃう。

そして、一部の読み手の心には少なからず『読んでやってんだから…』的な気持ちがあると思うの。
だから少しでも自分の気に食わない作品が出てくると、
「俺様の貴重な時間どうしてくれんだよ?! オイ! こんなつまんえぇのはチラシの裏にでも書いてろや」ってネガレスしちゃう。

もう少し、お互いを敬いなさい。
書き手は、「文章のプロではないド素人ですが、筆を執ってみました。どうでしょう?」という謙虚な気持ちを忘れずに、
たとえネガレスが来ようとも、「……ド素人ですから……」という高倉健ばりの潔さで……。

読み手も、「下手な文だな、まぁプロじゃないんだから仕方ない。でもこの展開はなかなか…、よし、乙って書き込んどこう」
って少しでもいいから、「お疲れさま」って気持ちを忘れずに……。

『お互いを敬う気持ちを持つこと』
これが、荒涼としたこのスレに豊かな潤いを与え、
ひいては、世界平和の扉へと通じる道だと、私は信じてる。

そして、絶対忘れてもらいたくないことが1つあるわ。
B工という偉大な作家がいたことを……。長くなったけどゴメンね。

666 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 19:10:56 0
B工叩いてたの俺1人だからな
叩きまくってたら便乗で誰かが乗ってきた
実質二人だけなんだよね、叩いてたの多分

667 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 19:26:03 0
>>666
確かにほんの数人だな。
乗っかってきたヤツらの方がいまだに騒いでるような気がするよ。
実はホントに叩いてたヤツの方がちゃんと弁えていたりして

668 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 19:32:45 0
ネガレスはもとより
駄レスという発想がまたおもしろいわな

669 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 19:34:07 0
俺ちょっと書いてた訳だけど
「書いてやってる」なんて気持ちでいる作者さんなんて絶対にいないと思うけど
俺は投下する時毎回ビクビクしてた「これで大丈夫かな・・・」って不安で何回も見直ししてさ
んでも俺のド素人の文でも暖かく迎えてくれたのがこのスレだった

670 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 19:46:09 O
オレは決意も新に書き始めたわけだけど
この大好きなスレにオレが描いたものを残したい!って思いで描いてます
その中で評価されればめちゃめちゃ嬉しいし、昨日みたいにたくさんのレスもらえるとすごく嬉しいし!
描く方は描きたいから描いてるんだと思う
「描いてやってる」なんて思ってる人はいないのではないでしょうか?

とにかくみんな落ち着いてよ!ははっ♪

671 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 19:48:06 O
先輩?

672 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 19:52:13 O
バレたかw
そう!僕の正体は!

幼なじみ=風見先輩

673 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 19:55:05 0
「書いてやってる」って意識はないけど、叩きレス専門の偉そうにしている奴(ら)を見ていると、
自分が叩かれていなくても「こんな奴(ら)に読ませるくらいなら書きたくない」って気分になるんだよね。
それで、そういう奴(ら)に「おまえ何様だよ?」なんてレスをされると
「おまえこそ何様だよ?偉そうに文句垂れやがって!こっちは作者様だ!」
って開き直らないと書き続けられなくなっちゃうんだよね

674 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 19:59:04 O
描きたきゃ描く
叩かれたら力不足だと思って頑張る

それでいいじゃない

675 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 19:59:54 0
名無しのレスなんて占いみたいなもんだ
納得できるレスだけ読んどきゃいいんだよ

676 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 20:01:33 0
>>675
ワロスw

677 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 20:05:34 0
私のレスによって少しでもこのスレが良くなれば……という気持ちでカキコさせて頂きました。
皆さん、あまりの感動で涙を流してるところ失礼しますが、1つ教えて下さい?














B工ってなに?

678 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 20:24:20 0
>>677



orz

679 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 20:30:34 0
・・・この差はなに?

680 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 20:32:38 0
>>679
あっち凄いよね、今日。
まぁ、こっちもある意味凄いと思うよ。
駄レスする人まで出てきたからw

681 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:03:13 0
 

682 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:14:37 0
>>662
偉そうにしてなよバーカ
読む奴がいるから、書いてんだろ?
そうじゃなきゃ
メモ帳にでも書いて自分で読んでオナニーしてろよ

683 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:16:23 0
作家さんまち保全

684 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:18:11 0
>>680
あっちは歴史があるからね
新興のこっちに完全に人気は奪われたけど、
それでも崩壊せずに地道に続けていた
向こうがWWEなら、こっちはWCW
向こうがカメなら、こっちはウサギ

685 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:21:31 0
うさぎはまけるんだよな

686 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:27:17 0
>>682
偉そうにしてなよバーカ
書く奴がいるから、読んでるんだろ?
そうじゃなきゃ
(    T    )

Tに適当な語句を入れなさい。

687 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:29:16 0
>>682
偉そうにしてなよバーカ
書く奴がいるから、読んでるんだろ?
そうじゃなきゃ
(・・・好き、なんだ、君のこと)


688 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:30:22 0
>>687
×

お前留年な

689 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:32:13 0
>>686
偉そうにしてなよバーカ
書く奴がいるから、読んでるんだろ?
そうじゃなきゃ
(やってらないけど、駄作を書く奴が一番悪いよね、やっぱり。)

690 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:32:16 0
>>688
×

( ´∀`)お前モナー

691 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:34:00 0
>>682
偉そうにしてなよバーカ
書く奴がいるから、読んでるんだろ?
そうじゃなきゃ
( ´・ω・` )

692 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:35:19 0
なかなかいいのが出てこないな
孤軍奮闘の時代劇は悪くないと思うが、リア消とは全く関係無い
なので別物として読んでるが、やはりスレタイトルに合った良作が出ることを期待する
須藤さんが終わって、ここも完全に氷河期に突入したな

693 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:35:29 0
作家まち保全

694 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:35:51 0
>>690
モナーって10年ぶりに見た気がする
あーあ
懐かしいですね

695 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:35:58 0
>>692
新作よろ

696 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:37:06 0
俺としてはサカネタあたりから全体の質が下がった気がする

697 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:40:05 0
正解

偉そうにしてなよバーカ
書く奴がいるから、読んでるんだろ?
そうじゃなきゃ
(このスレが成り立たないじゃん)

698 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:41:06 0
サカネタってなに?

699 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:44:43 0
>>697
イイコト言った!
やっぱり、俺らは書き手と読み手の健全な関係を築き直した方がいいよ。


700 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:45:25 0
俺は他人を顧みない優等生よりも、お前らの方が好きだ。
しかし、最近のお前ら最低だ。それはリア消スレをなめているからだ。読む人がいるってことをバカにしている。
今自分がやっていることを直向にやらないで、この短い人生で一体何が出来ると思ってんだ。
よく考えて見ろ!エロスレも同じ素人作者なんだ。同じ歳、同じ背丈、頭の中だって、そう変わらんだろ!
それが何で絶賛の嵐と罵倒の嵐なんて差がつくんだ。お前らゼロか!ゼロな人間なのか!
いつ何をやるのもいい加減にして、一生ゼロのまんま終わるのか!それでいいのか!お前らそれでも男か!悔しくないのか!

701 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:45:29 0
700

702 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:46:25 0
>>697
不正解
書く奴なんて別にいらない

703 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:47:11 0
雑談は三行以内がここのルールだよ

704 :B工:2005/08/09(火) 22:47:36 0
mnako






3@pfi3@wf3@[fo[4etvl:;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;zs

705 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:48:29 0
釣られすぎなんだよ、あーうぜぇ
つうか同一人物だろ

706 :"brother"YASSHI:2005/08/09(火) 22:48:30 0
>>697
お前駄作者やろ
自分の能力を上げてからそういうことを言えカス野郎
ふざけんなよカス野郎
今日はこの辺で勘弁しといたる

707 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:49:18 0
>>700
滝沢先生キタ━━(゚∀゚)━━━!!!

708 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:51:39 0
クラミジアがいるな

709 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 22:52:36 0
叩きまくってた俺が今諭す側にいる

710 :【スレ復活職人Z】:2005/08/09(火) 22:56:17 0
ある人物からこのスレの復活を依頼されてから、
私はこのスレをくまなく読み、ROMり、レスをした結果、このスレがここまで廃れた原因が分かってきた。
ここの低脳な住民にも分かりやすいよう今から説明する。
なお比較対象としては、エロ小説を選んだ。

711 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:01:30 0
ねた切れだろ

712 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:04:42 0
説明まだですか

713 :【スレ復活職人Z】:2005/08/09(火) 23:08:08 0
まず、書いてある作品。

リア消:廃れてしまったため現行の作品は極めて少ないが、思ったよりも楽しく読める。
   また、まとめサイトなるものに収録された作品群の中には極めて優れた物もあり、
   素人の書く物をバカにしていた私としては少々驚いた。
   だがやはり素人、文字を追うのも苦痛になるほど面白みの欠けた作品も当然アリ。

エロ小説:リア消を読み、思いのほか優れた作品があったので、期待を懐いて読んでみたところ、
    低劣・下劣な性描写のオンパレード、貧弱な構成、日本語で書かれている事自体に激怒したくなるほどの文字羅列。
    思わず閉口した。

714 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:08:31 0
>>710
それよりおもしろい小説書いて
だけど駄作は嫌よ

715 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:09:24 0
悔しいが>>687で噴出してしまった

716 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:09:29 0
>文字を追うのも苦痛になるほど面白みの欠けた作品も当然アリ。

最近はこればっか

717 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:13:32 0
>>713 >低劣・下劣な性描写のオンパレード
自分で比較対象を「エロ」小説としてるのに
性描写がイヤなら有名な娘小説でも比較対照にすりゃいいじゃない
批評気取るんでも頭使えよ
あんたの論理が既に文字を追うのも苦痛になるほど面白みが無い

718 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:15:44 0
まあまあ
一通り、話を聞いてみようじゃありませんか

719 :【スレ復活職人Z】:2005/08/09(火) 23:18:09 0
それぞれの住民の質。

リア消:作品が投稿されても作者に対する労いの言葉が少ない。
   それどころか、「俺は読者様」と言わんばかりの無礼な振る舞いをする者がいる。
   「駄作は書くな」などの脅迫ともとれる言葉を吐き、
    自分の気に入らない作品があれば尽く「駄作」の烙印レスをする。
   多種多様な感性があることを認めず、自分の感性に訴えないものは消そうとする。
   また、非常に“釣られ易い”のも非常に目立った。


720 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:24:50 0
この定期荒れを止めるべく、行きます
定期荒れ終了希望保全フォ―――――――!!!!!

721 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:25:30 0
レモン乙

722 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:26:29 0
いいから早く書け

723 :【スレ復活職人Z】:2005/08/09(火) 23:27:34 0
エロ小説:ロリコン、しかも少女を性の対象として見る歪んだ人間でいながら、
    スレに漂う雰囲気は常に温かい。
    作品が投稿されれば、キタ−!や乙、または肯定的な感想を述べ、
    作者・読者の関係は上手く築かれている。
    性犯罪予備軍たちの馴れ合いともとれるが、スレ自体の健全度でいえばレベルA。
    リア消の住民に見られるような、自分以外の感性を認めない動きもなく、
    たとえ一言荒らしレスがあっても、それに便乗する者は少ない。

724 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:27:40 0
>>720
悪いけどおまえに別の荒れを起こす力はあっても荒れをを止める力はない

725 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:28:00 0
我慢が出来ないカスが紛れ込んでるからな

726 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:29:40 0
釣られる奴が多すぎなんだよ、

いい事いうね、ここの住人はおこちゃまばっかりだから
ネガレス来るとムキーってなっちゃうんだよね

727 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:29:43 0
おまえら死ね

728 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:30:11 0
>>726
みぃ〜とかみぃ〜とかみぃ〜とかみぃ〜とかみぃ〜とか

729 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:31:36 0
>>728
おまえ、粘着だろw
自分のこと言われてるのに気がつけよw

730 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:32:18 0
お前らなんかかけよ

731 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:34:34 0







               早          く          作           品         書          け







俺が読んでやるから

732 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:35:42 0
>>731 プギャー

733 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:36:03 0



























ぜんいんしね

734 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:37:09 0
>>733
まぁまぁ

735 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:37:24 0
>>731
正確には「書いた作品を投下しろ」の方がいいな
「早く書け」だと読み直さないで適当に投下しだすのが出てくる

736 :【スレ復活職人Z】:2005/08/09(火) 23:38:59 0
以上から、私はこう結論付けた。
【小説】リア消だったら誰に告ってた【キッズ】シリーズを廃れさせたのは、
そのスレの住民どもだった、と。

私に依頼を頼んだお方はひどく心を痛まれていた。
自分の愛したスレが廃れていくのに心を痛める人は今まで何度も見て来たが、
これほどまでに苦しんでいた方は初めてだった。

ここからは私自身が君たちに聞きたいことだ。
スレ復活職人は依頼主の名を明かすことは絶対許されないが、
今回、酷く心を病まれた依頼主とこのスレの関係をどうしても知りたい。
だから私は法を犯してあえて訊く。
依頼主の名はB工、君たちはこの人を知っているか?


737 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:41:06 0
B工

その天性の才能をまざまざと見せつけ、住人の嫉妬を買い
葬られた男。何事も中庸が肝心だと言うことを痛いほど教えてくれた

738 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:41:32 0
orz 糸冬

739 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:44:13 0
要は、ここは荒れやすいから作品を落ち着いて読みたけりゃ
まとめサイトに行けとゆーことで。
つーことで、まとめサイトの方、更新よろしくです

740 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:47:08 0
スレ復活職人Z
下手な作品よりずっと良かったよ。
報告も結構的を射ていたしw
何か書いてちょ

741 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:47:38 0
>>736
知ってるよ
最初の作品でいきなりNGに登録したから

742 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:57:34 0
>>720
フォォォ・・・・・鬱

743 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:58:28 0
みんなで名作を実況しないか

744 :名無し募集中。。。:2005/08/09(火) 23:59:48 0
>>743
それ・・・長編だと実況も長くなるんか?

745 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 00:01:48 0
俺がヤフーのボイチャで読むから、適当に
キター━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!とか言ってよ

746 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 00:03:07 0
試しに短めのでやってみたら?

747 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 00:03:13 0
>>745
それ面白そうw
でも鼻息とか入らないようにしてくれよ

748 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 00:06:57 0
萎え萎えw

749 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 00:12:52 0
クライマックスのヒロインの台詞も男の声w

750 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 00:14:23 0
音読人「そして俺は雅をd・・・・・・・・・・・あぁみやびちゃ〜んハァハァハァハァハァ・・・・・・ウッ!!!」

751 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 00:17:04 0
エロ小説の擬音を音読するのも結構キツイなぁ

752 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 00:28:16 0
で、どこでのカテゴリに行けばいいんだ?
エンターテイメント?コンピューターとニンターネット?

753 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 00:33:33 0
もうやってるじゃねーかよw

754 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 00:41:36 0
オワタ

755 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 00:47:15 0
終わりかよおおおおおおおおおおおおおおお
まだセットアップしてたんだよおおおおおおおおおおおおおおおおお

756 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 00:47:34 0
面白いw

757 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 00:52:28 0
こんな早く終わるなんて何読んだんだ?

758 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 01:12:49 0
俺的に時代劇キボン

759 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 01:16:49 0
短編ちょこちょこ読んで終了

760 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 01:18:29 0
短編つーと、こっち?
ttp://jbbs.livedoor.jp/music/11853/


761 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 01:19:23 0
清水読んでたw

762 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 01:28:59 0
アイリーンで目からお水が出たら申告ってルールでやったら面白そう

763 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 01:30:21 0
『1日限りのシンデレラ☆』
>>247

「ってことで! 友理奈ちゃんをヨロシクね♪」
梅さんが彼に向かって言う。
彼は『了解〜!』と梅さんに笑顔を見せる。
(あっ・・・私が知らないうちに何か話しが着いてる・・・)
ただでさえテンションが低かったのに2人に置いて行かれた感じがして・・・
さらに凹んだ気持ちになりながら私は梅さんを見つめた。

泣きそうな表情の私・・・
そんな私を梅さんは『クスッ』と微笑みながら私に小さな声で耳打ちをする。
「私は用事があるってことで彼に友理奈ちゃんの家まで送るように頼んでおいたから♪」
「えっ!?」
梅さんの言葉に自分の顔が赤くなるのがわかる。
「頑張り次第で彼の気持ちを愛理ちゃんから心変わりさせられるかもよ♪」
そう言って私にウインクをする梅さん。

(もうバレてる・・・ やっぱり梅さんにはかなわないな・・・)

放送室から出て廊下から笑顔で私を見つめている彼
私は梅さんに『ありがとう♪』と小さく言ってから待ってくれている彼に笑顔を見せた。


764 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 01:41:22 0
『1日限りのシンデレラ☆』
>>763

8月の午後の風が私と彼の頬をなでる様に通り過ぎていく。
学校から彼は私に色々と話し掛けてくれてたんだけど〜・・・どの話も私が緊張しちゃって空回り。
返事を返すって言っても彼の顔を直視できない私は自分でも情けないと思った。

そんな複雑な空気の中でも彼は下を向いて歩いている私に話し掛けてくれる。
「それにしても〜・・・あの企画って熊井さんが考えたの?」
彼の突然の言葉に戸惑いながら必死になって否定をする。
「ちっ、違うの!! あれは梅さんが勝手に〜・・・」
『アタフタ』としてる私に『やっぱり梅田にやられたんだ』と笑いながら言う彼。
「笑わないでよ〜・・・」と少し顔を膨らませるけど・・・彼と目が合った瞬間に顔が赤くなってしまう。
そのまま彼は私を見つめると・・・ポケットから携帯を取り出して私に見せた。
(こ・・・これって!? もしかしてメアド交換!?)
そんな勝手な良い期待でドキドキしながら彼の携帯を見る。
それは彼のクラスメイトからきたメールらしく内容は〜・・・

『件名 キ━(^▽^*川━(▽^*川━(^川从━从从从━从川^)━川*^∇)━川 _ゝ)━タ━!!

 本文 2組のユリーネちゃんの明日の誕生日にプレゼントをすると必ずデートしてもらえるらしいぜ!』


765 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 01:41:27 0
続くなのか?なのか?

766 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 01:42:37 0
キ━(^▽^*川━(▽^*川━(^川从━从从从━从川^)━川*^∇)━川 _ゝ)━タ━!!
↑テラワロスwwwww

767 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 01:45:05 0
キ━(^▽^*川━(▽^*川━(^川从━从从从━从川^)━川*^∇)━川 _ゝ)━タ━!!
最後のクールな横顔がなんともw

768 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 01:52:38 0
『1日限りのシンデレラ☆』
>>764

「な・・・何これ〜!?」
私は携帯の本文を何度も読み返した。
彼は隣で笑いながら私に優しい声で言った。
「これは俺に数分前に来たメールなんだけど〜・・・ 伝言ゲームとかあるじゃん?伝わって行くうちに内容が変わっていくやつ」
彼の言葉に唖然とする私
「そんな・・・必ずデートなんて・・・無理だよ!! どうしよう・・・」
必死になってる私を優しく見つめながら彼が声を掛けてくれる。
「大丈夫だと思うよ。 勝手に話が膨らんだんだから熊井さんが気にしなくてもいいんじゃない?」
彼は元気づけてくれているんだろうけど私の不安は収まらない。
「でも・・・」
そう言って下を向いてしまった私に向かって彼は明るい声で言う。
「その件名の顔文字みたいのは熊井さんの顔文字らしいよ! 人気ある女子は顔文字が作られてるらしいから」
「えっ?」
私のことを気使かってか話題を変えてくれる彼。
(初めて会ったのに・・・ 優しいな・・・)
そう思うと少し暖かい気持ちになった。
私はメールの件名の所を再度見てみる。
件名の顔文字は可愛い笑顔から・・・何か無表情になってる!?
「最後のも・・・私なの?」
少し苦笑いで彼に聞くと・・・
「それは熊井さんが見せる独特な冷たい視線らしいよ! 上手く出来てるよね!!」
そう言って笑顔で私を見つめる彼に『アハハッ・・・ 冷たい視線・・・ねぇ・・・』と私は再び苦笑。

〜続く〜


769 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 02:16:25 O

つまり秋彩さんが書けばみんないい子になるわけね

770 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 03:20:00 O
キタ━━(゚∀゚)━━!!
時代劇さんばっかだったから投稿ウレシス
他の作家さんも来ちゃいなYO!

771 :時代劇(仮):2005/08/10(水) 03:25:58 0
>>605のつづきナリ


焔一家はまず旧城下町にある村上家の菩提寺に向かった
不仲であったとはいえ、おめぐの父親である村上家最後の殿様が葬られている寺である
タケゾーを抱いて父の墓石に手を合わせるおめぐは、胸のつかえが取れたような清清しい表情をしていた
その後、おめぐの母、祖父母、そしてご先祖様、更にはめぐみ姫の墓に手を合わせて三人は寺をあとにした
さすがにめぐみ姫の墓を拝むときのおめぐと焔は、複雑な表情だった
次に三人は微かな記憶を頼りに、鎮兵衛のおっちゃんの未亡人、亜弥さんに会いに行くことにした
だが、亜弥さんの家があった辺りはすっかり様変わりし、真新しい大きな商家が建っていた
それでも亜弥さんに会うことを諦めきれない焔とおめぐは、当時を知る人を探し回った
数十人の人に話を聞き、やっと聞き出した情報によると・・・・・・
亜弥さんは既に再婚し、この地を離れてしまった、とのことであった

落胆した焔たちはかつて暮らした山奥の小屋を目指すことにした
途中、鎮兵衛のおっちゃんの墓参りをしようと思ったものの、墓があると思しき場所は腰くらいの高さの雑草が生い茂り、なかなか墓がみつからなかった
それでも手当たり次第に草を引き抜くと、見慣れぬ細長い葉が生えている一角が姿を現した
「これ、お墓に供えた風信子では・・・・・・?」
「ああ・・・・・・・そうみたいだな・・・・・・」
切花が根付いたのか、あるいは種が落ちたのか知らぬが、ともかくここが鎮兵衛のおっちゃんの墓のようであった
「おっちゃん・・・・・・俺たちのややこだよ。おめぐはもう姫様じゃなくなっちゃったけど、幸せにやってるから安心してくれよ・・・・・・・」
市で買った線香に火をつけ、焔たちは風信子の葉に手を合わせた

772 :時代劇(仮):2005/08/10(水) 03:26:19 0
あちこち引き回されて疲れて眠ってしまったタケゾーをおぶった焔とおめぐがかつて暮らした小屋にたどり着いたのはそろそろ西の空が赤くなろうかという頃だった
小屋はときどき炭焼きの老人が泊まることがあるので、荒れ果ててはいなかった
だが、床にはうっすらと埃が積もり、壁にはいくつもの蜘蛛の巣が張っていた
焔は軽い掃除をおめぐに任せ、夕飯で食べるための獣か鳥を捕らえるために山に入った
以前ならあっという間に獣や鳥を捕らえた焔だが、なかなか獲物を捕らえることができない
獲物の気配が読めなくなっており、また、目で捉えても動きの予測をことごとく間違えてしまい、逃げられっぱなしなのだ
それでも何とか日が沈む寸前に一羽の兎を捕まえて小屋に戻ると、すでにおめぐがタケゾーに粥を食わせていた

夕食後、早々と布団を敷いて親子三人川の字になって床に就いた
「おめぐ・・・・・・起きてるよな?」
タケゾーを起こさないように小さな声で焔が聞く
「はい」
「俺たちは・・・・・“すせも”に参加するために京に出たんだ。解散後はここに戻ってくるつもりで」
「そうでしたね」
「で・・・・・・今でもそう思ってるか?ここで暮らそうって思ってるか?」
「たぶん・・・・・・ほっちゃんと同じ気持ちです」
「そうか・・・・・・この地はもう、俺たちの知る地じゃなくなってしまったし、俺たちは京の人間になってしまった」
「そうですね・・・・・・・・」
「吹雪のやつもな、京に腰を据える気らしいんだ。俺や桃がいるから、だって・・・・・・・」
「そうですか・・・・・・・あの吹雪さんが・・・・・・・・・・」
「・・・・・予定より一日早いけど、明日京に戻ろうか?」
「・・・・・・・・・そうしましょう」
胸躍るはずの里帰りのはずが、心にぽっかりと穴を開けることになってしまい、失意の二人はなかなか寝付けなかった

773 :時代劇(仮):2005/08/10(水) 03:28:27 0
弁慶もどき退治の英雄、野苺組の剣士が役人に捕まった・・・・・・・・
この噂はその日のうちに京の町衆に広まった

野苺組の宿舎の旧芝居小屋周辺の連続殺人で、五人目の犠牲者が出たのだ
五人の犠牲者はすべて侍で、中には免許皆伝の腕前の侍が含まれていた
その五人全てが一太刀で倒されていた
下手人はかなりの凄腕の剣士に違いない
野苺組の周辺で、凄腕の剣士といえば・・・・・・ということで、焔が怪しい、という噂が出始めたのだ
奉行所も近隣の住人の不安を取り除くため、その噂を無視することができず、焔に出頭を命じたのだ
野苺組の巡業から遅れて京に戻った焔は、数日後、牢屋に入れられてしまうことになった

「おい、桃!これは一体どういうことだ!!」
桃の元に吹雪が怒鳴り込んできた
「どうもこうも、お役人がほっちゃんを強引に連れて行っちゃったのよ!」
「人斬りが大嫌いなあいつが、そんなことするはずないだろ!!おまえは何をやっていたんだよ!!」
「私だってお役人にそう言ったよ。そしたら、ただ取調べするだけだ、って・・・・・・・」
「取調べだけならなんで牢にぶち込まれるんだよ!」
「し、知らないわよ・・・・・まさか牢屋に入れられるなんて思わなかったし・・・・・」
「ええい!おまえじゃ話にならん。焔がいるのは六条の牢屋だよな?」
「う、うん、そうだけど・・・・・・・・・」
吹雪は桃にそれだけ聞くと、怒りを露にして旧芝居小屋を出て行った
「あっ、ちょっと、ふぅちゃん、乱暴はダメだからね!!!」
吹雪は聞こえているはずの桃の叫びを無視し、通りをどんどん進んでいった


つづく

774 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 03:33:02 O
>>7のツッコミ用AAが意味なくなってきたな
>>606の後にツッコミAA入れるの遅すぎだし以前は見てたのに今は見てない人ばかりで最近の人しかいない

775 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 03:35:46 O
時代劇サソ来てたぁ♪伏線職人ですな頼みまっせダンナ

776 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/10(水) 03:46:21 0
>>650のつづきです。

梨沙子は海の家も混んできたので、近くの防波堤まで移動した。

「ああ、私何しているんだろう・・・」

今からあと4時間近くもこうやって海で遊んでいる人を眺めながら炎天下の中過ごすのかと
思うとまたぞっとした。幸い麦藁帽子を持ってきたので、熱射病の心配は薄かった。
「そういえば今朝の夢は何だったんだろう・・・」
「雅ちゃんに愛理ちゃん、かわいかったなぁ」
梨沙子はそんなことを考えながら、それから1時間あまりを ぼーっと過ごした。

「梨沙子ちゃん」

梨沙子は急に声をかけられたのでびっくりした。
振り返るとそこには、白のキャミソールに麦わら帽子をかぶった雅が立っていた。
「梨沙子ちゃん、海入らないの?」
「ああ、えっと、実は水着がなくて・・・持ってきたはずなんだけど・・・」
「え、そうなの。お母さんとかお父さんは?」
「ああ、えっと、今仕事中かな・・・」
「え?」
「ごめん。さっきは嘘ついちゃって。実は私、家出してきたの」
「そうなの!」
「うん。だから誰にも言わないで」
「いや、誰にも言わないけど・・・」
と雅は困った顔をしている梨沙子を見つめて言った。

「家に来る?」
「え!?」
「だって、他に行くところがないんでしょ。それにもしかしたら雅が前に着てた古い水着が
とってあるかもしれないから、それ貸してあげる」

777 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/10(水) 03:46:46 0
「そんな、悪いよ」と言い終わらないうちに、梨沙子は両脇を雅に持ち上げられて、ストンと立っていた。
雅は意外に強引で、力持ちだった。
「じゃあ、こっち」そういって雅は梨沙子の手を引っ張った。

家に向かう途中、梨沙子は雅に言った。「でも、良く私がいる場所わかったよね」
「ああ、うん。だって雅の家すぐそこで、見えるの、このあたりの浜辺全部」
そう雅は少し嬉しそうに言った。
梨沙子は自分の家からいつでも海が見えたらどんなに良いだろうと思った。
雅の笑顔というのはそれを象徴しているかのようだった。

歩いてわずか2分たらずのところに雅の家はあった。木造2階建てで、比較的新しそうな建物。
どこにでもあるような普通の家だった。

「あがって。家は今私と妹以外誰もいないから安心してね」

そういって雅は梨沙子を向かい入れた。
梨沙子が「お邪魔します」と言って、玄関を上がると、先ほどの利発そうな妹・愛理がパンツと
シャツだけで、居間の畳の上でスースー眠っているのが見えた。
「やっぱり子供なんだな」そう思うと梨沙子は何故か少し嬉しかった。
「愛理眠っているから。静かに2階の私の部屋に行こう」雅は小さな声で言った。
言われたとおり梨沙子は、細心の注意を払って音をたてないように2階への階段を上っていった。
上り終わると雅が少し笑って言った
「ふぅ、ちょっと緊張した?」
「うん、ちょっとね」
「ガチャ」という音とともに、雅は自分の部屋のドアを開けた。
梨沙子の目に最初に入ったのは、雅の言う通りの、海、浜辺だった。

778 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/10(水) 03:47:12 0
「ほんとだ、海が見える。」
梨沙子は窓の方へ駆け寄った。
「うん。ほら、さっきの防波堤はあそこ」雅は指を指した。
「あ、ほんとだ!」
「梨沙子ちゃんずっとあそこにいたから、どうしたのかと思って」
「ああ、うん・・・」

「家出って何で家出してきたの?」雅が真剣な目をして聞いた。
梨沙子はしばらく沈黙したあと、神妙に答えた。

「んと・・・、海につれて行ってくれなかったから・・・」
梨沙子がそう言うと雅は「ぷっ」と噴出した。
それを見て梨沙子の顔は一瞬にしてふくれっ面になった。

「ああ、ごめんごめん、家出だって言うから、もっとすごいことだと思ってたの」
「えー、だって今年の夏は二人ともまだ遊園地しか連れて行ってくれないんだよ。
仕事が忙しいとか何とか言ってさ。本当信じらんないよ」

そう言って梨沙子は顔をますます膨らませた。
それを見た雅はついに我慢できずに大声をあげて笑ってしまった。

「あはははは」
「もう、そんなに笑うことないじゃない。面白くないよー」
「ごめん、ごめんね」雅は腹を抱えながらそう言った。
「だって梨沙子ちゃんの怒った顔がすごくかわいかったから」
「え!?」
「つい笑っちゃったの。別にバカにしてるわけじゃないよ」

梨沙子はバカにされたことなど忘れて「かわいい」と言われたことにだけ、過剰に反応してしまった。

「そんな「かわいい」だなんて。雅ちゃんの方が私なんかより全然・・・」


779 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/10(水) 03:48:05 0
雅は何故かもじもじしている梨沙子をスルーして、言った。

「でも、そんなに海に来たかったってことは、梨沙子ちゃんも相当海が好きなんだね」
「あ、うん、海はすごく好き。きっとこの世で一番好きかもしれない。」

そう言うと、窓から波の音とともに涼しい風が入ってきて、二人の前髪を揺らした。

「でも、こんなに近くに海があれば、雅ちゃん、毎日遊び放題だよね。いいなぁ」
梨沙子はそう海で遊んでいる人たちを見ながら言った。
「うん、そう。ほとんど毎日遊んでる」
そう言う雅の顔ははとても嬉しそうだった。
「梨沙子ちゃんも、こっちの人だったら良かったのにね」
「うん。ほんとに。うらやましいなぁ」
そういって梨沙子は窓から見える海を心底うらやましそうに眺めた。

「私もね、この海がすごく好き。小さいころからこの町とこの海で育ってきたから、
もう家族みたいなものなの」
雅もまた海を眺めてそう言った。そしてそう言う雅の顔に梨沙子は自分のものとは違う、
より確かな海への愛情のようなものを感じていた。

「お父さんもお母さんもこの町の人もみんなこの海のことが好き、すごく愛しているの。
だから私もそうするんだ。でも、お父さんは三年前に死んじゃったけどね」
雅は少し申し訳なさそうに舌をちょこっと出してそう言った。
「お父さん、死んじゃったの?」
「ああ、ううん。もう昔のことだから。今はもう何とも思ってないの。だからそんな顔する必要ないよ」

雅は笑って言った。梨沙子は今までの自分の言動を反省した。

780 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/10(水) 03:48:40 0
「お父さん、昔ライフセーバーでこの海で溺れる人がでないようにいつもがんばって働いてた。
でも、ある日すごい台風の日だったんだけど、そういう日にも地元の人じゃない人がわざわざ遠く
から来たって理由で無理矢理海に入ろうとする人がいるの。案の定その人は溺れて、
お父さんもそれを助けようとして、そのまま・・・」

しばしの沈黙のあと、梨沙子が言った

「お父さんすごい人だね」
「・・・うん。お父さんはこの町の誰よりこの海のことが好きだったから、この海で溺れたりする人が
出ることが許せなかったの。だから夏になると毎日毎日、朝から晩まで海にいたりして。」

そう言い終わると雅は「何で急にこんな話してるんだろ。他の人には滅多に言わないのに」
と照れたふりをした。

「雅ちゃん・・・」

波の音がしばらく二人の間に響いた。
梨沙子が何かを思いついたように言った。

「でも、それって本当に海が雅ちゃんの家族みたいだね。だってお父さんずっと海と一緒にいるんでしょ。

だったらそれは・・・」

そう言い掛けた梨沙子は、はっとしてやめた。
雅の恐ろしいような怒りの目が一瞬梨沙子に向けられたからだった。

「そういうこと軽々しく言わないで」

我に返った雅は顕になった怒りをすぐに収めて、冷静にそう言った。
梨沙子は「ごめん」とだけ返した。

781 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/10(水) 03:49:17 0


「去年までは、海なんて見るのも嫌だったの。この窓もずーっとカーテンがかかっていたし」
「え、そうなの?」
「うん。すごく嫌いだったの。海なんてなければいいと本気で思ってた。
そうすればお父さんも死ぬことはなかったし・・・。でも、なんでか知らないけど、
今年の夏に入ってから、急に大丈夫なような気がしてきたの。なんかお父さんがいた時みたいに
また海が好きになれそうな気がしてきて、それで入ってみたら本当に大丈夫だった。
きっとお父さんが雅に海を嫌いにならないで欲しいと思って、神様にお願いしたのかも」

そう言う雅の顔はすごくまぶしい笑顔をしていた。
梨沙子もそれにつられて笑ったが、彼女にはそれがあながち、ただの冗談とも何故か思えなかった。

「じゃあ、そろそろ海へ行こっか。あ、そっか水着だね。ちょっと待ってね」
そう言って雅は自分の押入れの中をごそごそと探し出した。
海の方ばかり見ていて気が向かなかったが、雅の部屋自体はとても簡素で、
特にこれといった遊び道具も見当たらなかった。机の上も教科書と、図工で作ったと思われるペン入れ、
そして、何枚かの家族写真らしきものが置いてあっただけだった。
梨沙子はその中の一枚を覗くとはっとした。
この人どこかで見覚えがある。誰だっけ・・・。
そう梨沙子は何とか過去の記憶を手繰り寄せていた。
そうだ!あの人に似ている!ああ、でも誰だっけあの人・・・

「ああ、これ家族写真。3年前に撮った一番新しいやつかな」

そう言って、雅は梨沙子が見ていた写真を手にとった。

「これが、お母さんで、これが愛理で、これが私で、これがお父さん、って言うまでもないか」
雅は「あは」と笑った。
「雅ちゃんのお父さんどっかで見たことがある・・・」

782 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/10(水) 03:49:38 0
梨沙子がそう言うと、雅はすかさず答えた。
「ああ、西村雅彦でしょ。良くお父さん似てるって言われてたの。色んな人に似てる似てるって言われる
もんだから、そのうちお父さんも本気で気に入っちゃって。私の名前の「雅」もその人から取ったの」
「ちょっと笑っちゃうよね」と雅は大声で笑ったので、梨沙子もそれにつられて笑ってしまった。
そうか、西村雅彦か、確かに似てる・・・

「じゃあ、水着もあったから着替えて海行こう、今度はちゃんと泳げるね」
雅はそう言うと、自分のお古の水着を雅の前に広げて見せた。
「うん、ありがとう」そう言って梨沙子が、水着を手にとった瞬間、何かがはじけた。

「あ、そうだ!」

そう言って、雅は自分のバッグに駆け寄った。そして、
しばらくすると中から一着のスクール水着を取り出した。
「私、水着だけは忘れちゃいけないと思って、2着用意してきたの。
そしてそのうちの一枚をこのサブポケットに入れていたのを忘れちゃってた。」
梨沙子はエヘという笑い顔を浮かべて、雅に謝ったポーズをした。
「もう、梨沙子ちゃん結構おっちょこちょいなんだね」
そう言って、雅は梨沙子のカバンから同時にこぼれおちたものを発見した。
「梨沙子ちゃん、それも梨沙子ちゃんの?」
雅が指差した先には、サングラスが転がっていた。
「え?これ?何だろう。私のじゃないよ。いつのまにかカバンに入ってたのかな」
そう言うと梨沙子は、そのサングラスを雅に手渡した。
「でも、なんかこれお父さんのしてたのとすごく似てる気がする。」
「お父さんって、雅ちゃんの?」
「うん、何となくだけど」
「じゃあ、それあげるよ。まぁ、もちろん私のじゃないけど」
「あはは、ありがとう。でも一応警察に届けてみてからにする」
そう言って雅は訝しげにそのサングラスを眺めたあと、机の上においた。


783 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/10(水) 03:50:18 0
その後、二人とも着替え終わったころに、一階の方から声がした。

「おねーちゃん、そろそろ海行こうよー」

「あ、愛理が起きたみたい、急ごう」雅はそう言ったあと、大きな声で
「今梨沙子ちゃんと一緒に行くー」と答えた。
梨沙子は部屋を出る時に、何かまだ心にひっかかることがあったが、
下から雅の呼ぶ声がしたので、急いで階段を下りた。
降りると、愛理も既に水着で、準備万端、待ちくたびれた様子だったが、
梨沙子が降りてくると急に態度を変えて、「梨沙子ちゃん」と大変に嬉しそうな顔をして、
梨沙子を向かい入れた。
雅は愛理の頭を撫でて、「面白い子でしょ」と梨沙子に言った。
梨沙子も笑って、「うん、ほんとに」と言った。

「じゃあ、行こっか」そう雅が言うと、他の二人も「よーし、行こー」と元気良く答えた。
雅と愛理が駆け出すと、梨沙子もそれについで海へ向かって駆け出した。

海はきっと雅や私たちを見守ってくれている。
何故だかわからないけど、そんな確信が梨沙子にはあった。
そして、その海はきっと・・・
そう思うと梨沙子は走りながら、一粒の涙を流してしまっていた。



「夏の涙とスクール雅」   

                  完

784 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/10(水) 03:51:32 0
ということで、以上です。
読んでくれた方どうもです。


785 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 04:57:32 0
乙乙 

786 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 05:46:05 O
海タンきてたぁ♪泣かせる話やね…雅の怖い顔なんて見たことないし1回くらいは見てみたいな

787 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 06:24:56 0
どれもつまんねーなおい

788 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 06:44:04 0
シンデレラ時代劇乙

789 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 07:10:59 O
スクール雅って意味がよくわからないが完結乙
シンデレラ時代劇楽しみです

790 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 08:05:40 0
>>777
「そんな、悪いよ」と言い終わらないうちに、梨沙子は両脇を雅に持ち上げられて、ストンと立っていた。

「ストンと」って言ったら普通「座る」がくるだろ

791 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 08:06:40 0
ライフセーバーがライトセーバーに見えたorz

お父さんがライトセーバー・・・ワロスwwww

792 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 08:09:02 0
スクール水着とかけてんのかな

793 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 08:41:28 O
つまり西村雅彦は家族に氏んだと見せかけといて
毎年夏の海でロリ行為を繰り返しているわけか?

794 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 09:15:46 0
>>791
暗黒面に落ちてるぞ

795 :まとめの人:2005/08/10(水) 10:07:06 0
>>739
今から再開します

796 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 10:10:01 0
>>795

終わってるけど全文移してないものは
別に分けておいた方が良いんじゃないかと思う

797 :まとめの人:2005/08/10(水) 10:16:38 0
>>796
こっちで全部終わった物は完結済の方に移してあると思います

798 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 11:53:39 O
時代劇たん・海の人乙です!
朝から楽しませてもらいました!

799 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 13:15:18 O
そう言って、雅は自分のバッグに駆け寄った。そして、
しばらくすると中から一着のスクール水着を取り出した。
「私、水着だけは忘れちゃいけないと思って、2着用意してきたの。


雅じゃなくてりしゃこじゃないか?

とりあえず乙。

800 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 14:40:47 0
とりあえず書け

801 :まとめの人:2005/08/10(水) 15:09:04 0
これから羊の作業保全

802 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 16:12:46 0
>>801
早くやれ

803 :まとめの人:2005/08/10(水) 17:13:43 0
157 :時代劇(仮):2005/06/29(水) 01:15:35 ID:C2/gcCr30
>>105のつづきナリ


翌日
千聖と共に、村中の家を回って昨日割った薪を届けた
そこで吹雪は、思わぬ体験をした
行く家行く家で、すごい歓迎をされるのだ
「ありがとう」の言葉は言うに及ばず、手を握ってくる者、仏様のように拝む者、涙を流して感謝の意を表するもの・・・・・・・
そして、ほぼすべての家で何らかのお土産を手渡された
元々小銭程度だが、銭を受け取るという話になっているので、そういった物は必要ないのだが、それでも、と皆が言い、いろんな物を手渡してくれた
自家製の漬物、夕べの残りの煮物、握り飯、お古とはいえまだ着れる着物、中には吹雪が片足だと知ってか知らずか、新しい草履まで・・・・・・
ともかく、そのすべてをぎこちなく礼を言いながら受け取り、千聖と吹雪は家に帰ってきた
「これだけあれば明日の朝ご飯まで作らなくてもいいね〜」
「ああ。そうだな」
「でも、良かったね。こんなに喜んでもらえるなんて」
「俺さあ、今まで知らなかった。人に喜んでもらうのって、こんなに簡単だったなんて。そして・・・・・・・・」
吹雪の肩がピクっと震えた
「こ、こんなに嬉しいなんて・・・・・・・・」
吹雪の目から涙が零れた
「あんちゃん・・・・・・・・泣いてるの?」
「バ、バカ言うな・・・・・・・・悲しくないのに・・・・・・泣いてねえよ・・・・・・・・」
「ふふふっ。いいんだよ、あんちゃん。嬉しいときにも泣いていいんだよ」
「くぅ〜っ、う、うるせえ・・・・・・・こっち見るな・・・・・・・・・」
吹雪は恥ずかしそうに千聖から背を向けた


804 :まとめの人:2005/08/10(水) 17:14:09 0
160 :時代劇(仮):2005/06/29(水) 02:10:05 ID:C2/gcCr30
>>157の最後の行

>吹雪は恥ずかしそうに千聖から背を向けた
千聖に背を向けた、か、千聖から顔を背けた
どっちかだな・・・・・・・・・・・

ここは照れてる吹雪が可愛らしかったので勝手ながら「千聖に背を向けた」にしました

805 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 18:19:13 0
まとめ乙

806 :まとめの人:2005/08/10(水) 18:59:26 0
羊の364まで更新しました

807 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 20:00:55 O
作者さん達&まとめの人みんな乙

808 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 20:12:21 0
まとめサイトが新しくなってない・・・

809 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 20:16:27 0
>>808
キャッシュがなんとか

810 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 20:41:27 0
>>809
?


811 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 20:42:58 0
現金が必要ってことか・・・

812 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 20:43:33 0
しょうがないよ、自演だもん

813 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 21:37:53 O
まとめ屋さん、そんなに細々と説明してくれなくても大丈夫だよ
1日終わったら今日はここまでって言ってくれれば十分たい

814 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 23:15:32 0
ho

815 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 23:32:07 0
>>813
れいながいるwwwwww

816 :名無し募集中。。。:2005/08/10(水) 23:34:45 0
まとめ作業するなら最後までやれといいたいの

817 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 00:02:32 0
さゆがいるの

818 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 00:02:38 0
イベで言ってたけど
 千 奈 美 は 小 3 の と き 金 髪 だ  っ た ら し い ぞ

819 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 00:03:38 0
俺だって小1ん時は坊主だったよ

820 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 00:17:41 O
この頃は中学生より小学校低学年の方が髪の毛明るいんやよ

821 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 01:16:23 0
>>820
中学生の俺が同意

822 :時代劇(仮):2005/08/11(木) 01:30:53 0
>>773のつづき

牢に入れられて初めての夜
夕方から寝ていた独房の焔は、宵の口と呼ばれる頃、目を覚ました
そろそろ来る頃だな・・・・・・・・
その焔の予感を裏付けるように、廊下を歩いてくる足音が近付いてきた
足音は廊下の角を曲がり、奥の突き当たりにある独房を目指す
照明などないも同然の牢の廊下、足音の主が牢の鍵に顔を近づけて、やっと焔はそれが誰であるかを知ることができた
「お、おい、吹雪!!!なんでおまえが・・・・!?」
「助けに来たんだよ。おまえ、どうせやってないんだろ?脱出するぞ」
「吹雪・・・・・・おまえ役人斬ったりしてないよな?」
「当たり前だ。千聖が悲しむからな・・・・で、もう一度確認するが、やってないよな?」
「ああ。この前の事件は五日前だろ?俺が京に戻ってきたのは四日前だ」
「じゃあ完璧にシロじゃないか。なんで大人しく牢に入ってるんだよ?」
吹雪は鍵束の鍵を一つずつ鍵穴に入れるが、合う鍵はみつからない
「他の事件も調べてみたんだよ。何故か俺、その事件のことを知らなかったから。そしたら、俺が・・・・・野苺組関係者で俺だけが京を離れてる時に起こっているんだ」
「だったら、なおさらだ!文句の一つも言ってやったのか?」
「・・・・・・・・罠なんだよ」
「おまえ・・・・・罠にはめられたのか?」
「違うって。俺が罠を仕掛けたんだ。役人と組んで」
「はぁ?どういうことだ?」
全ての鍵を試したものの、合う鍵がなかったので苛立つ吹雪が鍵束を床に叩きつけながら聞く
「俺の行動を知る野苺組に近い所にいる奴が、俺のいない時を見計らってやってるんじゃないか?って俺も役人も思ったんだ」
「なるほど。それで牢に入ることでおまえがいない状況を作り出した、と」
「そうだ。この後、役人にこっそり牢を出してもらって、下手人を退治しに行くって段取りなんだ」

823 :時代劇(仮):2005/08/11(木) 01:32:32 0
事情を知った吹雪は、若干怒りが収まったように見えた
「しかし、それなら桃の奴、俺に言えっつーんだよ」
「あいつには教えてないよ」
「何でだ?」
「役人が疑っているのは野苺組の関係者で刀を使える奴だ」
「なるほど。その中には桃も入るな」
「桃だけじゃなく、俺やおまえもな」
床に寝そべっていた焔がそう言いながら立ち上がった
「しかし、あの役人、遅いな・・・・・・・・・・」
「ひょっとして、小太りで、背が低くて、鼻の下にチョビ髭生やしてる奴か?」
「ああ。おまえ、知ってるのか?」
「・・・・・・・・すまん!ぶん殴って伸ばしちまった」
「おい、吹雪!早く起こしてこい!」

二人がこんなやり取りをしている頃、野苺組の旧芝居小屋から少し離れた場所で、六番目の犠牲者が息を引き取ろうとしていた
罠のつもりの焔の入牢は不発に終わっただけでなく、世間に焔が下手人でないという確たる証拠を示すことになってしまった
焔は翌日、不本意ながら釈放された
この作戦も二度と使えなくなってしまった


つづく

824 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 01:46:21 0
おしぃ
そうきたか
吹雪もそこまでは分からなかったんだな

825 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 01:53:21 0
時代劇の孤軍奮闘は続く
阪神第一次暗黒時代のキーオみたいだな
外国人だが、計算出来る投手が1人しかいないと言う

826 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 01:59:52 0
>>825
ここまでの作品じゃないと投下出来ないからね
あとは、これ以上の書き手が登場するのを待つしかないね
ここの住人がそうしてしまったのだから

827 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/11(木) 02:18:15 0
どうも俺のはあんまり受けが良くなかったみたいですね。
話しを蒸し返すようであれなんですが、良ければ、どこがどうつまんなかったのか
分かってる方がおられれば言ってもらえると嬉しいです。
全体的につまんないと言うんなら、それもまた言ってくれると助かります。
次回作の参考にしますので。
どうぞよろしく。

>>799
その通りです、スイマセン。

828 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 02:23:40 0
コテハン名とトリップをつけるようなセンスが良くなかった

829 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 02:25:23 0
話は面白かったけど
男キャラがいないというのが最大のマイナスポイントかと

830 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 02:28:43 O
>>827
俺的には男の子を1人くらいは出してほしかった

全体はいい流れだったし、ストーリーもよかったと思うよ

831 :時代劇(仮):2005/08/11(木) 02:29:57 0
>>827
スレの趣旨とちょっとズレてるんだよ
このスレは恋愛的な話のスレだから
スレタイにも書いてあるでしょ?

と、今や完全に趣旨がズレてるけど気にせず開き直る俺から助言

832 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/11(木) 02:43:36 0
レスどうもです。
>>828
そうですか、俺的には結構気に入ってたのですが、変えようかな

>>829-831
そうですね、ずれてるってのはわかってたんですけど、
エロ以外のベリ小説は全部こっちでいいのかなとか思って書いちゃった。
男かぁ・・・どうしてもエロになっちゃいそうだなぁ俺の場合

833 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 02:46:31 O
男かぁ・・・どうしてもエロになっちゃいそうだなぁ俺の場合

阻止
こっちではやるなよ

834 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 02:48:58 0
例えばだけど

あの話だったら、夏焼・鈴木は出さずにヒロインは菅谷だけで
ジョギングしているのはおっさんじゃなくて男の子の幽霊…
ってことにしたら、まあ、ありきたりではあるけど
恋愛がらみにはできたと思います

と、筆休み中だけど気にせず開き直る俺から助言

835 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/11(木) 02:53:02 0
>>833
やらないけど、例えば、雅が膝の上にのってきたとか、その程度のものなら良くないですか?
俺はその程度のエロが好き。

>>834
ああ、それいいですね。誰か書いてくれればいいのに。

836 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 03:05:05 0
>>832
エロでもいいよ

>>833
黙ってろ

837 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/11(木) 03:12:38 0
今自分の読んだけど、ちょっと短編のくせに詰め込みすぎって感じですね。
自分が狙っていたものがほとんど出せてないし。
また、出直してきます。

838 :時代劇(仮):2005/08/11(木) 03:31:22 0
>>823のつづき

数日後
「おい千聖、迎えに来たぞ!」
日が沈んだ後、野苺組の旧芝居小屋に、吹雪が顔を出した
野苺組の稽古を見に来て、終了後は舞波らと遊んでしまい、なかなか帰ってこない千聖を迎えに来たのだ
「え〜っ?ヤダぁ!今日は泊まっていくぅ〜!」
千聖は舞波との遊びに熱中し、帰ろうとしない
「だけどよぉ、迷惑だろ?」
「うちは別にかまわないわよ。部屋もいくつも空いてるし・・・・・・・・」
吹雪たちのやり取りを見ていた桃が口を挟んだ
「ねっ?いいでしょ?あんちゃん・・・・・・・・・・・」
「・・・・・・・じゃあ、今日だけだぞ」
吹雪はそう言うと芝居小屋を出ようとする
「あっ、ちょっと、ふぅちゃんも泊まっていきなよ」
「・・・・・・・俺はいいよ。おなごしかいない所に泊まるのは、どうも・・・・・・・・」
吹雪はそう言うと、千聖のことは頼むぞ、と桃に言い残して小屋を出た
小屋の前の通りを少し進み、広い通りに合流する角の手前で、吹雪は視線を感じて足を止めた
道端に積まれた薪の束の影から、一匹の子犬が吹雪を見上げていた
「おまえ、野良犬か?」
腰を下ろした吹雪がそう言いながら突き出した指先を、子犬は優しく舐めた
「腹減ってるのか・・・・・・よし、何か食わせてやるよ」
そう言いながら吹雪は子犬を抱きかかえた
千聖と相談して許しが出れば、住む家が決まってから番犬として飼ってやるよ・・・・・・・・
吹雪がそんなことを考えていると、突然吹雪を背後から照らしていた月光が遮られた
人の気配もないし、雲かな?
そう思った吹雪が振り向くと・・・・・・・・
「あれ?・・・・・・・おまえは・・・・・・確か・・・・・・・・・・」
吹雪の背後に立っていた人物は、いきなり刀を振り下ろした

翌朝
吹雪が斬られた、という報せが焔の元に届いた

839 :時代劇(仮):2005/08/11(木) 03:31:45 0
つづく
中途半端だけど、切るならここの方がいいかな?と思って追加

840 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 04:19:58 O
時代劇タンきてたぁ♪いいとこで続くんだよなぁこの読者泣かせっ!
トラタンは雑し過ぎでレスし過ぎで読者に媚びすぎ
言われて自分が気になったとこだけ直して次から頑張ればいいと思うの

841 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 05:05:35 0


842 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 05:13:31 0


843 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 05:37:52 0
・・・嫌な臭いがしますが・・・


ちなみにトリップって名前のとなりにある記号みたいなの?

844 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 05:41:23 0
「◆xxxxxxxxx」←これのこと

845 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 06:47:23 0
時代劇乙

846 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 07:13:49 0
>>837
だから発表してから読み直すんじゃなくて発表する前に読み直せよ。。。
よくまあ公開した自作を「自分が狙っていたものがほとんど出せてない」とか言えるな。
んなもん自分のノートにだけ書いてろっての。

847 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 07:43:41 O
時代劇乙
やっぱおもしろいな

848 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 07:52:36 0
吹雪を切ったのは・・・

849 :まとめの人:2005/08/11(木) 08:19:51 0
>>816
羊とまざってよく分からなくなってきたの

850 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 08:37:28 O
ちょっとまて
吹雪が切られるなんてことがあるのかorz
がんばれよぉぉーふぶきぃー

851 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 09:39:18 O
吹雪さんが斬られるわけないだろぉ!犬を盾に(ry

スクール雅さん、名前欄には作品名を入れるんですよ
名乗っていいのはみぃ〜たんだけ
今までの流れで分かるでしょ?

852 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/11(木) 09:39:31 0
>>840
レスしすぎなのは、僕がかまってほしいからなのですが、駄目でしょうかね、やっぱり。
>>846
どうもです。
言っていることが全く持っての正論なだけに、何も言い返せません。
その通りだなぁと思う一方、それを言われるとどこか寂しいです。

なんか色々かまってもらったお礼に(こう言うと叩かれそうですが)、
また次回作もここで書きたいかと思います。
では、また会う日まで。

それにしても、年齢層が高いのか低いのか微妙に分からないスレですね。

853 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/11(木) 09:40:56 0
>>851
ああ、それ次回からそうしようと思ってたんですよ。
今までの流れは残念ながら全く分かりませんです、申し訳。
じゃ、また。

854 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 10:12:16 0
>>851
こういうくずは無視していいよ
あーしんでくれないかな

855 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 10:16:10 0
>>853
このまとめサイトのhtmlを1章から全部読め
http://www.geocities.jp/riasyo_matome/

856 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 10:20:30 0
>>844
ありがとー。やっとわかったよ。第何章ぶりかでようやっとわかったw

>>849
がんばってくださいw

857 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 11:55:57 0
保全する義務

858 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 12:45:43 O
閲覧の権利

859 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 13:33:37 0
わくわく

860 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 13:47:38 0
トライマー君、面白かったよ。
文章は変な箇所もあったけど概ねしっかりしてるし、
雅の表情を描写したところは秀麗で「うまっ!」ってオモタ。
ストーリーも俺は割と好きな感じ。

861 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 14:03:47 O
しかし梨沙子っぽくない

862 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 14:31:00 0
ディスカバリーの乗員七人は六日の離脱を前に、ステーションに残る二人とお別れのセレモニー。
終了後、野口さんがビデオカメラを置き忘れ、アイリーン・コリンズ船長がステーションに取りに戻る場面もあった。

アイリーンと一緒に宇宙に行きたかった・・・

863 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 14:54:24 0
なんかショボくなったな、ここ

864 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 15:00:11 0
須藤さん(仮)の終盤の更新ラッシュは
スレの過疎化を見越してのものだったんじゃないかと邪推

865 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 15:05:51 0
どうでもいいよ作者さんたちはガンバレ。

866 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 15:53:00 0
関係ないけど、>>864の「邪推」をみて「雅」を連想してしまったw
「邪推」の両端の部位をつけると「雅」!
りさこの夏休みスレにも書いとこw

867 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 16:24:05 0
なにこいつ
死ね

868 :時代劇(仮):2005/08/11(木) 17:57:54 0
>>838つづき

「吹雪が斬られたって本当か!!!」
明け方早々、焔が血相を変えて旧芝居小屋に飛び込んできた
「ああ、本当だ」
舞台上に寝そべった吹雪が、涼しい顔で応えた
「なっ、なんだよ吹雪、元気そうじゃないか。脅かすなよ・・・・・・・・・」
焔が吹雪に近付くと、背中に刻まれた二本の痛々しい刀傷が目に入ってきた
その傷に桃と千聖が薬を塗り、包帯を取り替えようとしている
「かすり傷だ。大したことない」
吹雪は薬が傷がしみるのか、時々顔を歪めながら言う
「なーにがかすり傷よ!?死にはしないけど重傷よっ!普通の人なら・・・・・・・」
桃はそう言うと傷口を軽く叩き、包帯を巻き始めた
「でも、どうして背中なんか斬られたんだ?それも二箇所も」
「不意討ちを食らったんだ。殺気どころか気配すら全く感じなかった。致命傷を避けるのが精一杯だった」
「で、相手の顔は見たのか?反撃はしたのか?」
「いや・・・・・・・・反撃は・・・・・・できなかった」
「何でだ?おまえらしくない」
「刀を抜けなかったんだ。とある事情で」
「とある事情・・・・・・・?」
訝しがる焔を桃と千聖がニヤニヤしながら眺める
「女の子抱いてたんだもんね〜」
「お、女の子????」
「バカっ!黙ってろ千聖!」
吹雪は頬を少し赤らめて口を尖らせるが、千聖はお構いなしだ
「うん。この子」
千聖がちょっと意地悪な笑みを浮かべながら吹雪のそばで餌を食べる子犬を指差した


869 :時代劇(仮):2005/08/11(木) 17:59:07 0
「そうか・・・・名誉の負傷か。やるな吹雪。それで、相手の顔は?」
「えっ?あ・・・・・・・・・・そ、その、見てない・・・・・・・・」
吹雪の赤らんだ顔が更に赤くなった
「どうした?歯切れが悪いな。本当に見ていないのか?」
「うるせえ!見ていないったら見ていないんだ!く、暗かったから・・・・・・・」
「そうか・・・・見ていないのか・・・・・・・・」
焔は吹雪の不自然な態度に疑念を抱いた
「そんなことより、おまえの方は?夕べ、どこか行ってたのか?」
「ああ。五条大橋の近くの商人に呼ばれて出掛けてた。京は離れなかったから大丈夫だと・・・・・・」
「で、そのことを知ってたのは?」
「俺の嫁と・・・・・桃だけ・・・・だと思う」
「ここの一座の連中は?」
「誰にも知らせてない・・・・・よな?」
焔がそう言って桃に同意を求めると、桃も黙って頷いた
「いや、まてよ・・・・・・俺はここに呼び出されて桃から話を聞いたんだ・・・・・・・そうだったよな?」
「うん」
「ってことは、一座の誰かが盗み聞きしていたかも知れない、ってことだよな?」
「盗み聞きってことはないだろうが、聞こうと思えば聞けただろうな。別にコソコソ話してなかったから」
焔の言葉に桃も頷く
「やっぱりな・・・・・・・・・」
「やっぱりだと?吹雪、おまえ、心当たりあるのか?相手の顔、見たのか?」
「えっ?い、いや、知らない。俺は何も知らないぞ」
吹雪は再び顔を赤くして、焔から顔を背けてしまった


つづく

870 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 17:59:41 0
なにこの小説
つまんね

871 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 18:12:13 0


872 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 19:04:46 0
まさか・・・雅?

873 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 19:08:45 0
そう思っても口に出さない方がいいと思うです、ハイ。

874 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 19:17:57 0
デカ乳対決
ttp://ishimuramaiha.net/cgi-bin/up/img/maiha686.jpg

875 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 19:32:05 0
>>874
舞波透けブラ

876 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 19:35:49 0
252 名無し募集中。。。 2005/08/11(木) 17:31:23 O
ビデチャ当たった人は
もし友理奈が男の子だったらベリーズ内で誰と付き合うか(年齢は関係なしで)聞いて欲しい
選ばれた人間なのでレポよろ

260 名無し募集中。。。 2005/08/11(木) 19:02:17 0
オワタ

>>252
友理奈「全員」
茉麻「私じゃないの?」






877 :名無し募集中。 。 。:2005/08/11(木) 19:50:29 O
ワロス

878 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 19:51:03 0
時代劇はなんかもう突き抜けてるな
別格

879 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 19:56:50 0
時代劇ってプロじゃないよな、まさかな

880 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:09:24 0
無きにしも非ず、セミプロとかじゃね?

881 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:11:24 O
あの画像、携帯で見た方が
ハッキリと舞波がスケブ(ry

882 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:14:33 0
これでプロとか普段どれだけつまらない本読んでるんだよ

883 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:15:38 0
あーおれ専門書とか多いからな、小説はあんま読まないから
ごめんごめん

884 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:17:33 0
これがおもしろいとかプロだとか池沼ばっか





死ね

885 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:18:00 O
主人公が決まってて章ごとに物語が終わるから
長くても嫌気がささずに読めるのね
次の章で絡んでくるコは誰?という気にさせるとこが上手です
最初はスルーしてたけど今は更新を待つ身であります

886 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:18:14 0
みぃ〜が時代劇絶賛への妬みで暴れてるな

887 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:19:14 0
いやいや、設定は拙いけど、構成はかなりのものがあるよ
俺はこれまで何千冊と言うう本を読んできたけど、
既存の作家にはないものを持ってるよ
なんだよと言われても感覚的なものだから説明できないけどさ

888 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:19:51 0
何千冊と言うう本を読んできたけど


きも

889 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:21:39 0
事実だからキモといわれてもなぁ^^;

890 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:21:58 0
何千冊も本を読んだってことが全くの無駄だったがわかる書き込みだな

891 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:22:17 0
おまえわざわざ顔文字つけて「俺ですよ?みたいのもきもいんだよ

892 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:24:46 0
本から学んだものは沢山あるし、
本で知って実生活に生かしたことも数え切れないほどある
本を通じて色々な人ともであった
だから、無駄だとは思ってないよ

893 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:26:01 0
その俺が言う
時代劇は伸びる、これからもっともっと伸びる
まじで頑張って欲しい
ハードカバーで読みたい

894 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:26:26 0
おまえ狼では稀な紳士ですよ?みたいのもきもいんだよインテリ気取り

895 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:28:57 0
つーか書いてる本人だし

896 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:34:05 0
ネットにも実社会と同じようにいい人もいれば、
悪い人もいる。
顔が見えない分、辛辣な言葉を吐く人も多い
妬み、嫉みもストレートに表現してくる
雑音に耳を貸さず、自分の思ったこと、感じたことを
ありのままの文章であらわして欲しい。
頑張れ、時代劇
君と出会えてよかった(*゚ー^)b
つらつらと書いてしまって悪い<(_ _)>

897 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:34:33 0
ワロスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwキモスwwwwwwwwwwwwwwwwwww

898 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:37:30 0
外野が何を言おうが時代劇の評価は揺るがないよ

899 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:42:25 0
ディープラブよりも全然面白いと思うんだけど
携帯じゃないからか

900 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:44:41 O
だから何でおまえらはスルーできないんだよこないだ言われたばっかじゃんかよ

雅だとしても吹雪が赤くなる意味がよくワカンネ

901 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:45:00 0
つーか更新時間の神出鬼没さと怒涛の更新頻度が
昔に戻ったような気がするが又体壊した?

902 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:48:27 O
みぃーの粘着がいるな
B工の次はみぃーか。
ビーの次がみぃー…そんなものか

903 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:48:57 0
リア小じゃねーし

904 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:50:20 0
時代劇さんって現代ものも書いていたんですか?
詳しい人教えてください。

905 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:51:40 O
定期荒れじゃん
携帯だとレスが流れるのが早いからちと不便

906 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:55:38 0
ちんちんしゅっしゅ

907 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 20:55:58 O
>>904
たくさん書いてるよ
代表作は妖精アイリーンシリーズ、キャプテンツカサなど

908 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 21:03:31 0
さんくす

909 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 21:34:54 0
このスレは時代劇があれば他はいいな

910 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 21:37:53 0
うん他はいらないよ
むしろ書くな、だよね

911 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 21:38:14 0
一部の気違い(俺の予想だと、作品投下してもスルーされた元作家)が来て荒らすと
同調しはじめる奴も出てきて大荒れ。


912 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 21:43:44 0
>>63
> あっちのスレには悪いが、やっぱ俺こっち派だわ。
> もう戻れん!おもしろすぎる!
>


913 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 21:44:26 0
B工追い出しのときと同じような流れになってるな
今回は不発に終わりそうだが

914 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 21:44:49 0
そんな言い方するなよ
ここにいた作者がエロの方に移動してる気がする
それって他はいらないとか書くなとか言ってる奴がいるからだとおもう

915 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 21:46:57 0
>>914
だよな。昨日の駄レスもあながち嘘ではないと思った。

916 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 21:52:14 0
>>63
作品はどっちも好きだけど、あっちは雰囲気がね・・・



917 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 21:53:03 0
潰すならあっちがさきだろ

918 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 21:54:54 0
雅は最高!

919 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 21:55:16 0
こっちが荒れだした後の新規作者ってめぼしいのいないだろ
掛け持ち2人いるのは分かってるけど1人は元々あっちメインだし
もう1人はこっちの更新減ってないじゃん

しかし微妙な残りレス数だな
普通に行くと明日午前中スレ立てになっちまうがどうする?

920 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 21:56:12 0
明日午前中でいいんじゃね

921 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 21:58:33 0
明日は中野だな

922 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 21:59:38 0
まためぼしいのいないとか
トライマー君をわすれるな

923 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:01:41 0
ごめん、度忘れしてた

924 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:02:42 O
雅が例えてあげる
あっちが繋げて戦うロッテなら
こっちは強打者がいても勝てない巨人よ!!
強打者は作者、繋ぐ打者は読み手のことね

925 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:03:10 0
今の子は怒られなれてないから、困るよ
ほめないとすぐむつける

926 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:03:27 0
あっちは、エロっていう目標とゴールがあるからある意味書き易いし読み易い。
こっちは、難しいよね、書くの・・・・・・
時代劇さんみたいにテンポ良く話が展開しないと飽きちゃうというか、
それに苦労して書いても一部の人間からは酷評、書きたいから書いてるって言っても、貶されるのは辛いだろうに

927 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:03:52 0
作者小粒って事か

928 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:04:50 0
正直難しくはない、こっちはあっちのエロナシバージョン
みたいなもんだろ

929 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:05:02 O
レスにいちいち反応しなきゃなぁ
その辺りが微妙だよ

930 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:07:21 0
書き手も読み手もガキだから

931 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:07:40 O
おちょくり職人がいるな

932 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:09:06 0
読み手を装った荒らしですよpgr

933 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:10:13 0
終わりなら終わりでしょうがねーよ
大人になれないんだもん

934 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:10:44 O
>>930
と言いつつレスしちゃったキミは何星人?

935 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:12:01 0
反応してる奴は携帯、意味分かるよな

936 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:12:03 0
>>928
いかに話の中へ引き込ませるか、
その吸引力の源としてあっちはエロがある、って俺は思ってる。
こっちは本当に作者の力量がなきゃ、やってけんだろ。

937 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:12:48 0
うんこmぷ9prg










まんこおまんこ
hwと;いghqr

938 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:13:09 0
定期荒れの頻度が上がっちゃってるな

939 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:14:41 0
この荒れを止めるべく、行きます
定期保全フォ――――――!!!!!!

940 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:14:57 0
仙台の握手会で雅ちゃんに「可愛いです」って言ったら、すごい笑顔で「ありがとうございます」
って、言ってくれた。その笑顔も可愛かった。ますます好きになっちゃった。

941 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:14:59 0
書いてみりゃわかるが、エロ描写ってけっこうむずかしいぞ

942 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:15:24 0
エロとか純愛とか関係ないんだよ

943 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:15:51 0
>>939
だから荒れるってw
お前のことは結構気に入ってるんだから、嫌いにさせないでおくれ。
あっちも保全よろしくな

944 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:16:36 0
>>939
だからおまえには荒れを止める力無いって

945 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:16:51 O
あ、ごめん。Bじゃないのよ。
仕事の合間に時間つぶしで書いちゃった。すまん。

946 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:17:04 0
>>943
おk
もうフォー活動はあっちだけでしようかと検討しちょります

947 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:17:16 0
簡単とか言ってる奴書いてみろよ

948 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:18:12 0
金福子でも見ておちつけよ

949 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:18:23 0
だれかーーーーーちんこしごいてくれ

950 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:18:52 0
お前文春みただろw

951 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:19:03 0
手コキ職人嗣永桃子はいるかああああああああ

952 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:19:54 0
ユリナ様より身長低い奴はくるなよw

953 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:20:53 0
一寸先は闇

954 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:22:07 0
まさに蟻とキリギリスだなw

955 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:23:41 0
うめようぜ

956 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:25:49 0
心機一転だな

957 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:26:49 0
この空気を打破するために朗読会またやりませんか

958 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:27:56 0
是非アイリーンで
あるいは優恋オールナイトで

959 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:42:26 0
とまった

960 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 22:44:18 0
B工死ね

961 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:00:01 0
うめ

962 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:00:24 0
うめ

963 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:01:02 0
うめ

964 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:02:51 0
うめ

965 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:03:22 0
うめ

966 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:03:45 0
うめ

967 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:04:05 0
うめ

968 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:05:18 0
うめ

969 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:06:21 O
帰りてー うめ

970 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:07:23 0
うめていいの?新スレは?

971 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:07:42 0
970がたてる

972 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:08:15 0
うめ

973 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:08:46 0
うめ

974 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:09:17 0
うめ

975 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:13:24 0
うめ

976 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:15:13 O
以前の時は落ちたら何とかしなきゃと見よう見真似でスレ立てしたけど
今はなんか…微妙
無理しなくても誰か立てるの待つようになっちゃったなー

977 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:17:39 0
このスレ埋まっちゃっても次スレを確実に伝える手段あるからな
荒らしで居ついちゃった奴を排除するにはそっちの方がいいかもしれん

978 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:23:08 0
もはや保全もスレ立てする気にもならんわ

979 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:37:01 0
970行ったから新スレたてませう

980 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:39:30 0
うめていいの?新スレは?

981 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:41:33 0
次スレ立てようよ
荒らしに負けたら終わりだよ
時代劇やプリキュア、シンデレラと一杯待ち遠しいのがあるし
それに新スレないと新作も生まれないし

982 :名無し募集中。。。:2005/08/11(木) 23:53:28 0
とりあえず梅

983 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/11(木) 23:59:40 0
どうも小粒な作者です。
次回作は主演・嗣永桃子の予定です。
ちゃんと男の子も絡ませる予定なんですが、これって思ったよりむつかしいですね。
あとなんかこれといった要望みたいなのありますか?(書くなって言うのはやめてね)
あればできるだけそれを取りいれてみたいと思っています。
では、よろしく。

>>861
ずばり、自分でも途中からそう思っておりました。
次は気をつけたいですね。


984 :名無し募集中。。。:2005/08/12(金) 00:00:15 0
>>983
次スレたてて

985 :名無し募集中。。。:2005/08/12(金) 00:01:45 O
>>983
読者に媚びすぎだよ
自分の書きたいように書いたらいいじゃない

986 :名無し募集中。。。:2005/08/12(金) 00:02:02 0
>>983
ガンガレ!
要望はハッピーエンドでおねがいモーニング

987 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/12(金) 00:14:43 0
スレたてはできないス。
自分の書きたいこと+読者の要望が満たせればベストかなと思ったんス
ハッピーエンドは実はそんなに好きじゃないけど、そうするつもりス


988 :まとめの人:2005/08/12(金) 00:15:12 0
次スレ
http://ex10.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1123773248/l50
>>2-10は誰かよろ

989 :名無し募集中。 。 。:2005/08/12(金) 00:15:55 O
周りの雑音をきにせずガンカ゛レ

990 :まとめの人:2005/08/12(金) 00:17:19 0
後は新しい作品のあらすじなんかもよろ

991 :名無し募集中。。。:2005/08/12(金) 00:18:10 O
読者の読みたいものなんて一人一人違うんだからさ
まぁ、萌え+ハッピーエンドだったら皆受け入れやすいのかもね

992 :名無し募集中。。。:2005/08/12(金) 00:19:44 0
>>987
読者にとっては期待を裏切られるというのも嬉しいものだよ
むしろ、要望通りに進んでしまってはわざわざ読む必要ない

993 :名無し募集中。 。 。:2005/08/12(金) 00:19:57 O
読めればいい

994 :名無し募集中。。。:2005/08/12(金) 00:21:36 O
勝手に名前使って荒らし呼ばわりされるのは
見ていてあまり気分がいいものじゃない

995 :トライマー君 ◆g2ZO.lIGw2 :2005/08/12(金) 00:25:00 0
あらすじは言っちゃうと誰も読まなくなっちゃいそうですね。
テレビ予告みたいにお茶を濁すやり方ならできるかな
萌えはやはり重要ですね。
まぁ、要望はもしあればって程度でなけりゃないでもいいんですが。


996 :名無し募集中。 。 。:2005/08/12(金) 00:26:11 O
トラタンがんがれ

997 :名無し募集中。 。 。:2005/08/12(金) 00:27:03 O
ガンガレ

998 :名無し募集中。 。 。:2005/08/12(金) 00:27:32 O
見守るしかないか

999 :名無し募集中。。。:2005/08/12(金) 00:27:41 O
ガンバ!

1000 :まとめの人:2005/08/12(金) 00:27:56 0
作者さんがんば!


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

251 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)